« アンネの追憶/Mi ricordo Anna Frank | トップページ | 未来世紀ブラジル/Brazil »

2012年4月18日 (水)

タイタンの逆襲/Wrath of the Titans

Photo_2 サム・ワーシントン主演の『タイタンの戦い』の続編。今回はゼウス・ハデス・ポセイドンの父クロノスとの間に巻き起こった神々同士の争いを描く。主演だけでなく、共演のリーアム・ニーソン、レイフ・ファインズもまた今回も出演。監督を務めるのは『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のジョナサン・リーベスマン。
>>公式サイト

soon 4月21日(土)公開

観てというより見て楽しむ作品

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

前作『タイタンの戦い』から10年後のお話。ペガサスを駆ってタコではないクラーケンを倒したあの頃から主人公ペルセウス(サム・ワーシントン)が一番変わったのGIカットがはロン毛になったことだろうか(笑)漁師をしながら男手一つで息子ヘリウスを育てるペルセウスは、やけにしょぼいけれどもこれでも立派にゼウスの息子でデミゴッド(半神半人)である。前回は初回と言うこともあり、割と話は丁寧に展開してゆくが、今回は到って早い。ある日ゼウスがペルセウスの前に現れて、彼に神々とタイタン族の戦いの助っ人をを頼むのである。人々が神々に祈りを捧げなくなったせいで、彼らの力が弱まってしまい、このままだと敗北は必死。そして敗北は世界の滅亡を意味するというのだ。

02_2

03_2

前作では文字通り神々しいばかりのコスチュームで「聖闘士星矢」の十二神を思い出させてくれたゼウス(リーアム・ニーソン)が、今回はやけに鄙びたおっさんになっているのは、それが即ち力を失っている証なのだろうか。ちなみにタイタン族を操っているのはゼウス、ハデス(レイフ・ファインズ)、ポセイドン(ダニー・ヒューストン)の3兄弟の父クロノス。いずれにしてもペルセウスはオヤジの頼みをすげなく断り、仕方なくゼウスはポセイドンと息子である戦いの神アレス(エドガー・ラミレス)を伴って、ハデスの支配する地底へと向かうのだった。ところが!何とアレスは父を裏切りハデスとともにポセイドンを倒しゼウスを捕らえてしまう。

04_2

05_2

それは地底の牢タルタロスにつながれたクロノスにゼウスの力を与えるためだ。囚われの身になった父を救うべくペルセウスは戦いに赴く決意を固める。ここから先はもうひたすらペルセウスの冒険譚を観て楽しむのみだ。ポセイドンの息子でやはりデミゴッドのアゲノル(トピー・ケベル)を見つけ、と神器の作り手ヘパイストス(ビル・ナイ)を訪ね、その途中で一つ目の巨人サイクロプスと闘う。ファンタジーの世界では定番のモンスターであるサイクロプスもリアルに人肌を感じると変な親近感が湧いたり…。タルタロスに赴く迷宮は、観ていて『未来世紀ブラジル』の夢の中の迷宮と『レイダース』の迷宮を足して『インセプション』で割ったような感じがした…。

06_3

07_2

ゼウスの力を吸収したクロノスは溶岩で形作られた大巨人のようだ。もっともその昔日本昔話で観た“だいだらぼっち”の溶岩版という気もしないでもない。アレスがあまりにもゼウスに対して憎しみを叩きつける姿に、ハデスは徐々に嫌気がさすと同時に、弟ゼウスに対する親愛の情が甦ってくる。そう、要するに今回の作品は話のスケールこそ壮大だが、簡単に言えば“親子喧嘩”に過ぎないのだ。大体アレスが父を裏切った理由からして、ペルセウスばかりが愛されているからという、神どころか思いっきり人間臭い理由なのである。様々なモンスターが登場し、神話の映画化をしている割にはいま一つ弾けきれないのは、この扱っているテーマが変に身近に感じてしまうからだろう。

