« 僕等がいた 前篇 | トップページ | 長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots »

2012年3月18日 (日)

セットアップ/Setup

Photo ヒップホップ・スター、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン主演のクライム・アクション。兄弟同然の仲間を裏切った男を復讐のために追いかける主人公を描く。共演には『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップ、『ステップ・アップ』のジェナ・ディーワンそしてブルース・ウィリスが出演。監督はマイク・ガンサーが務めた。
>>公式サイト

よくこの作品が公開されたと思う

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

完全にポスターイメージに騙された作品。ブルース・ウィリスが前面に出ていたのでてっきり彼の作品かと思いきや全くの脇役だった。このやり口は以前の『処刑教室』と同じ手口だ。主演は人気ラッパーのカーティス“50 Cent”ジャクソンと言うことだが、残念ながら聞いた事もない私には何の引きにもなっていない…。彼の扮する主人公サニーと兄弟同然のワル仲間ビンス(ライアン・フィリップ)、デイブ(ブレット・グランスタッフ)の3人はある日500万ドル相当のダイヤを強奪するのだが、ビンスの裏切りでデイブは殺され、サニーも怪我をする。怒ったサニーはビンスへの復讐を誓い、彼を探し回るのだが、そんな彼に目を留めたのがギャングのボス・ビグスだった。

02

03

で、このビグスがブルース・ウィリスの役どころというワケだ。一応ビンスのバックにはジョンRというマフィアがいて、こいつとビグスが犬猿の仲だったために、半ば無理矢理サニーを仲間に引き入れる。この辺の件は話の筋道として成立はするのだがあからさまにビグスとサニーを結びつける事を目的としたエピソードなのがバレバレなのがちとあざとい。おまけに復讐とは何の関係もなくサニーに200万ドル強奪指令をだすエピソードに到っては、とにかくビッグスターのブルース・ウィリスをフィーチャーするためだけに用意されたようなものだ。拷問シーンで薄ら笑いを浮かべながら悪人を演じるブルースは、それはそれで上手いものだと思うが、役としての必然性が無いため殆ど存在感がない。

04

05

さて、ではそもそも何でビンスは兄弟同然の仲間を裏切って500万ドルを独り占めしようとしたのか。それは父親のためだった。彼の父親は刑務所に収監されていて、そこの所長に賄賂を払わないと一般房に入れられてしまうと言うのだ。一般房に入れられたが最後、父親の命の補償がなくなるからというのだが、何故そうなのかは観ていてもサッパリ解らない。狙われる以上は何がしか理由があってしかるべきで、例えば父親は組織のボスで敵対組織から命を狙われているだとか、刑務所内での態度の悪さからみんなが彼に仕返しをしようとしているだとか…。しかも必要なお金は10万ドルで500万ドルを3人で割ったとしても余裕で払える額である。結局ビンスの話はどうも素直に受け止められない。

06

07

本当はサニーがビンスを探して追いかける話なのに、何故か途中に挟まるエピソードがまるでそれとは無関係なことばかりなのも痛かった。ビグスの部下と200万ドルを奪うエピソードなどはその最たるものだ。しかも何故かこれまたストーリーに何の関係もないドラッグの売人の家で、ビグスの部下が銃の暴発で死んでしまうというおまけまでついている。本来ならそこでビグスとサニーの間に一悶着ありそうなものだが、そもそも話の本線ではないから、このエピソード自体は別にどうと言う事も流れされてしまう。結局どうでもいい話ばかりで、本線の復讐劇に関しては実に陳腐なラストを迎えるに到ってはもはや呆れるより他にない。84分間を完全に無駄に使ってしまった。

個人的おススメ度1.0
今日の一言:DVDでも時間もったいないかな
総合評価:31点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 僕等がいた 前篇 | トップページ | 長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44544351

この記事へのトラックバック一覧です: セットアップ/Setup:

» セットアップ [食はすべての源なり。]
セットアップ ★★☆☆☆(★2つ) 幼馴染の3人が500万ドル相当のダイヤモンドを乗せた車を襲撃。見事強奪に成功するが、1人の裏切りによりマフィアを巻き込んだ辞退へ・・・。 これは・・・ コメディなのか?ブルースウィルス・・・、車のCMのような役割しか果たしてないけど。。。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 23時36分

» 「セットアップ」白ブラック黒ホワイト [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
私たちが知らずに思い込んでいるのは黒人=ギャング、白人=善人の図。 この映画は全く逆の、善き黒人とワルい白人の話。 [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 10時34分

» セットアップ [象のロケット]
サニー、ビンス、デイブの幼なじみのワル仲間3人組は、500万ドル分のダイヤモンドを強奪するという一世一代の大仕事を成功させた。 しかし、ビンスはデイブとサニーを銃で撃ち、ダイヤを独り占めして逃走する。 奇跡的に助かったサニーはビンスを追うが、ギャングのボス、ビグズに目を付けられ、彼の仕事を手伝う羽目になってしまう…。 クライム・サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 21時46分

» セットアップ [とりあえず、コメントです]
カーティス・“50 Cent”・ジャクソン主演のデトロイトを舞台にしたクライムサスペンスです。 全く知らない作品だったのですけど、友達に誘われたのでチャレンジしてみました。 主人公たちの行動の意味を考えさせられるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 20時05分

» 競馬予想・情報料・詐欺 解決方法 [競馬必勝法サイト詐欺の事例]
トラックバック失礼いたします。不要であればお手数ですが削除をお願いいたします。失礼いたしました。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 12時46分

» 『セットアップ』 [cinema-days 映画な日々]
兄弟同然の3人が ダイヤモンド強盗を行うが、一人が裏切り、 生き残った一人が復讐を誓う... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Setup [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 01時39分

» セットアップ(2011)◇◆SETUP [銅版画制作の日々]
好き度:=40点 京都みなみ会館にて鑑賞。 いやあこれダメでした 情けないわ〜!半ば居眠りしてしまい、、、、。最近あたりが悪い(汗)それもそのはず本国アメリカでは劇場上映はされずDVDスル―されたらしい。言われてみたら納得です。 お話はそんな大したこ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 22時55分

» 「セットアップ」 [みんなシネマいいのに!]
 ヒップホップ界のスター、カーティス・“50 Cent”・ジャクソンと「父親たち [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 20時48分

« 僕等がいた 前篇 | トップページ | 長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots »