« ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help | トップページ | イップ・マン 誕生/葉問前傳 »

2012年3月22日 (木)

僕達急行 A列車で行こう

Photo 昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作。鉄道マニアの2人の青年が趣味を通じて知り合い、恋や仕事にイキイキと生きる姿を描いたコメディードラマ。主演は『ノルウェイの森』『マイ・バック・ページ』の松山ケンイチと『ワイルド7』『一命』の瑛太。共演に貫地谷しほり、ピエール瀧、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子らが出演している。
>>公式サイト

soon 3月24日(土)公開

まったりと楽しめる佳作です

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作は、鉄道マニアの青年2人が恋に仕事にそしてもちろん趣味に生きる姿をユーモアたっぷりに描き出したコメディドラマだ。“A列車で行こう”などと言うと私のような人間は直ぐにゲームを思い出すのだが、元々はジャズの曲名で簡単に言うと速い電車(快速電車)のことを指すのだと言う。タイトルそのものからも何やら急いで目的地へ行こうとするイメージを抱かされるのだが、確かに話の展開そのものは早いものの、流れる空気感はとてものんびりとしていた。それは決してセカセカしたり、尖った反応をしない主人公2人のキャラクターや、電車から見える地方の風景などによるところが大きいだろう。

02

03

主人公の1人、小町圭(松山ケンイチ)は大手不動産ディベロッパー“のぞみ地所”に勤めている。そしてもう1人、小玉健太は“コダマ鉄工所”という蒲田にある小さな工場の跡取り息子だ。ちなみにここまで書いて解るとおり、小玉ものぞみも小町も新幹線の名前で、この作品では登場人物の名前が特急の名前という拘りがある。2人はひょんなことから出会うのだけれど、当然ながら趣味を同じくする者同士、あっという間に仲良くなるのだった。それにしてもこの2人のキャラクターは風変わりでユニークだ。どこがと問われるとここで一言では書き表せないのだが、妙にキチキチっとした話し方だったり、酒を酌み交わすおつまみが何故かゆで卵と焼き鳥だったり…。

04

05

物語の序盤はそんな彼らを含む登場人物の人となりが描かれていく。ワケのわからない“コダマ鉄工所”外国人従業員の2人組だとか、ゆるいネタが散りばめられているが、個人的にはここは退屈だった。特に電車に関する知識的なエピソードに関しては「ふーん」とは思うものの、だからどうしたというのが正直なところだったりする。こればっかりは興味が無いから仕方ない…。これは物語全般に関して言えることだが、きっと鉄道ファンの方々なら「あれはちょっと違う」とか「このネタを入れてきたか」とか、良くも悪くも鑑賞後に盛り上がれるポイントがあるのだろう。しかしそれが全く無い人間にとっては損をしているとまでは言わないが、毒にもクスリにもならない部分が結構あったように思う。

06

07

しかし、小町が九州支社に転勤になってからは徐々に話が面白くなってくる。簡単に言えば、交渉に行き詰っていた地元企業の社長・筑紫雅也(ピエール瀧)と小町&小玉が、それとは知らずに鉄道ファンとして出会うことで、仕事に関しても前に進み始めるのだ。どういうことか。つまり小町がその仕事に必要な機械を作るように小玉に依頼し、それで実際に作った機械が社長の目に叶ったらたら仕事自体も受注することになったのである。実はこれより前、小玉の鉄工所は銀行融資を断られ、にっちもさっちも行かなくなっているのだが、この一件で融資を受けることが出来るようになる。間接的に小町は小玉を、そして“コダマ鉄工所”のピンチを救ったのだ。ところが話はこれだけでは終わらない。

08

09

この仕事のための工場用地買収にからんで今度は小玉が小町を助けることに。小町は地主の北斗みのり(伊武雅刀)のところに通いつめて土地を売ってもらえるように頭を下げ、何とかその願いを聞き入れてもらう。しかし彼の努力もさることながら、実は小玉が東京でお見合いをした女性の父親がその地主だったりしたのだ。余りに話が出来過ぎているといえばその通りなのだが、ここまでの小町&小玉の裏表ない実直な生き方を観ていると、それもいいじゃないかと思えてしまう。というより正直者がバカを見るようなお話が現実には溢れている。ならばせめて映画の中でぐらい頑張ったものが素直に報われても良いじゃないか、森田監督の優しいささやき掛けのような気がした。もっとも2人の恋に関してはそうそう上手くは行かないのだけれど(笑)

soon 3月24日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:森田芳光監督のご冥福をお祈りします
総合評価:68点

作品情報
キャスト松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子、菅原大吉、三上市朗、松平千里
監督:森田芳光
脚本:森田芳光
音楽:大島ミチル
製作国:2011年日本映画
配給:東映
上映時間:117分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help | トップページ | イップ・マン 誕生/葉問前傳 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44586069

この記事へのトラックバック一覧です: 僕達急行 A列車で行こう:

» 僕達急行 A列車で行こう [うろうろ日記]
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】草食系男子の鉄オタが友だちになって、 [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 08時03分

» 僕達急行 A列車で行こう [とりあえず、コメントです]
森田芳光監督が松山ケンイチ&瑛太主演を迎えて創り上げたコミカルなドラマです。 二人が楽しそうに並んでいる写真を観た時から、すごく観たいなと思っていました。 予想以上に軽快に笑えてとても楽しい気分になれる作品でした(^^) ... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 08時29分

» 僕達急行 A列車で行こう(’12)-追悼・森田芳光監督ー [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
先週8日、神保町の日本教育会館一ツ橋ホールで、今月24日公開の森田芳光監督の遺作「僕達急行 A列車で行こう」の試写会、「マリリン 7日間の恋」と連日になったのですが、これも都合合ったので母と見てきました。結構広いホールが満杯状態。 森田監督追悼としては先月、未見だった「家族ゲーム」をDVDで見たのでしたけれど、私はどうもテイスト合わず、後味悪かったので、このほのぼのそうな遺作の試写会に行く事が出来て、これで口直しになりそう、と、ちょっと嬉しいものが。 思えば母と映画も久方、昨年冬の「しあ... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 09時55分

» 僕達急行 A列車で行こう [象のロケット]
のぞみ地所の社員・小町圭とコダマ鉄工所の二代目・コダマ健太は共に鉄男(鉄道をこよなく愛する男性)。 住まいにもトレインビュー(鉄道が見える景色)を追求する小町は、電車内で知り合った健太の鉄工所の寮に住まわせてもらうことになった。 趣味にも仕事にも全力投球の二人だが、恋には不器用。 デート中でもつい鉄道の世界に一人浸ってしまい、相手からあきれられてしまうのだが…。 青春ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 23時11分

» 僕達急行 A列車で行こう [あーうぃ だにぇっと]
僕達急行 A列車で行こう@有楽町朝日ホール [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 23時07分

» 『僕達急行 -A列車で行こう-』 2012年3月22日 なかのゼロホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『僕達急行 -A列車で行こう-』 を試写会で鑑賞しました。 言わずと知れていますが、森田監督の遺作となってしまいました。。。 前作の『武士の家計簿』は良い映画でした。 その前は・・・『家族ゲーム』でしょうか? もうウン十年前の話です。 間空きすぎだろって突っ込まんで下さい。(たぶん本当ですから。。。記憶があいまい) 【ストーリー】  会社員の小町(松山ケンイチ)と鉄工所2代目の小玉(瑛太)は、鉄道という共通の趣味をもつ友人同士。九州に転勤になった小町は、くせものの地元企業社長(ピエール瀧)と鉄道... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 23時21分

» 劇場鑑賞「僕達急行 A列車で行こう」 [日々“是”精進! ver.A]
電車旅って、いいね… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203240004/ 僕達急行 A列車で行こう (集英社文庫) 長尾 徳子 集英社 2012-02-17 売り上げランキング : 41502 Amazonで詳しく見る by G-Too... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 14時47分

» 僕達急行 A列車で行こう [佐藤秀の徒然幻視録]
人も会社も全て鉄ちゃん化映画 公式サイト。昨年急死した森田芳光監督の遺作。松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、ピエール瀧、伊武雅刀、村川絵 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 20時53分

» 僕達急行 A列車で行こう/松山ケンイチ、瑛太 [カノンな日々]
まさかこんなにも早く森田芳光監督の遺作を目にすることになるなんて思いもしませんでした。森田芳光監督は大林宣彦監督と並んでまだ子供だった私に邦画の魅力を教えてくれた大き ... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 22時50分

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「僕達急行 A列車で行こう」観に行ってきました。 松山ケンイチと瑛太が演じる鉄道マニアの2人が、ふとしたきっかけから出会い意気投合し、仕事に恋愛に精一杯生きる様を描いたコメディ・ドラマ作品。 作品タイトルを見て、アートディンクの鉄道経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」シリーズを真っ先に連... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 00時43分

» 少し好きかも。(笑)〜「僕達急行〜A列車で行こう〜」〜 [ペパーミントの魔術師]
話ができすぎ〜な気はするものの、 なんだろな〜このほのぼのとしたマタ〜リな気持ちよさは。 私は決して鉄子ちゃんじゃない。 でも初めてミラーレス1眼を買いに行ったとき 自分じゃ選べないからとついてきてもらった友達に 「使い方も教えてくんないかな」っていうた...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 09時43分

» 僕達急行 A列車で行こう [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
鉄道オタクの青年二人が仕事に恋に奮闘する「僕達急行 A列車で行こう」。森田芳光監督の遺作は、軽妙な良作だ。大手企業のぞみ地所に勤める小町は、音楽を聴きながら鉄道に乗るの ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 10時23分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは? [映画のブログ]
 どこの誰かは知らないけれど、よく見かける人はいるものだ。  通勤電車で乗り合わせる人などその典型だろうが、私の場合は特定の映画館で同じ人を見かけることがある。なかでも珍しいのが中年男性の二人連...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 11時22分

» 僕達急行 A列車で行こう [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本    監督:森田芳光  出演:松山ケンイチ      瑛太      貫地谷しほり      村川絵梨 【物語】  会社員の小町と鉄工所2代目の小玉は鉄道という共通の趣 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 15時29分

» 映画『僕達急行-A列車で行こう-』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
  魅力的な主役のおふたりに加え ピエール滝さんも出ていらっしゃる! さらに、森田監督からの「ラストエール」という事で [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 18時17分

» 「僕達急行-A列車で行こう-」鉄道を通じて触れ合った鉄道マニアたちの友情と共有 [オールマイティにコメンテート]
「僕達急行-A列車で行こう-」は鉄道好きの青年が鉄道を通じて知り合い、趣味の鉄道を通じて仕事や恋愛模様が描かれた鉄道マニアストーリーである。昨年12月に亡くなった森田芳光監 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 19時13分

» 京急沿線で映画「僕達急行」ロケ地巡り-京急・東映がタイアップ [ローカルニュースの旅]
映画「僕達急行 A列車で行こう」公開に合わせ3月24日より、映画のロケ地となった京急蒲田駅など沿線3駅でスタンプラリーが行われるほか、観音崎京急ホテルでパネル展なども開催する。京急電鉄と東映のタイアップ企画。スタンプラリーは4月27日まで。... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 19時34分

» 「僕達急行 A列車で行こう」 [みんなシネマいいのに!]
 鉄道マニアの青年2人が趣味を通して知り合い、恋愛や仕事に大奮闘! 計らずとも2 [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 20時20分

» 僕達急行 A列車で行こう [A Day In The Life]
劇場にて鑑賞 解説 『ノルウェイの森』や大河ドラマ「平清盛」の松山ケンイチと 『アヒルと鴨のコインロッカー』『ディア・ドクター』の瑛太 が鉄道マニアを演じ、趣味を通して友情を築き、仕事に恋愛に と精いっぱい生きる姿を描くコメディー・ドラマ。 『阿修羅のご... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 20時29分

» 「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ [はらやんの映画徒然草]
森田芳光監督の遺作となってしまった作品です。 全編ほのぼのとした雰囲気が漂ってい [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 22時19分

» 「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ヲタでもいい、イケメンであれば。 ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。 [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 00時37分

» 映画 「僕達急行 A列車で行こう」 [ようこそMr.G]
映画 「僕達急行 A列車で行こう」 [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 09時58分

» 俺達急行 A列車で行こう [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
これが遺作となった森田芳光氏が監督・脚本をし、松山ケンイチと瑛太が主演で作られた鉄道を愛する青年のハートフルコメディだ。鉄道マニアといっても色々あるけど、主人公の二人は鉄道に乗って旅をするのが大好きだ。とかく現代人はネットで即応性を求めるが、この二人はマ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 20時19分

» 僕達急行 A列車で行こう [to Heart]
ココから 世界のどこだって行ける!! 恋と仕事と好きなコト――森田芳光監督からのラストエール 製作年度 2011年 上映時間 117分 脚本:監督 森田芳光 音楽 大島ミチル 出演 松山ケンイチ/瑛太/貫地谷しほり/ピエール瀧/村川絵梨/星野知子/伊東ゆかり/松平千里/伊武雅刀/西...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 23時57分

» 映画・僕達急行 A列車で行こう [読書と映画とガーデニング]
2012年 日本 昨年急逝された森田芳光監督の遺作です 主人公は鉄道が大好きな二人の若者鉄道は好きだけれど、オタクとか熱中人とかまではいかないそんな自分にも十分楽しめる映画でした 大手不動産会社、のぞみ地所東京本社勤務の小町(松山ケンイチ)は好きな音楽を...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 20時40分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「僕達急行 A列車で行こう」□監督・脚本 森田芳光□キャスト 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、       星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子■鑑賞日 3月24日(土)■劇場 チ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 08時26分

» 僕達急行 A列車で行こう      評価★★★★90点 [パピとママ映画のblog]
「うさぎドロップ」の松山ケンイチと「ワイルド7」の瑛太が鉄道マニアに扮し、恋に仕事に奮闘する姿を描いたコメディ。九州ロケを敢行し、合計20路線80モデルにもおよぶ車両の登場が鉄道映画らしいこだわり。共演は「パレード」の貫地谷しほり、「ALWAYS 三丁目の夕日...... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 09時55分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「僕達急行 A列車で行こう」□監督・脚本 森田芳光□キャスト 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、       星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子■鑑賞日 3月24日(土)■劇場 チ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 17時28分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [こねたみっくす]
まさに「鉄道バカ日誌」じゃなイカ!趣味仲間に社長がいて仕事がうまくいく。趣味を通して見ると結構狭い人間関係。そして趣味に興じてのんびりしていても無問題。 故・森田芳光 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 17時35分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [beatitude]
のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)は、ともに鉄道を愛する者同士。ふとしたきっかけで出会った2人は、すぐに仲良くなる。住まいにも、鉄道が見える景色ldquo;トレインビューrdquo;を追求する小町は、コダマ鉄...... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 00時15分

» 鉄道愛。『僕達急行 A列車で行こう』 [水曜日のシネマ日記]
森田芳光監督の遺作となった作品。鉄道マニアたちの物語です。 [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 13時49分

» 僕達急行 A列車で行こう [いい加減社長の映画日記]
森田芳光監督の遺作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。 車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。 一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り・小玉健太も無類の鉄道好き。 そんな二人が知り合って意気投合。...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 19時13分

» 僕達急行 A列車で行こう [いい加減社長の日記]
森田芳光監督の遺作・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。 車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。 一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り・小玉健太も無類の鉄道好き。 そんな二人が知り合って意気投合... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 19時22分

» □『僕達急行 -A列車で行こう-』□ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:日本映画、森田芳光監督&脚本、松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、 ピエール瀧、星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子出演。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 01時30分

» 「僕達急行 A列車で行こう」 [はぎおの「ツボ」note]
「鉄道マニア」が主人公だけど、恋愛あり、友情あり。ユルくて、気持ちが温かくなる作品。美しい景色を見てるだけで、旅行に行きたくなる?! 森田監督の遺作ということもありましたが、最近「列車旅」づいてるはぎおとしましては、これは観ないとと思っていた映画でした...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 20時11分

» 「僕達急行 A列車で行こう」:わざとご都合主義でベタ [大江戸時夫の東京温度]
映画『僕達急行 A列車で行こう』は、森田芳光の遺作となったわけですが、鉄道ファン [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 23時18分

» 僕達急行 [映画的・絵画的・音楽的]
 『僕達急行 A列車で行こう』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)この映画は、見終わった後の観客の気分をできるだけ楽しくしようと意図したものでしょう、すべてのことがうまくいくように筋立てされています。   登場人物の名前の付け方から始まって(注1)、彼らが抱え...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 20時10分

» 僕達特急 A列車で行こう [こみち]
JUGEMテーマ:邦画nbsp; nbsp; nbsp; ◆ 森田芳光監督の遺作 nbsp;  京浜急行やJRの車庫近辺の映像は、懐かしさを nbsp; 感じますね。そして、鶴見線。ホームの横が海なのは nbsp; 初めて行ったときには、吃驚しました。 nbsp; しかし、鉄道好きな人にはたまらない映画ですね。 nbsp; 誰もいない... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 22時19分

» 映画『僕達急行 A列車で行こう』 観てきた~♪ [よくばりアンテナ]
久しぶりにきれいな松ケンを見た♪ 清盛とはうってかわって、サラリーマン姿にちょっとホッとする私(^_^;) 決して私は鉄子じゃないですが、 この映画は鉄道オタクじゃなくても充分楽しめるんじゃな...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 16時15分

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」 [FREE TIME]
4月1日の日曜日にファーストデーを利用して映画「僕達急行 A列車で行こう」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 23時24分

» 僕達急行 A列車で行こう [Diarydiary! ]
《僕達急行 A列車で行こう》 2011年 日本映画 鉄道をこよなく愛する小町と小 [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 10時31分

» 僕達急行 A列車で行こう [だらだら無気力ブログ!]
ほのぼのとまったりした展開で楽しめたし、列車好きの自分としては満足できる一本だった。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 22時17分

» 「僕達急行 A列車で行こう」 [てんびんthe LIFE]
「僕達急行 A列車で行こう」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 2012-036 森田芳光監督の遺作となってしまったこの作品。 苦手な瑛太ではあるけど、W主演の片割れは松ケンなのでクランクインの段階から見ようと思ってた作品。 思った以上のヲタク作品で、苦手な人にはものすごく苦手かもしれません。 とはいっても、ヲタクさん二人は本当に楽しそうで、そんな描き方は間宮兄弟のノリかな? それからサウスバウンドとか。 森田監督の作品、結構見てますが、こういうコメディの方が好きです。 失楽園とか海猫... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 09時21分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [Cinema+Sweets=∞]
今日は珍しく邦画を映画館で観てきました。松山ケンイチと瑛太共演の『僕達急行 A列車で行こう』を渋谷TOEIで。 森田芳光監督の遺作ってこともあって、かなり気にはなっていた作品だったけれど、観終わっ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月16日 (月) 01時29分

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」今年は青森へ行きたい [soramove]
「僕達急行 A列車で行こう」★★★ 松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、 貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、 ピエール瀧、伊武雅刀出演 森田芳光監督、 117分、2012年3月24日公開 日本,東映 (原題:僕達急行 A列車で行こう) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 森田芳光監督の遺作となった作品 「鉄道マニアの二人が主人公、 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月19日 (木) 00時13分

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [cinema-days 映画な日々]
女の子が苦手な鉄道オタク若者二人が 巻き起こす旅するハートフル・コメディ 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 森田芳光監督遺作 [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 00時54分

» 僕達急行 A列車で行こう [tom's garden]
監督:森田芳光 出演:松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、ピエール瀧、伊武雅刀 時間が合わなくてい行けずにいるうちに、いよいよ週末迄に・・・。 慌てて行ってきました。 パンフレットは売り切れてたけど・・・T-T のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)は、列車の中で知り合い、電車で再会して意気投合。 マンションを追い出された小町は、小玉の鉄工所の寮に住まわせてもらうことになる。 オープニングのトンネルに... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 15時52分

» 「僕たち急行 A列車で行こう」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
森田芳光って、いろいろなタイプの映画を撮っているけど、こういう軽いタッチの映画が本来の彼の持ち味なんじゃないのか。 ひょうひょうとしていて、どこか脱力系の憎めないコメディ。 デビュー作の「の・ようなもの」がすでにそうだったし、最近でいえば「間宮兄弟」が...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 11時04分

« ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help | トップページ | イップ・マン 誕生/葉問前傳 »