08_3

09_2

親子喧嘩が原因で起こった世界滅亡の危機を救ったのが親子の絆だったというのはブラックだった。ペルセウスは息子ヘリウスとの絆を武器にしてゼウス、ハデス、ポセイドンの3人の持つ神器を束ねた、唯一クロノスを倒せる神器を手にする。ペガサスを駆ってクロノスに対峙する姿は、前作でクラーケンと対峙した姿にソックリだ。突っ込みたいこともあるけれど、3D映像を存分に活かす形での映像の作りこみになっていることが想像できる(私は2Dで観た)非常に大味で後に何も残らない作りは前作『タイタンの戦い』と同じで、きっと数ヶ月で殆ど忘れてしまいそうだが、少なくとも観ている間は目の前の大スクリーンで繰り広げられる神々の戦いに魅せらると思う。

soon 4月21日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:真っ白に燃え尽きるのねw
総合評価:66点

作品情報
キャスト:サム・ワーシントン、ロザムンド・パイク、ビル・ナイ、エドガー・ラミレス、トビー・ケベル、ダニー・ヒューストン、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、ジョン・ベル、リリー・ジェームズ
監督:ジョナサン・リーベスマン
製作:ベイジル・イバニク、ポリー・ジョンセン
製作総指揮:トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、カラム・マクドゥガル、ケビン・デラノイ、ルイ・レテリエ
原案:グレッグ・バーランティ
脚本:ダン・マゾー、デビッド・レスリー・ジョンソン
撮影:ベン・デイビス
美術:チャールズ・ウッド
編集:マーティン・ウォルシュ
衣装:ジェイニー・ティーマイム
音楽:ハビエル・ナバレテ
原題:Wrath of the Titans
製作国:2012年アメリカ映画
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:99分
映倫区分:G
上映方式:2D/3D

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アンネの追憶/Mi ricordo Anna Frank | トップページ | 未来世紀ブラジル/Brazil »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44921993

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの逆襲/Wrath of the Titans:

» 「タイタンの逆襲」危ないっ!! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
爆風も砂埃も火の粉も降り注ぐ、無数の岩が飛んでくるっ! 思わず頭をよけそうになる3Dの迫力は、技術の明らかな向上を感じずにはいられない。 しかーし! 危ないのはそれだけではなかった~~... [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 23時20分

» タイタンの逆襲 / WRATH OF THE TITANS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「タイタンの戦い」から10年後。 サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズが再集結したスペクタクル大作。 監督は、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」「テキサスチェーンソー ビギニング...... [続きを読む]

受信: 2012年4月19日 (木) 23時18分

» タイタンの逆襲 [あーうぃ だにぇっと]
タイタンの逆襲@なかのZERO [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 05時44分

» タイタンの逆襲 (試写会) [風に吹かれて]
父親ペルセウスどでかい魔物と対決公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans24月21日公開監督: ジョナサン・リーベスマン  「世界侵略:ロ [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 09時15分

» タイタンの逆襲 [象のロケット]
魔物クラーケンを破ってから10年。 神と人間との間に生まれたデミゴッド(半神半人)のペルセウスは、猟師として息子と静かに暮らしていた。 ところが父であるオリンポスの神々の王ゼウスが捕えられたことを知る。 冥界の牢獄に閉じ込められていたタイタン(巨神)の王クロノスが、力を取り戻そうとしていたのだ。 ペルセウスは、アルゴスの女王アンドロメダ、ポセイドンの半神の息子アゲノールと共に、冥界へ向かうのだが…。 神話スペクタクル第2弾。... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 09時47分

» 劇場鑑賞「タイタンの逆襲」 [日々“是”精進! ver.A]
神よりも、強く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204210002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込)... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 16時17分

» タイタンの逆襲 [Akira's VOICE]
めっちゃワクワクしましたよ!!!   [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 17時33分

» タイタンの逆襲 3D(時間の都合上) [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Wrath of the Titans監督:ジョナサン・リーベスマン出演:サム・ワーシントン、ロザムンド・バイク、ビル・ナイ、エドガー・ラミレス、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、トビー・ケベル、ダニー・ヒューストン・・・スゲード迫力に感動!... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 20時56分

