« セットアップ/Setup | トップページ | トロール・ハンター/Trolljegeren »

2012年3月19日 (月)

長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots

Photo_2 『シュレック』シリーズに登場する人気キャラクター「長ぐつをはいたネコ」を主人公にしたアニメーション映画だ。お尋ね者のネコ・プスたちは魔法の豆を手にし、金の卵をうむがちょうを手に入れるのだが…。プスの声を『シュレック』シリーズと同じくアントニオ・バンデラスが、日本語吹替えでは竹中直人が担当した。監督は『シュレック フォーエバー』のクリス・ミラー。
>>公式サイト

ネコ好きさんいらっしゃ~い

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

ハッキリ言って、ネコが大好きな人と子供向け作品だ。は主人公プスの声は『シュレック』シリーズと同じく字幕版ではアントニオ・バンデラスが、吹替え版では竹中直人が演じている。今回は吹替え版での鑑賞だったのだが、プスの親友・玉子のハンプティ・ダンプティは勝俣州和が演じていた。もう聞いたら一発でそれぞれの顔が浮かんでくるぐらいの個性的な声だが、これはこれで良く合っていたと思う。物語はプスとハンプティ・ダンプティ、それと“ふわふわ手”のキティの<2匹と1個>3人が魔法の豆を手に入れて、天上の巨人の城に行き、金の卵を産むガチョウをゲットしようというものだ。そこにプスの過去、ハンプティ・ダンプティとの出逢いや別れの話しが挿入されていた。

02_2

03_2

観ていると解るのだが、話そのものは何となく解っているけれど、何だかどこかが違うといった不思議な感覚になる。これは物語のモチーフが複数の童話から来ているからだ。即ちイギリス童話の「ジャックと豆の木」から巨人の城まで伸びる豆の木の話が、イソップ寓話の「ガチョウと黄金の卵」からはそのものズバリ金の卵を産むガチョウの話が取り入れられ、その話を進めるのがプスたちということだ。脚本はオーソドックスに上手くまとめられているので、この個性的なキャラクターたちが活きて来る。というより、本作の面白さは彼らの面白さと言ってもいい。キザなのにネコであるプスのセリフは場内の子供たちに大うけしていた。もっとも大声で復唱するのは勘弁して欲しかったが…(苦笑)

04_2

05_2

ネコ好きの私にとっては、プスが時折見せるネコらしい行動が堪らない。というより、恐らく観たネコ好きの人間は全員同じ気持ちになるはずだ。プスの大きな黒目がちの瞳はそれだけでもうずっと見ていたくなるし、非常に微細に描かれたネコ毛のフワフワ具合は思わず頬ずりしたくなる。酒場でミルクを頼んでペチャペチャ飲むシーン、暗がりで光点が動くと思わず飛びついてしまうシーン、牢に捕らわれて顔を洗うシーン、どれを観ても「そうそう!ネコのそういうところが可愛いんだよね!」という気持ちで一杯になった。お話そのものは危機が襲っても全て1発でサラリとかわしてしまう。ジャックとジルから豆を奪う時、金のガチョウを奪う時、プスが捕まった時…。

06_2

07_2

どの場面も全く苦労も無く実に見事な予定調和で切り抜けて行くので、観ていていささか拍子抜けになってしまうだろう。ただ繰り返しになるが、そのぐらい単純な方が子供たちには解り易いのだと思う。要するにこの物語全体が大きな童話として観た方が良いということだ。金の卵を産むガチョウが何故子供なのかという疑問はさて置き、子供を奪われた母親が怒り狂って人間に害をなそうとするというラストは、これまたかなり使い古されたプロットでやや物足りなさを覚えるのだが、結局金の卵をあれだけ産ませて、しかも町の人々全員に行き渡っているような状況は冒険が成功したという意味では万々歳なのだろう。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:あんなにでかい金の卵貰ったらなぁ…
総合評価:64点

作品情報
キャスト:アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、ザック・ガリフィアナキス、ビリー・ボブ・ソーントン、エイミー・セダリス
監督:クリス・ミラー
製作:ジョー・M・アギラ、ラティファ・アワウ
製作総指揮:アンドリュー・アダムソン、ギレルモ・デル・トロ
原案:ブライアン・リンチ、ウィル・デイビス、トム・ウィーラー
脚本:トム・ウィーラー
音楽:ヘンリー・ジャックマン
原題:Puss in Boots
製作国:2011年アメリカ映画
配給:パラマウント
上映時間:90分
映倫区分:G
上映方式:2D/3D

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« セットアップ/Setup | トップページ | トロール・ハンター/Trolljegeren »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44544501

この記事へのトラックバック一覧です: 長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots:

» 『長ぐつをはいたネコ』 2012年3月3日 東商ホール  [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『長ぐつをはいたネコ』 を試写会で鑑賞です。 吹き替え版で観ましたが、3D字幕版が観たいな 【ストーリー】  ある晩、お尋ね者の「長ぐつをはいたネコ」ことプスが街の酒場にふらりと現われミルクを注文する。彼に気付いた何者かの密告により追っ手がやって来るが、百戦錬磨のプスはいとも簡単にその攻撃をかわす。彼はそこで悪名高きジャックとジルの夫婦が、永遠に富をもたらすという伝説の金の卵に枝を伸ばす魔法の豆を手に入れたことを耳にする。 オリジナル版はハンプティ・ダンプティはザック・ガリフィアナキスだそうで... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 00時29分

» 長ぐつをはいたネコ [Memoirs_of_dai]
プスの意外な生い立ち 【Story】 捨て猫だったプスは、母親のようなイメルダの愛に包まれ、兄弟のような卵のハンプティ・ダンプティと孤児院で幸せに生活していた…。 評価 ★★★☆☆(3.6P) 【簡易...... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 06時59分

» 長ぐつをはいたネコ [Akira's VOICE]
サブキャラ要らないニャ!   [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 10時10分

» 『長ぐつをはいた猫』 [ラムの大通り]
(英題:Puss in Boots) ----おっ、やっとこの映画の話だね。 「そうだね。 ただ、あまり喋ることはないなあ」 ----あれれ、気に入らなかったの? 「いやいや、そうじゃないよ。 もう、猫が、しかも“長くつをはいた猫”が主人公と言うだけで満足。 あまり、できがどうの...... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 21時48分

» 長ぐつをはいたネコ [象のロケット]
懸賞金付きのお尋ね者“長ぐつをはいたネコ”こと“プス”は、伝説のお宝“金の卵”へとツタを伸ばす“魔法の豆”を狙っていた。 謎の覆面ネコ“キティ・フワフワーテ”から互いに協力してお宝を手に入れようと誘われるが、キティのもう一人の仲間はプスが大嫌いな卵の“ハンプティ・ダンプティ”だった! それでもプスの勇気、キティの技、ハンプティの知恵を結集させ、お宝探しの旅に出ることになったのだが…。 ファンタジー・アニメ。... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 22時13分

» 「長ぐつをはいたネコ」 [みんなシネマいいのに!]
 シュレックのシリーズの脇役で最もキャラの立っていた長ぐつをはいたネコを主人公に [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 00時01分

» 長ぐつをはいたネコ・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ニャンダフル! アニメーション映画史上最大のヒット・シリーズとなった「シュレック」から、人気キャラクターの「長ぐつをはいたネコ」こと、プスを主役にしたスピンオフが誕生。 「シュレック2」の先日...... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 23時37分

» 長ぐつをはいたネコ [★tip of the iceberg★]
いや〜最高。 面白かった! 腐れたまごも良かったね。 日本語吹き替え版でしたので、竹中直人さんのセリフまわしも楽しめました。 アカデミー賞はランゴのものになりましたが、こちらもなかなか丁寧だし爽快でした。 個人的にモロつぼでした。 続編あるだろうか? ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 00時36分

» やっぱり字幕で見ればよかった〜「長ぐつをはいたネコ」3D [ペパーミントの魔術師]
いやもう〜実にモフモフしてていい感じでした(笑) シュレックはまったく見てません(え) 私が知ってる「ながぐつをはいたネコ」はコレ。 子供のころにつれてってもらった 東映まんがまつりのとおいとおい記憶 それがなんだか ノリはすっかりゾロですね〜。 かっ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 10時46分

» 映画:「長ぐつをはいたネコ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年3月22日(木)。 映画:「長ぐつをはいたネコ」。 監   督:クリス・ミラー 脚   本:トム・ウィーラー 原   案:ブライアン・リンチ、ウィリアム・デイヴィス、トム・ウィーラー 製作総指揮:アンドリュー・アダムソン、ギレルモ・デル・…... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 12時16分

» 『長ぐつをはいたネコ』 ('12初鑑賞34・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 14:50の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 23時18分

» 長ぐつをはいたネコ 3D<日本語吹替版> [そーれりぽーと]
せっかくなんだからアントニオ・バンデラスの声で見せろよなぁ…。 『長ぐつをはいたネコ』を3Dで観てきました。 ★★★ 相変わらずグイグイ出てくる3D、さすがドリームワークス。 本作は『シュレック』シリーズ初のスピンオフ。 長靴をはいた猫が主人公で、メインストーリ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 15時29分

» 長ぐつをはいたネコ [食はすべての源なり。]
長ぐつをはいたネコ ★★★★☆(★4つ) かなり満足 捨て猫だったプス(主人公)が、黄金の卵を求めて、ハンプティ・ダンプティと手を組み、冒険の旅に出る。 踊ったり、飛んだり、飽きさせない90分。 二人の友情と嫉妬もテンポよく描かれてましたよ。 アウトロープスの仔猫時代がかなりかわいい♪ 私も猫派で、猫を飼ってた(今は実家)ので、しぐさとか「かわいい」と顔がほころんでしまう。 何よりこのオレンジ(金色)の猫はいつか飼いたい種類。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 22時21分

» 『長ぐつをはいたネコ 2D吹替版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「長ぐつをはいたネコ」□監督 クリス・ミラー □キャスト(声の出演) 竹中直人、勝俣州和、■鑑賞日 3月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> あの『シュレック』の中で人気キャラだった「...... [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 12時06分

» 長ぐつをはいたネコ [とりあえず、コメントです]
『シュレック』シリーズのキャラクター“長ぐつをはいたネコ”プスを主人公にしたアニメです。 予告編を観た時から、ふさふさした毛皮に触りたい~と思いながら観ていました(^^ゞ シンプルで魔法がいっぱいの世界で繰り広げられる物語は、無邪気に楽しめるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 08時52分

» 長ぐつをはいたネコ (Puss in Boots) [yanajun]
ドリームワークスのアニメ映画『長ぐつをはいたネコ』は、『シュレック』シリーズのキャラクターである“長ぐつをはいたネコ”を主役としたスピンオフ作品です。監督は『シュレック3』のクリス・ミラーが務めています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想 ある晩、お尋ね者の“長ぐつをはいたネコ”ことプスが街の酒場にふらりと現われてミルクを注文する。彼はそこで、悪名高きジャックとジルの夫婦が魔法の豆を手に入れたことを耳にする。魔法の豆は、永遠に富をもたらすという伝説の金の卵に枝を伸ばすと言われて... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 22時20分

» 長ぐつをはいたネコ     評価★★★60点 [パピとママ映画のblog]
「シュレック」シリーズの人気キャラクターを主役に、シュレックに出会う以前の物語を描く3Dアニメ。監督は「くもりときどきミートボール」のクリス・ミラー。ネコの声は「シュレック」シリーズに引き続きアントニオ・バンデラスが務め、「ダレン・シャン」のサルマ・ハエ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 23時22分

» 「長ぐつをはいたネコ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「シュレック」シリーズの人気キャラクターを主人公にしたスピンオフ。長ぐつをはいたネコことプスの過去と、魔法の豆を巡っての大冒険を描く「ネコ史上最大のアドベンチャー」。    初期ほどのインパクトもなくなり、ネタ的にマンネリ化しつつあった「シュレック」に代... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 18時47分

» キャッツと豆の木 クリス・ミラー 『長靴をはいたネコ』 [SGA屋物語紹介所]
♪びっくりしたニャ びっくりしたニャ びっくりしたびっくりしたびっくりしたニャー [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 18時12分

» [映画『長ぐつをはいたネコ』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら観てきました。  3D吹き替え版で見まして、とても面白かった。  アニメは「動き」だな、とつくづく実感させられる、「動き」に心地よさを感じさせられる作品だった。  先日、テレビで『ルパン三世 カリオストロの城』が放送されており、あの作品も...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 06時10分

» 長ぐつをはいたネコ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:PUSS IN BOOTS) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★★) 第69回ゴールデングローブ賞、アニメーション作品賞ノミネート。 第17回放送映画批評家協会賞、長編アニメ賞ノミネート。 第84回アカデミー賞、長編アニメ賞ノミネート。 2004年に公開された...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 01時46分

» 「長ぐつをはいたネコ」3DIMAXにゃん☆ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
109川崎で映画を見る会(笑)に誘っていただいたので、「長ぐつをはいたネコ」の最終日鑑賞に行ってきたyo シュレックのスピンオフだけど、シュレック見てないし、3Dは基本苦手だし・・・・と見逃していたのだけど、行ってみて正解! これぞ正しい3Dだったのね。... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 00時27分

» 長ぐつをはいたネコ(3D日本語吹替版) [みすずりんりん放送局]
 『長ぐつをはいたネコ』を観た。  【あらすじ】  それはプスがシュレックと出会う、ずっと昔の事。  プスは孤児院で育てられた捨て猫だった。  でも、プスは母親代わりのイメルダの深い愛情を受け、兄弟の契りを交わしたハンプティ・ダンプティと共に育ちとても幸...... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 14時50分

» 『長ぐつをはいたネコ』| 今年観た100本中、堂々の1位です。 [23:30の雑記帳]
完膚なきまでにたたきのめされました。 まさかこのタイトルで、しかもドリームワークスのアニメで 大傑作だなんて、思うわけがないじゃないですか。 ディズニー映画だったらブラ ... [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 23時33分

» 長ぐつをはいたネコ [銀幕大帝α]
PUSS IN BOOTS/11年/米/90分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開(2012/03/17) −監督− クリス・ミラー 過去監督作:『シュレック3』 −製作総指揮− ギレルモ・デル・トロ −声の出演− *アントニオ・バンデラス…長ぐつをはいたネコ“プス” *サルマ・ハエック…...... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 01時34分

» 「長ぐつをはいたネコ」 猫好き必見!続編観たい(゚▽゚*) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
大ヒット「シュレック」シリーズで人気を博したキャラクター[E:sign01] “ [続きを読む]

受信: 2012年7月26日 (木) 00時02分

» 長ぐつをはいたネコ [いやいやえん]
「シュレック」シリーズで人気のキュート&ダンディな「長ぐつをはいたネコ」ことプス(そんな名前だったのね)の冒険物語。初のスピンオフ作品。ギレルモ・デル・トロさんが製作総指揮と声優もやってます。 猫好きにはたまらない!?数々の秘奥義が堪能できちゃいます(笑)うるうる攻撃に始まり華麗なアクロバットやミルク飲みに両手の肉球も!君の瞳に宇宙がみえる…ならぬ、ネコの瞳に宇宙がみえる。そりゃぁみんなトロロンとなっちゃうよね(笑) なぜ長ぐつをはいているのかの謎も解け、彼の過去もきちんと描かれているの... [続きを読む]

受信: 2012年7月27日 (金) 09時19分

» 『長ぐつをはいたネコ2D吹替版』を早稲田松竹で観て、偉いぞ早稲田松竹ふじき★★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★★ラテンとアニメがよく似合う事の発見】 2Dで観たが、空間認識力が物凄く冴えてるアニメだなと感じ入った。 屋根の上での追っかけっこ、洞窟での戦い ... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 02時20分

« セットアップ/Setup | トップページ | トロール・ハンター/Trolljegeren »