« 青いソラ白い雲 | トップページ | ビースト・ストーカー/証人 »

2012年4月 7日 (土)

ももへの手紙

Photo 父を亡くした母と娘が瀬戸内海の島へと移り住む。そこで少女は不思議な妖怪3人組と出逢うのだった…。『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年の歳月をかけて完成させた長編アニメーション。作画監督に『千と千尋の神隠し』の安藤雅司、作画を『AKIRA』の井上俊之や『猫の恩返し』の井上鋭らが担当する。声優は美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一、チョーらが務める。
>>公式サイト

soon 4月21日(土)公開

想いに気づき、想いを伝える

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ストーリーとしては現代を舞台にした日本昔話のような感じだった。主人公の宮浦もも(声:美山加恋)は父を亡くし、母いく子(声:優香)とともに瀬戸内の汐島に移り住んで来た。ももが大切に手にしていたのは「ももへ」とだけ書かれた父からの手紙だ。というのも、実はももは父とちょっとしたことでケンカをし、仲直りをしないままに父は事故で亡くなってしまったのである。「お父さんなんて帰ってこなくていい!」そんな心無い言葉が父との最後の会話になってしまったことに、ももはとても後悔していた。ところがある日ももは不思議な存在に気付く。それは“見守り組”を称するイワ(声:西田敏行)、カワ(声:山寺宏一)、マメ(声:チョー)の3人の妖怪たちだった。

02

03

っとまあ物語はこの不思議な妖怪たちとももの交流を描きながら妖怪たちの存在理由や、ももの心の成長を描き出していくことになる。それにしてもあの優香がもうお母さん役の声を演じるようになるとは時が経つのは早いものだ。少し昔ならももの役だったろうに。ただ、若い綺麗なお母さんの声を彼女は意外なほどに上手く表現できていた。知らないで聞いていたら気付かないのではないか。一方のももの声を演じるのは美山加恋である。「僕と彼女と彼女の生きる道」の天才子役も早今年で16歳。余談だが長じた容貌は星野真里に良く似ている。無論演技の上手さは定評があるし、そもそも声そのものにクセがないのでこれまた優香同様自然に馴染んで聞こえた。

04

05

3人の妖怪のうち西田敏行はもう声が本人以外に想像つかない。イワのキャラクター造形、四角い顔にがっしりとした体も本人を連想させ、言ってみれば“当て書き”ならぬ“当てキャラ”のようにすら思えた。しかしこれには一長一短ある。冷静に見ていると3人の妖怪の交流シーンの面白さは、キャラ設定の面白さ=西田敏行の面白さに負う所が大きいと思う。イワは体に似合わず足が早いのが特徴なのだが、それも西田敏行が必死で走っている妖怪を演じているのが面白いのであって、イワそのものがユニークというのとは少し違うのだ。結果的に、良くも悪くも西田敏行のキャラが面白すぎるため、カワやマメだけがももと絡むシーンはべつにそう面白くも無いように感じてしまう。

06

07

さて、そもそもこの3人の“見守り組”とは一体なんなのか。父親が死んでからあの世に行くまでの少しの間、残された家族を本人に代わって守るのがその役目らしい。一応あの世へ向かう父に途中に報告書を送ったりもするのだが昔話っぽいような今っぽいような(苦笑)とりあえず報告書を送る儀式の踊りをももがむりやり踊らされるシーンは笑える。そんな3人の妖怪に守られつつ、しかし慣れない島の生活や、いく子が自分を置いて資格取得の勉強にでかけてしまうことで、ももは孤独感を深めて行く。そしてその想いは父に対する恋しさと自責の念へと転化されていくのだった。こうした心のすれ違いからももといく子は大喧嘩をし、ももは家を飛び出してしまう。

08

09

大雨の中ももを捜し回ったいく子は病に倒れてしまった。どうやら喘息の発作のようだが、これは経験がある人間にはどれほど苦しいのか容易に想像がつく。変な話だが優香が良くもまあここまでリアルに演じられると感心してしまった。もしかして彼女は喘息の発作を経験してるのだろうか。自分のために母が発作を起こし、実は父を亡くして悲しいのは自分だけでなく、むしろ母は自分のために敢て元気な顔を見せていたことに気付くもも。ここからももはイワ・カワ・マメの力を借りて奇跡を起こしていく。個人的には妖怪大集合のクライマックスシーンはさほどどうとも思わなかったのだが、「ももへの手紙」の奇跡が起こったシーンには思わず胸が熱くなった。

soon 4月21日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:原由子「うるわしきまほろば」が凄くいい
総合評価:68点