» 「タイタンの逆襲」(3D吹替版)みた。 [たいむのひとりごと]
2010年の『タイタンの戦い』の続編だからとりあえず観て見ることにしたけれどアイタタタかなぁ。良い役者は揃っているのに、いかんせん内容に深みがない。・・と思ったら、そもそも「戦い」も大したデキじゃなか... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 22時55分

» 映画:タイタンの逆襲 Wrath of the Titans タイタンの戦いの続編だが... CGに頼りすぎ、な事例に(涙) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
これはタイタンの戦い の続編。以上!(ヲイヲイ...) で終わりにしてしまいたい気分。 前作「タイタンの戦い Clash of the Titans」 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ)という具合で気に入っていた。 ので、積極的にこの続編に向かい合った。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 02時59分

» タイタンの逆襲 2D字幕版 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
つい最近の太陽の研究で磁極がアンバランスになっている報告があったけど、地球内部のマントルの動きが人類の存亡に関わる例えみたいだと思った。タイタンの王クロノスというのは、火山から出てきたマグマが悪さをしているように見えた。これを3Dで見れば、迫力満点だろう。... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 06時01分

» タイタンの逆襲 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Wrath of the Titans: Original Motion Picture Soundtrackクチコミを見るギリシャ神話の世界を舞台に、前作から10年後を描くアクション超大作「タイタンの逆襲」。とにかく魔物がデカイのなんの!魔 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 10時39分

» タイタンの逆襲 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【WRATH OF THE TITANS】 2012/04/21公開 アメリカ 99分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ダニー・ヒューストン、エドガー・ラミレス、ロザムンド・パイク、ビル・ナイ、トビー・ケベル この闘い、怒...... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 14時39分

» タイタンの逆襲 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
今度の神々は聖依(クロス)を纏ってなかった タイタンの逆襲 を観てきました (原題:WRATH [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 16時27分

» タイタンの逆襲/WRATH OF THE TITANS [いい加減社長の映画日記]
「タイタンの戦い」の続編ということで・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 恐ろしい魔物、クラーケンを打ち破り英雄となってから10年、ゼウスと人間との間に生まれたデミゴッドのペルセウスは、村の猟師として静かに暮らしていた。 一方、かつて自分の父だっ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 17時17分

» 「タイタンの逆襲」Wrath of The Titans (2012 WB) [事務職員へのこの1冊]
「『タイタンの戦い』の続編かあ……観たいか?」 「………………ちょっと、観たいか [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 19時50分

» 映画「タイタンの逆襲」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「タイタンの逆襲」観に行ってきました。 前作「タイタンの戦い」の続編で、ギリシャ神話の主神ゼウス・ポセイドン・ハデス3兄弟の父親で残虐な神クロノスとの戦いを描いた作品。 今作は2D版と3D版で同時上映されていますが、私が観たのは2D版となります。 前作の続編であるため、作中では前作を観ていないと... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 00時10分

» タイタンの逆襲/WRATH OF THE TITANS [いい加減社長の日記]
「タイタンの戦い 」の続編ということで・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 恐ろしい魔物、クラーケンを打ち破り英雄となってから10年、ゼウスと人間との間に生まれたデミゴッドのペルセウスは、村の猟師として静かに暮らしていた。 一方... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 07時07分

» タイタンの逆襲<3D字幕> [りらの感想日記♪]
【タイタンの逆襲】 <3D字幕> ★★★☆ 試写会(5) ストーリー 神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)と人間とのあいだに生まれた勇者ペル [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 22時32分

