« ドライヴ/Drive | トップページ | 第九軍団のワシ/The Eagle »

2012年3月27日 (火)

テイク・シェルター/Take Shelter

Photo 謎の嵐に対するある男の狂気を描いたサイコスリラー。黄色い粘り気のある雨に世界の終焉を見た男は家族を守るためにシェルター作りに取り憑かれる。その結果周囲の人間からは完全に浮いてしまい…。主演は『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のマイケル・シャノン。共演に『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のジェシカ・チャステイン。監督はこれが長編2作目となるジェフ・ニコルズ。
>>公式サイト

あのラストシーンは心がザワついた

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ひとことで言うと演技派俳優マイケル・シャノンの面目躍如な作品。彼が今回演じていたのはアメリカのとある田舎町の工事現場で働く男・カーティスだ。美しい妻サマンサ(ジェシカ・チャステイン)と耳の不自由な娘ハンナ(トーヴァ・スチュワート)という3人家族。特に贅沢ではないけれど普通に幸せな生活を送っていると言えるだろう。ところが、ある日カーティスが庭にいると突如として嵐がやってきて、黄色く粘り気のある雨が降ってくる。ここから彼の様子が徐々におかしくなって行くのだった。井伏鱒二の「黒い雨」では無いけれど、3.11と言う未曾有の天災を経験した私たちとしてはどうしてもこの種の天変地異系には心がデリケートに反応してしまう。

02

03

しかも黄色い雨は以前日本にも花粉だったか、黄砂だったかが含まれた雨として降ったことがあるはずで、その時にチェルノブイリでも同様の現象があったという話を聞いた覚えがある。もちろん私は確認を取った訳ではなく何の根拠も無い話なのだが、要はそんな過去の経験値から不気味さが拡大されて感じられたということだ。ただ、カーティスにとってはそんな私以上の恐怖を覚えたらしい。ここから彼は再三に渡って悪夢にうなされることになる。飼い犬レッドに腕を噛まれたり、車を運転中に何ものかに襲われハンナがさらわれたり…。睡眠も満足に取れず、挙句の果てにオネショまでしてしまうに到って彼は病院で診察を受ける。マイケルはこの辺の心の葛藤、苦しみの演技がずば抜けている。

04

05

単に狂ってしまった演技ならばそれはそう難しくはないだろう。カーティスはまともなのだ。だが迫り来る大災害の恐怖が彼の心を押し潰し、狂気へと駆り立てる。その何ともいえない不安感が観ているこちらにも伝播してくるような演技なのだ。それこそ彼は狂ってしまえたらどれだけ楽だったことか。ある日彼は、庭のシェルターの扉を開き、埃だらけのベンチに腰掛ける。そして来るべき日に備えてシェルターを増築し始めるのだった。実はこの物語は残り30分まではただひたすら、周りの奇異な目にさらされても何かに取り憑かれたようにシェルター作りに没頭する姿と、彼の心が徐々に蝕まれていく姿を描いているだけだ。従って物語そのものはひたすら単調でタルイ。

06

07

ことによれば30分ぐらいカットできてしまいそうなぐらいで、2時間の尺が3時間以上に感じられるほど退屈でキツかった。繰り返すがマイケル・シャノンの演技は素晴らしいと思う。でもいくらなんでもこの単調な展開はつまらない。一応展開としては、彼の母親が30代で妄想型統合失調症になり、現在も治療中であることが明らかにされ、どうやらカーティスにも同じことが起こっているのではないかと思わせるような流れになって行く。じゃあ結局オチはどうつけるのか?まさか本当に“ただの妄想でした”なの?と思い始めたあたりで物語がようやく動き始めるのだった。即ち会社の重機を勝手に私用で使ったことがバレてカーティスはクビになってしまう。

08

09

勝手に融資を受けてシェルター代に突っ込み、おまけに保険を使ってハンナの耳の手術をしようと考えていたのに仕事はクビ。カーティスの前に立ちはだかったのが天変地異ではなくて現実的お金の問題だったというところが妙にリアルだ。ところがある夜、突如として大嵐が襲ってくる。サイレンも鳴り響くこの状況に私たちの心に浮かぶのは「やはり本当だったのか?」。しかし、大嵐は大嵐でもこれは“ただの”大嵐だった。結局全てはカーティスの妄想だったということで落ち着きかけたラストシーンで…。この後どうなったかは解らないし別に想像を働かせるつもりも無い。ただ海の水が一斉に沖に引いて、遠くに海面が盛り上がっている光景と言うのは、これは私でなくても心がザワつくような気持ちになるのではないだろうか。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:でも前半はやっぱ眠いよこれ
総合評価:63点

作品情報
キャスト:マイケル・シャノン、ジェシカ・チャステイン、トーバ・スチュワート、シェー・ウィガム、ケイティ・ミクソン、キャシー・ベイカー
監督:ジェフ・ニコルズ
製作:タイラー・デビッドソン、ソフィア・リン
製作総指揮:サラ・グリーン、コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
脚本:ジェフ・ニコルズ
撮影:アダム・ストーン
美術:チャド・キース
編集:パーク・グレッグ
音楽:デビッド・ウィンゴ
原題:Take Shelter
製作国:2011年アメリカ映画
配給:プレシディオ
上映時間:120分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ドライヴ/Drive | トップページ | 第九軍団のワシ/The Eagle »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44645773

この記事へのトラックバック一覧です: テイク・シェルター/Take Shelter:

» テイク・シェルター [佐藤秀の徒然幻視録]
終わりなき日常を生きられない 公式サイト。原題:Take Shelter。 ジェフ・ニコルズ監督、マイケル・シャノン、ジェシカ・チャステイン、シェー・ウィガム、ケイティ・ミクソン、キャシ ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 10時38分

» テイク・シェルター・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
それは、妄想か現実か。 平凡な男が、大災害の予知夢を見てしまった事から恐怖に取り憑かれ、一心不乱に庭に避難用シェルターを作り始めるという心理劇。 エグゼクティブ・プロデューサーを努めるのは、「...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 22時25分

» 「テイク・シェルター」備えあれば憂いなし [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
24日公開の映画「テイク・シェルター」 小さい劇場とはいえ、本日公開初日映画も多い中、満員という人気ぶり☆ サイコ(心理)スリラーで、世界で30もの映画賞を取っているなんて聞いたら期待しすぎちゃうよね?... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 00時35分

» テイク・シェルター [象のロケット]
田舎の工事現場で働く男カーティスは、妻サマンサと耳の不自由な娘ハンナと共に幸せに暮らしていたが、このところ大災害の悪夢に悩まされていた。 巨大竜巻、黄色い雨、空を覆う黒鳥の大群…。 これは地球規模の天災がやって来る兆候だと確信した彼は、避難用シェルターを作り食糧や防災グッズを運び込むのだが…。 心理スリラー。 ≪誰も気づかない、誰も信じない― この恐怖は悪夢か、現実か≫... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 08時52分

» テイク・シェルター [サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村]
       『テイク・シェルター』  (2011) 小さな田舎町で妻子と充実した生活を送っていたカーティス(マイケル・シャノン)は、大災害の夢を見るようになる。 まもなく地球規模の天災が起きると思い込んだ彼は、避難用のシェルターを作り始める。 そんなカーティスの行動を、家族や周囲の人々は理解できずに・・。 製作国 アメリカ  TAKE SHELTER  (120分) 監督: ジェフ・ニコルズ 製作: タイラー・デヴィッドソン/ソフィア・..... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 14時48分

» それは悪夢なのか・・・ [笑う学生の生活]
30日のことですが、映画「テイク・シェルター」を鑑賞しました。 大嵐や黄色い雨など大災害の夢を見るようになった男 これが現実となると思い込み シェルター作り始めるのだが・・・ ある種 パニック映画ともいえるが かなり変わり種で・・・ じわじわと追いつめられて...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 18時29分

» テイク・シェルター [とりあえず、コメントです]
昨年の多くの映画祭で話題を集めたサイコ・スリラーです。 予告編を見ると物凄い嵐がやってくるらしいのだけど、 何で映画祭で話題を集めたのか良く分からないなあと気になっていました。 ストーリーの展開よりも、主人公をめぐる人間関係や夫婦の絆の強さに心を動かされるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 00時26分

» 『テイク・シェルター』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
Take Shelter [Blu-ray]クリエーター情報なしメーカー情報なし 『テイク・シェルター』 2011年(米)監督ジェブ・ニコルズ ●本当にディザスター映画か?  本作は自然災害の脅威を描くディザスター映画の形式を採用しながらも実際は父親が一家の支柱として機能しな...... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 20時29分

» テイク・シェルター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) ラスト15分!シェルターの中からドアを開けたら。。。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 19時23分

» 「テイク・シェルター」 [みんなシネマいいのに!]
 大災害の悪夢に悩まされている男が、避難用のシェルターを作り始める。 耳の不自由 [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 20時58分

» テイク・シェルター [そーれりぽーと]
予告編はめっさ面白そう! 『テイク・シェルター』を観てきました。 ★★ おお?予告編で観ていた以上にM・ナイト・シャマラン風味で“面白そう”な出だし。 でもはじめだけでした。 丁寧過ぎてテンポが悪くてかったるい、主演のお父ちゃんの顔が役柄以上に怖くて馴染めな...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 00時06分

» 映画『テイク・シェルター』を観て [kintyres Diary 新館]
12-27.テイク・シェルター■原題:Take Shelter■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:120分■観賞日:3月24日、シアターN渋谷(渋谷) □監督・脚本:ジェフ・ニコルズ◆マイケル・シャノン(カーティス)◆ジェシカ・チャステイン(サマンサ)◆トーヴァ・スチ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 18時11分

« ドライヴ/Drive | トップページ | 第九軍団のワシ/The Eagle »