« シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム/Sherlock Holmes: A Game of Shadows | トップページ | マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn »

2012年3月 8日 (木)

SHAME -シェイム-/Shame

Shame セックス依存症の男の心の苦しみを赤裸々に描いた問題作。行きずりの女やコールガールとセックスし、家に帰ればアダルトチャットやオナニーばかりという極度のセックス依存症の男の家に、恋愛依存症の妹がやってきて…。主演は『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダーと『17歳の肖像』のキャリー・マリガン。監督はイギリスの新鋭スティーヴ・マックイーン。
>>公式サイト

soon 3月10日(土)公開

セックスの意味って何だろう

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

最初に驚いたは「あのスティーヴ・マックイーンが監督した作品?」ということだ。これがとんだ間違いで、同姓同名のアフリカ系イギリス人監督。そもそも俳優の方は30年以上前に亡くなっているのだから当然だ。ニューヨークに住むブランドン(マイケル・ファスベンダー)は独身貴族。仕事も有能でスタイルも良くイケメンで女性が放っておくはずがないのだが、そんな彼が独身を通していたのは彼が極度のセックス依存症だったから。冒頭、ベッドから起きてきたマイケル・ファスベンダーはすっぽんぽん。当然前もブラブラ状態でボカシが入る。これは確かにR18+も仕方ないだろう。宣伝ではやたらセックスを前面に押し出していたが、全体を通してみると実はそう過激ではない。

02

03

終盤コールガールとのシーンが少し激しいぐらいで、同行した友人は「自分でしてる方が多かったような…」というレベルだ。序盤はそんな彼の生活スタイルが描かれているが、これがセックス依存症かと言われると、そんなものなのかという感じでだった。娼婦を呼んだり、ナンパした女とやったり、暇さえあればオナニーしたり、電車の中で気に入った女性をガン見したり…、この程度はある程度若く健康な男性なら当たり前な気がするのだ。ただし、こうした一見表面的事柄は、実は彼の内面を表す上で重要な一点を意味している。それは女性をセックスの道具にしか見ていないということだ。例えば電車の中で気に入った女性をガン見するシーンでは、恐らくマイケルは心の中で彼女を脱がし犯している。

04

05

マイケルの目つきや表情が実に嫌らしい。スマートでイケメンの顔が、男から見ても下種な野郎に変貌する芝居、彼はこの芝居のために自らの心の内にある醜さを曝け出しているのだろうか。つまり表面的にセックスに溺れることよりも、ブランドンがそうした心理状況に陥るメカニズムこそが病なのだろう。さて、そんな毎日を送っている彼の元に、ある日恋人に捨てられた妹・シシー(キャリー・マリガン)が転がり込んでくる。驚いたことに兄妹の再会シーンはバスルーム。ここで何とキャリー・マリガンがオールヌードを披露してくれた。それもアンダーヘアまで。全編通して他は全てボカシ入りなのにどうしてあそこだけナシなのか。キャリーファンとしては嬉しいような残念なような気持ちである。

06

07

さて、たとえ妹と言えども他人は他人。一人暮らしで好きなように性生活を送れていたのが、当然ながらある程度の我慢をしなくてはならなくなる。この気持ち、一人暮らしをした男なら、アパートに家族が何日か泊めてくれなどと言ってきた時に感じたことがあるのではないか。私はある。しかもアダルトチャットやオナニーが妹にバレたりすれば、そりゃ恥ずかしさを通り越えて怒りにもなるというものだ。例えば男なら誰しも母親にエロ本が見つかった経験があるはずで、それの10倍酷いと思えばいい(苦笑)この2人の関係が面白いのは、兄が孤独を愛するのに対して妹は人との繋がりを、愛を渇望する点だった。例えばシシーは兄の上司デビッド(ジェームズ・バッジ・デール)を紹介される。