» タイタンの逆襲/そしてまたいがみあう神様たち [映画感想 * FRAGILE]
タイタンの逆襲Wrath of the Titans/監督:ジョナサン・リーベスマン/2012年/アメリカ リーアム・ニーソンがヒロインです。 前作「タイタンの戦い」がどうにもどうしようもない出来だったんですが、「タイタンの逆襲」は予告見た限りてんこもりっぽかったので、わくわくしながら見に行きましたよ。だってさー「ゴッド・オブ・ウォー」みたいだったじゃない? ねえ。 あらすじ:お父さんが捕まっちゃったので助けに行きます。 ゼウス(リーアム・ニーソン)がハデス(レイフ・ファインズ)... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 20時31分

» 『タイタンの逆襲』 ('12・初鑑賞48・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 12:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 20時52分

» タイタンの逆襲 [とりあえず、コメントです]
サム・ワーシントン主演のアクション大作『タイタンの戦い』の続編です。 2年前に観た冒険は敵もおなじみのメドゥーサやクラーケンが登場したので楽しんだ記憶があります。 今回はあまりにも敵が圧倒的にパワフルだったのでびっくりでした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 20時54分

» タイタンの逆襲 2D 字幕 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 魔物クラーケンを倒してから10年、ペルセウス(サム・ワーシントン)は 男手一つで息子を育てていた。そんな折、神々とタイタン族の 地上の支配権をめぐる戦いは日ごとに激しさを増し...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 01時01分

» タイタンの逆襲 [そーれりぽーと]
前作はかなりツボだった『タイタンの逆襲』を観てきました。 ★ IMAX3Dでも上映してたけど、前作に習って敢えて2Dでの鑑賞。 結果、3Dに無駄金払わなくて良かった。 ぜーんぜん面白くないでやがんの。 こないだ“面白くない続編”に当たってから約5ヶ月、パート2が面白...... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 01時38分

» タイタンの逆襲 IMAX-3D 字幕版/サム・ワーシントン [カノンな日々]
私の大々々好きな旧作『タイタンの戦い(1981)』。そのリメイク版である『タイタンの戦い(2010)』の続編が製作されていたなんて?初めて劇場予告編を目にした時は驚きつつ大喜びしてし ... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 22時52分

» タイタンの逆襲 [だらだら無気力ブログ!]
神々の親子喧嘩、兄弟喧嘩に巻き込まれる人間こそがいい迷惑。 [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 01時00分

» タイタンの逆襲 <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
4月23日(月)に観に行ってきました   3D吹替えで観てきましたが 映像が迫力あって凄かった  スクリーンもでっかいとこやったので こりゃ 映画館で観るに限るだわと 思った ゼウスが意外と弱かったなぁ  息子は裏切るしさぁ なんなんやろなアレスあかん過ぎるわー ハデスの味方につくかと思いきや...... [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 16時44分

» 「タイタンの逆襲」 やっぱり記憶に残りにくい作品 [はらやんの映画徒然草]
2010年に公開された「タイタンの戦い」の続編です。 続編が作られるのはけっこう [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 05時29分

» タイタンの逆襲3D     評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
勇者ペルセウス、再び起つ!クリーチャー大増量の第2弾 ギリシャ神話を背景に、神と人間、魔物が壮絶バトル!未体験の映像と壮大なスケールで、強烈なインパクトを残した「タイタンの戦い」が、すべてをパワーアップさせて戻ってきた。 今回は、冥界に封印されていた“最...... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 13時33分

» 「タイタンの逆襲」 [或る日の出来事]
いくらIMAXといえども、内容を楽しめないと、どうしようもないのだな、やはり。 [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 23時34分

» 「タイタンの逆襲」 [みんなシネマいいのに!]
 「タイタンの戦い」の続編。 前作から10年後、神々の王ゼウスと人間とのあいだに [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 08時05分

» タイタンの逆襲(3D字幕版)  監督/ジョナサン・リーベスマン [西京極 紫の館]
【出演】  サム・ワーシントン  レイフ・ファインズ  リーアム・ニーソン 【ストーリー】 恐ろしい魔物、クラーケンを打ち破り英雄となってから10年、ゼウスと人間との間に生まれたデミゴッドのペルセウスは、村の猟師として静かに暮らしていた。一方、かつて自分の父...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 22時50分

» 『タイタンの逆襲』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
あれから10年後、人々が神に祈らなくなり、神々はその力を失いつつあった。ゼウスは巨神(タイタン)復活を阻止するべくペルセウスに助力を請うのだが、息子ヘレイオスとの平凡な暮らしを望むペルセウスはこれを拒む。ゼウスは次兄ポセイドンを伴い長兄ハデスの元を訪れ、これまでの経緯を水に流し力を合わせようと説得するのだが、あろうことかゼウスの息子アレスが裏切り、ハデス共々巨神の王クロノスに寝返ってしまう。ゼウスは捕えられ、辛うじて脱出したポセイドンは危機をペルセウスに伝えると息絶える。ペルセウスはゼウスを救い、ク... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 23時18分

» タイタンの逆襲(試写会) WRATH OF THE TITANS [まてぃの徒然映画+雑記]
前作『タイタンの戦い』はどこかへ行く飛行機の中で見た記憶がありますが、『トロイ』や『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』と一緒に見てて、神様が出てきたり神話の世界の出来事だったりと設定や登場人物、衣裳が似ているので、はっきりとは憶えていません。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 00時41分

» タイタンの逆襲 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年5月3日(水) 19:10~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『タイタンの逆襲』公式サイト 「タイタンの戦い」の続編。 RPGストーリーの派手なCG映画なのは前作と同じ。 しかし、同じファンタジー系の「ジョン・カーター」より上出来だ。 同じギリシャの神の「インモータルズ」より楽しめる。 中身は無いし、食傷気味の設定だが、映像だけでかなりいけている。 でも、途中まで退屈だったか。 前作と同様2Dで鑑賞。3Dでなく... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 03時12分

» 映画「タイタンの逆襲」これぞハリウッド大作、ただただ映像を楽しみたい [soramove]
「タイタンの逆襲」★★★☆ サム・ワーシントン、レイフ・ファインズ、 リーアム・ニーソン、ダニー・ヒューストン、 エドガー・ラミレス、ビル・ナイ、 トビー・ケベル、ロザムンド・パイク出演 ジョナサン・リーベスマン監督、 99分、2012年4月21日公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:Wrath of the Titans) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 22時33分

» 「タイタンの逆襲」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のジョナサン・リーベスマン監督。サム・ワーシントン主演。  2010年公開の3Dリメイクアクション「タイタンの戦い」の続編。地底より復活し、人類と神々を滅ぼさんと企む巨神クロノスを倒すべく、英雄ペルセウスが再び立ち上がる。... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 19時01分

» クロノスじいさん大噴火 ジョナサン・リーベスマン  『タイタンの逆襲』 [SGA屋物語紹介所]
ギリシャ神話の世界を現代のCG技術で甦らせ、全世界でまあまあの、日本ではそれなり [続きを読む]

受信: 2012年5月23日 (水) 21時41分

» タイタンの逆襲 [みすずりんりん放送局]
 『タイタンの逆襲』を観た。  【あらすじ】  魔物クラーケンを倒してから10年、ペルセウス(サム・ワーシントン)は男手一つで息子を育てていた。  そんな折、神々とタイタン族の地上の支配権をめぐる戦いは日ごとに激しさを増していく。  神々の王ゼウス(リーア...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 6日 (水) 10時23分

» 【映画】タイタンの逆襲 [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp;タイタンの戦いからの続編となる本作品です。 ちなせん前作は見てませんでした(^o^; その日にレンタルもしましたが、 なんとなく人間関係がよく見えました(笑) さて本作品ですが、行ったにも関わらず、途中でウトウト寝てしまった(^o^; 午前中に軟式テニスなるものを彼女に呼ばれたため、疲れが出ました(^o^; 慣れていないことは疲れるんだなとつくづく…。 なので総合的な評価はしにくいとこですが…。 CGはすごいですね! 遺跡が動くシーンだったり、巨大なクロノス... [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 12時35分

« アンネの追憶/Mi ricordo Anna Frank | トップページ | 未来世紀ブラジル/Brazil »