作品情報
キャスト:美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一、チョー、坂口芳貞、谷育子、小川剛生、荒川大三郎、藤井晧太、橋本佳月
監督:沖浦啓之
企画:石川光久、池田宏之、渡辺繁、濱名一哉
原案:沖浦啓之
脚本:沖浦啓之
脚本協力:藤咲淳一、長谷川菜穂子
キャラクターデザイン:安藤雅司、沖浦啓之
作画監督:安藤雅司
副作画監督:井上俊之
作画:井上俊之、井上鋭、本田雄、西尾鉄也、青山浩行
美術監督:大野広司
色彩設計:水田信子
撮影監督:田中宏侍
編集:植松淳一 
演出:楠美直子
音楽:窪田ミナ
音響監督:若林和弘
主題歌:原由子
アニメーション制作:プロダクションI.G
製作国:2012年日本映画
配給:角川映画
上映時間:120分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 青いソラ白い雲 | トップページ | ビースト・ストーカー/証人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44783146

この記事へのトラックバック一覧です: ももへの手紙:

» 映画 「ももへの手紙」 [ようこそMr.G]
映画 「ももへの手紙」 [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 01時03分

» 『ももへの手紙』 (2011) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督: 沖浦啓之 出演(声): 美山加恋 、優香 、西田敏行 、山寺宏一 、チョー 試写会場: 角川映画試写室 公式サイトはこちら。 映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行ってきました。 当日はピンクのものを身に着けると特典があるということでピンクの...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 07時45分

» ももへの手紙 [こんな私でごめんあそばせ]
監督 沖浦 啓之 声の出演 優香 美山 加恋 西田 敏行 ストーリー “ももへ”とだけ書かれた手紙を遺し、11歳の宮浦ももの父は天国に旅立ってしまった 「ほんとうはなんて書きたかったの?」と心ない言葉をぶつけ、 仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 09時37分

» 映画「ももへの手紙」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ももへの手紙」観に行ってきました。沖浦啓之監督が7年の製作期間をかけて完成させた、120分長編アニメーション作品。今作は本来、2012年4月21日に劇場公開される... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 18時36分

» ももへの手紙 [象のロケット]
父を事故で亡くした小学6年のももは、母いく子と二人で東京から瀬戸内海・汐島へ引っ越してきた。 慣れない古い一軒家で留守番をしていると、冷蔵庫の中のプリンが食べられていたり、ももの名前をつぶやく声がしたりと不思議なことが起こり始める! その正体はイワ、カワ、マメという妖怪三人組。 彼らは江戸時代の絵本の一種“黄表紙”に封印されていたというのだが…。 ファンタジーアニメ。... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 01時01分

» ももへの手紙 [とりあえず、コメントです]
瀬戸内海の小さな島を舞台に父を亡くした少女のひと夏の出来事を描いたアニメです。 予告編を観た時から、ちょっと不気味な妖怪と原由子さんの主題歌が印象に残っていました。 丁寧に描かれた風景や町並みの優しさと主人公たちの素直な行動に癒されるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 08時43分

» ももへの手紙 [映画、言いたい放題!]
最初、興味がなかった作品ですが、 私が好きな押井守氏の作品が多い、 プロダクションI.Gの作品だということで興味を持ちました。 試写会で観ました。 父親を亡くした11歳の宮浦ももは、 母いく子と瀬戸内の汐島にやってきた。 ひどい言葉を吐いて、 それが父親との最後... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 22時27分

» ももへの手紙 [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
気がつけば、私、ひとりじゃなかった。 2012年 日本  公開日2012/04/21 監督 沖浦啓之 脚本 沖浦啓之 声の出演 美山加恋/優香/西田敏行/山寺宏一/チョー あらすじ “ももへ”とだけ書かれた手紙を遺し、11歳の宮浦もも(声:美山加恋)の父は天国... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 23時27分

» 『ももへの手紙』 2012年4月5日 よみうりホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ももへの手紙』 を試写会で鑑賞しました。 いや~被った、、、何と? 『ステキな金縛り』と 西田敏行を幽霊で使うなよ 【ストーリー】  父親を亡くしたももは、11歳の夏に母と2人で東京から瀬戸内の小さな島へとやって来る。彼女の手には、「ももへ」とだけ書かれた父からの書きかけの手紙が遺(のこ)されていたが、その真意はついにわからずじまいだった。ももは仲直りできないまま逝ってしまった父親のことで胸がいっぱいで、慣れない場所での新しい生活になかなかなじめずにいた。 映像は奇麗でしたね そして、スト... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 11時55分

» 試写会「ももへの手紙」 [日々“是”精進! ver.A]
大切な想いを、伝えたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204120003/ 劇場アニメーション ももへの手紙 オリジナルサウンドトラック サントラ flying DOG 2012-04-25 売り上げランキング : 77332... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 23時23分

» ももへの手紙 (試写会) [風に吹かれて]
手紙の続きは...公式サイト http://momo-letter.jp4月21日公開小学校6年生の夏、もも(声:美山加恋)は母(声:優香)に連れられて、瀬戸内海に浮かぶ汐島に移り住む。「ももへ」とだ [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 19時31分

» ももへの手紙 [うろうろ日記]
試写会で観ました。 【予告orチラシの印象】田舎になじめない子が夏休みに不思議体 [続きを読む]

受信: 2012年4月14日 (土) 23時12分

» 「ももへの手紙」 [みんなシネマいいのに!]
 父を亡くし、母と2人で東京から瀬戸内の小さな島へとやって来た11歳のもも。 彼 [続きを読む]

受信: 2012年4月17日 (火) 00時41分

» ももへの手紙(試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
優香の声が本人のイメージと違って、大人の母親役にぴったりと合っててびっくり。 父を亡くしたいく子とももの母娘は、いく子の田舎である瀬戸内海の汐島に東京から引っ越してきた。ちょうど夏休みで、いく子は今治にヘルパーの講習に行ったり、畑を手伝いに行ったりし...... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 00時18分

» ももへの手紙・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
天から届いた、愛おしき想い。 「ももへの手紙」は、「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之監督が、長年の構想を実らせたノスタルジックな和風ファンタジー。 瀬戸内の美しい風景の中、父を亡くした少女が、一夏の不...... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 17時37分

» 『ももへの手紙』 [こねたみっくす]
こうなったらヤケクソでござる!の見守り組がいいんだなぁ〜。 あの大傑作『人狼 JIN-ROU』以来となる沖浦啓之監督の最新作は、まさにProductionI.G.版『となりのトトロ』なんですけど、 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 22時16分

» "もも"とオジサン“妖怪3人組” 沖浦啓之監督『ももへの手紙』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。沖浦啓之監督が約12年ぶりに手掛けた劇場用長編第2作『ももへの手紙』(製作はプロダクションI.G)。声の 出演は美山加恋、優香、西田敏行、山寺 宏一、チョー。主題歌はサザ... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 00時06分

» 『ももへの手紙』・・・父の想いと父への想い [SOARのパストラーレ♪]
興味はあったものの劇場観賞は躊躇していた本作を結局初日鑑賞。その感想を一言で表すならずばり、「観てよかった!」である。 [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 14時27分

» ももへの手紙 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。沖浦啓之監督、(声)美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一。広島県三原市から愛媛県今治市の間にある瀬戸内海には無数の島々が大船団のようにひしめいている。ある島の ... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 20時58分

» 『ももへの手紙』| 派手さはないけれど、ていねいに作られた良品でした。 [23:30の雑記帳]
(ネタバレあります!) 観終わったとき、温かな感動がこみあげてきました。 瀬戸内海の小島に、母親(優香)と共に移り住んできた少女もも(美山加恋)と、 島の人たちとの交流 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 23時33分

» 映画『ももへの手紙』観てきたよ~~ [よくばりアンテナ]
予告編を見て、あの妖怪たちがなんとも愛嬌があって面白そうだと思って みたくなっちゃったのでした。ジブリっぽい気がしたんだもんね。 劇場にひとりぼっちかと思ったら、男性2人組が入ってきたので...... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 18時10分

» 「ももへの手紙」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「人狼 JIN-ROH」のProduction I.G製作、沖浦啓之監督、脚本、原案。  父の死をきっかけに、母親とともに瀬戸内海へと引っ越してきた少女・ももが、そこで出逢った妖怪達との交流を経て成長していく姿を描くハートフルファンタジーアニメ。  昨年、一昨年と不... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 18時46分

» 「ももへの手紙」 手描きアニメーションについて考えた [はらやんの映画徒然草]
アニメーションというのは不思議な表現形態だと思います。 まさに画が動くというのが [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 22時14分

» 空へ~『ももへの手紙』 [真紅のthinkingdays]
 父を亡くした小学6年生のもも(美山加恋)は、母(優香)と二人で瀬戸内の小島 「汐島」 へと越してきた。  「ももへ」 とだけ書かれた父からの手紙。仲違いしたまま亡くなった父を思うもも、 亡...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 08時19分

» ももへの手紙/美山加恋、優香 [カノンな日々]
『人狼 JIN-ROH』で世界の注目を集めたという沖浦啓之監督が7年の製作期間をかけて完成させたおよそ12年ぶりになる劇場用長編第2作です。父を亡くし母と二人で東京から瀬戸内の小さな ... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 22時51分

» 「ももへの手紙」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2012年・日本/配給:角川映画 監督:沖浦啓之 原案:沖浦啓之 脚本:沖浦啓之 脚本協力:藤咲淳一、長谷川菜穂子 キャラクターデザイン:安藤雅司、沖浦啓之 作画監督:安藤雅司 企画:石川光久、池田宏... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 01時46分

» ももへの手紙       評価★★★65点 [パピとママ映画のblog]
父から遺された一通の手紙を胸に、瀬戸内海の島へと移り住んだ少女の不思議な日々を描くアニメーション。監督は「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之。声の出演は「いま、会いにゆきます」の美山加恋、「女たちは二度遊ぶ」の優香、「はやぶさ HAYABUSA」の西田敏行、「マジック...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 13時00分

» 『ももへの手紙』 [beatitude]
ldquo;ももへrdquo;とだけ書かれた手紙を遺し、11歳の宮浦もも(声:美山加恋)の父は天国に旅立ってしまった。「ほんとうはなんて書きたかったの?」と心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母いく子(声:優香)と瀬戸...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 02時07分

» 『ももへの手紙』 ('12・初鑑賞53・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月3日(木・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 21時12分

» ももへの手紙 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
母と瀬戸内海の小島に引っ越してきた少女が島で出会った三人の妖怪たちと交流して、死に別れた父とのわだかまりを捨て去り母との信頼関係を再構築する物語だ。瀬戸内の自然を背景に不思議な妖怪との心温まる交流が繰り広げられるのだが、謎の部分が簡単に説明されて物語に緩... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 22時50分

» ももへの手紙 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年5月4日(金) 16:00~ 丸の内ルーブル 料金:1200円(新橋の金券屋で109シネマズ共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『ももへの手紙』公式サイト まるでジブリな角川映画のアニメーション。 監督が「人狼」の奴なので、なんか違うかなとも思ったが、あれは押井守作品と評していいようなものだったのであろう、こちらは極めて安定したゴールデンウィーク家族用映画だった。俺の知っている家族は泣いたそうだ。 脇を固めるのは3体の妖怪なのだが、その他のゲスト妖怪も結構凝っている。立ち上がっ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 04時20分

» 「ももへの手紙」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜気がつけば、私、ひとりじゃなかった。〜2012年  日本映画   (2012.04.21公開)配給:角川映画        上映時間:120分監督:沖浦啓之原案&脚本:沖浦啓之作画監督:安藤雅司音楽:窪田ミナ主題歌:原 由子  『ウルワシマホロバ 〜美しき場所...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 21時15分

» ももへの手紙 [Diarydiary! ]
《ももへの手紙》 2012年 日本映画 父親が亡くなり東京から瀬戸内の汐島へ越し [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 21時03分

» お化けとポストに手紙を入れりゃ 沖浦啓之 『ももへの手紙』 [SGA屋物語紹介所]
瀬戸は 日暮れて 夕波小波♪ 本日はアニメ作家沖浦啓之氏の久々の監督作品となった [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 20時45分

» 『ももへの手紙』をシネ・リーブル池袋2で観て、わけえ人が丁寧に拵えたんだから誉めてやるべえふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
   五つ星評価で【★★★小品。可愛し】 大きな作品ではなく、ちょっとした夏休みの話を省略なしにちゃんと描く。 よく、できてると思う。 どっかで見たような話や展開が ... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 09時27分

» 「ももへの手紙」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
「となりのトトロ+千と千尋の神隠し」と言いたくなる気持ちもわからないではない。 小学生の少女が妖怪たちと出会って騒動を繰り広げ、ひと回り成長するとくれば、そういう連想をするのも致し方のないところね。 さすがに宮崎駿が撮った映画には見えないけれど、スタジ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 20時18分

» ももへの手紙 [メルブロ]
ももへの手紙 403本目 2012-15 上映時間 2時間 監督 沖浦啓之 出演 美山加恋(宮浦もも) 、 優香(宮浦いく子)     西田敏行(イワ) 、 坂口芳貞(大おじ)      ... [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 00時02分

« 青いソラ白い雲 | トップページ | ビースト・ストーカー/証人 »