08

09

女と見れば声を掛けまくるデイビッドと意気投合した彼女は、何と会ったその日にセックスしてしまうのだ。これは皮肉としか言いようが無い。妹のせいで家でセックスできないのに当の妹はよりによって自分の上司と自分の部屋でやっているのだから。ならばとばかりにブランドンは会社の同僚マリアンヌ(ニコール・バハーリー)をデートに誘うが、その日は微妙な形で別れる。ところが後日、欲求不満で遂に何かがはじけた彼は、マリアンヌをホテルに引っ張り込むのだった。だが彼は出来ない。要するに勃たなかった。別に不能になったわけではない。直後に呼んだコールガールとは出来ている。結局の所、彼にとってのセックスはオナニーと同じことなのだと思う。

10

11

そこに人と人との心の繋がりが介在したら、逆に言えば繋がりのある人間の前では勃たないけれど、女性をセックスの道具としてしか見ていなければ勃つということだ。妄想でやろうが、アダルトチャットを見ながらしようが、娼婦を呼ぼうがそこに共通するのは性器への機械的な刺激しかないということ。肉体的な快楽だけを求めて来た彼は、心の繋がり、愛情を伴うセックスに対応できなくなっていた…。シシーの身に起こった衝撃的な出来事を経たラストシーンは冒頭と対になる電車の中だ。明らかに彼を誘っている女性、それに対する彼のなんとも微妙な目つき。私は彼は誘いに乗ったと思う。何故なら彼はセックス依存症だから。相手の女性がセックスの道具としてのみの存在ならば彼は迷うことなく応えるはずだ。その思考こそが「SHAME」なのだと思う。

soon 3月10日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:キャリーの歌のシーンなげーよw
総合評価:66点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム/Sherlock Holmes: A Game of Shadows | トップページ | マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44407834

この記事へのトラックバック一覧です: SHAME -シェイム-/Shame:

» 『SHAME -シェイム-』 (2011) / イギリス [Nice One!! @goo]
原題: SHAME 監督: スティーブ・マックイーン 出演: マイケル・ファスベンダー 、キャリー・マリガン 、ジェームズ・バッジ・デール 、ニコール・バハーリー 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [ 2012年3月10日公開 ] お誘いいただいていっ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 04時39分

» SHAME -シェイム- [あーうぃ だにぇっと]
SHAME -シェイム-@よみうりホール [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 05時43分

» SHAME-シェイム- / SHAME [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 描かれるのはセックスだけ。 しかしあなたは、彼の人生そのものを覗きみる。 というキャッチコピーが話題。 こちらも今月楽しみにしていた作品、公開は今週末。ちょっとだけ早く試写にて鑑賞。 タランティ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 08時53分

» SHAME -シェイム- [我が頭に巣くう映画達]
34点 2011年のイギリス映画で、 監督はスティーヴ・マックイーン、主演はマイケル・ファスベンダーです。 監督がスティーブ・マックイーン!?と思いましたが、 「大脱走」とかに出ている俳優のスティ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 20時20分

» SHAME -シェイム- [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Shameクチコミを見る決して扇情的な作品ではなく、現代人の孤独を描く意欲作「SHAME シェイム」。青みを帯びたクールな映像がスタイリッシュだ。NYに住むエリート・ビジネスマンの ... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 10時20分

» SHAME−シェイム−(2011) [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。イギリス映画。原題:SHAME。スティーヴ・マックイーン監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン、ジェームズ・バッジ・デール、ニコル・ベーハリー、ルーシ ... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 16時02分

» スティーヴ・マックィーン監督『SHAME シェイム』"New York, New York"… [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。ヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞したマイケル(ミヒャエル)・ファスベンダーと「17歳の肖像」のキャリー・マリガンによる衝撃作『SHAME シェイム』監督は長編映画2作... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 00時27分

» SHAME-シェイムー [風に吹かれて]
語られない過去公式サイト http://shame.gaga.ne.jp上司に認められる有能なビジネスマンで、外見も魅力的な独身男ブランドン(マイケル・ファスベンダー)。洒落た部屋でひとり暮らしの彼は [続きを読む]

受信: 2012年3月15日 (木) 16時31分

» SHAME -シェイム-/セックスと愛は切り離したい [映画感想 * FRAGILE]
SHAME -シェイム-SHAME/監督:スティーヴ・マックイーン/2011年/イギリス 暴力がセックスになった「アメリカン・サイコ」 ゴールデングローブ賞授賞式でジョージ・クルーニーがマイケル・ファスベンダーの巨根ぶりをからかったとかなんとか、クルーニーさん若手いじめやめてあげてよ(笑)「SHAME -シェイム-」です。 あらすじ:セックス依存症の兄のところへ、恋愛依存症の妹がおしかけてきました。 ブランドン(マイケル・ファスベンダー)はセックス依存症。ナンパした相手や娼婦と一... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 12時00分

» SHAME -シェイム- [心のままに映画の風景]
ニューヨークの高級マンションに暮らすブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、会社での評価が高く魅力的な男だが、極度のセックス依存症だった。 ある日、ブランドンのアパートに妹のシシー(キャリ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 22時22分

» 「SHAME -シェイム-」 [みんなシネマいいのに!]
 セックス依存症。 そう聞くと何となく淫靡な雰囲気が漂い、そういう女性がいたら、 [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 08時35分

» 『SHAME-シェイム-』 [こねたみっくす]
セックス依存症から抜け出せない自分が恥なのか、それともセックス依存症に陥ったことで人として愛を求めることを忘れてしまった自分が恥なのか。 デビッド・ドゥカブニーを始め ... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 21時59分

» 痛み~『SHAME/シェイム』 [真紅のthinkingdays]
 SHAME  We're not bad people.  We just come from a bad place.  NYに暮らすブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、成功したビジネスマン。 しかし私生活では、セクシャ... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 17時37分

» SHAME -シェイム- [キノ2]
★ネタバレ注意★  スティーヴ・マックィーン監督、マイケル・ファスベンダー&キャリー・マリガン共演。  舞台はNYですが、イギリス映画です。  心にあいた空隙の深さにセックス依存症になった男が、そんな自分を嫌悪し、唾棄し、恥じ、なんとか立ち直ろうともがき苦しむが……という物語で、ファスベンダーがセックス依存症の男を演じています。全編ファスベンダーの過激な性描写のオンパレード。それはもう、セクシーとかエロチックとかいうのをはるかに超えた、むしろ修行のようなひたすら辛い描写の連続で、観... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 22時45分

» SHAME -シェイム-(2011)■□SHAME [銅版画制作の日々]
 愛なら、毎晩ティッシュにくるんで捨てている。 好き度:+5点=65点 もしや睡魔に襲われたらと思いスル―するはずだったのですが、やっぱり気になって観ることにしました。 ストレス発散のために何かに没頭したり、好きな趣味を持つということは皆さん誰でもあると...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 23時15分

» 映画「SHAME-シェイム-」いくら主演映画でもこんな映画嫌だな [soramove]
「SHAME-シェイム-」★★★☆ マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン出演 ジョージ・ルーカス監督、 101分、2012年3月10日公開 2011,アメリカ,ギャガ (原題:SHAME ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告を見たときから気になっていた作品、 やはり予告編って大事だ、 内容を大きく歪めて伝えてはい... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 11時20分

» SHAME −シェイム− [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
    『SHAME −シェイム−』  (2011) ニューヨークに暮らすビジネスマンのブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、プライベートのすべてをセックスに費やしているほどのセックス中毒状態。 そんなある日、ブランドンのアパートに妹のシシー(キャリー・マリガン)が転がりこんでくる。 恋愛依存症でリストカット癖のあるシシーとの生活で、二人は激しくぶつかるようになり・・。 製作国 イギリス  SHAME  (100分) 監督: スティーヴ..... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 14時55分

» 『SHAME-シェイム-』 [beatitude]
ニューヨークに暮らし、仕事もスマートでソツのない独身男ブランドン(マイケル・ファスベンダー)。彼は、仕事以外のすべての時間をセックスに注ぎ込んでいた。中毒といっても過言ではない。行きずりの女性やプロの女性との一夜限りの情事、シャワールームやオフィスのト...... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 00時49分

» 荒涼とした風景としての筋肉の収縮 『SHAME-シェイム-』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:スティーヴ・マックィーン出演:マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガンイギリス映画 2011年 ・・・・・・ 5点 [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 19時55分

» SHAME シェイム [迷宮映画館]
ファスベンダーの表情に尽きる [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 11時33分

« シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム/Sherlock Holmes: A Game of Shadows | トップページ | マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn »