« HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/Bridesmaids »

2012年5月 1日 (火)

宇宙兄弟

Photo 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『岳 -ガク-』の小栗旬と『アントキノイノチ』の岡田将生。共演に麻生久美子、濱田岳、新井浩文らが出演。監督は森義隆。
>>公式サイト

soon 5月5日(土)公開

想いは38万4,400kmを超える!

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

原作が漫画は未読。しかしそんなことは一切関係ない程に引きこまれた。各社が「はやぶさ」の映画化に踏み切る仲で東宝だけが全く食指を伸ばさなかったのはこの作品があったからではないだろうか。それほどまでに私たちの宇宙への憧れをかき立てる作品であると同時に、多くの人々が子供の頃の夢に何がしか理由をつけて妥協をして大人になる中で、諦めずに挑戦すれば夢は叶うのだと愚直に訴えてくる作品だったと思う。時は2025年、南波日々人(岡田将生)はNASAの宇宙飛行士として、日本人として初めて月面に降り立とうとしていた。ところが、幼い頃には共に宇宙飛行士になろうと約束した兄・六太(小栗旬)は会社をクビになり無職に…。そんな六太に一通の封書が届く。

02

03

それはJAXAからで、宇宙飛行士採用試験の書類審査にパスしたという連絡だった。六太に内緒で日々人が応募していたのだ。何だかどこぞのアイドルのオーディションのような話だが、ここから六太の挑戦が始まることになる…。そもそもこの兄弟が宇宙飛行士を目指したきっかけは、子供の頃にUFOを見たからだ。弟の日々人はその子供がそのまま成長したかのようで、純粋無垢な宇宙への憧れを、宇宙飛行士になりたいという夢を実現している。一方の六太は子供の頃にそのUFO話で苛めに遭ったことをキッカケに、徐々にその情熱を失っていった。元々弟想いの六太としては、弟を守り弟より一歩先を行こうとするあまり弟より早く大人になる必要性にかられてしまったのかもしれない。

04

05

面接の時に出した作文を読んだJAXAの星加正(堤真一)は六太の日々人に対する劣等感を口にするが、結局のところ自分の夢を諦める理由を自分以外の何かに求める彼の気持ちは残念ながら私たちにも良く解る。ところが、そんな六太を変えたのがロケット発射直前に日々人が言った言葉だった。「ムッちゃん行かないの?」子供のような無邪気な笑顔で挑発するかのようなセリフ。まるで近所のコンビニにでも行くかのようなそのセリフからは、自分に行けて兄に行けないはずが無いと心から信じて疑わない気持ちが伝わってきた。ちなみにこのシークエンスでは、人類で最初に月に降り立ったバズ・オルドリンが本人役として登場し、六太に宇宙の素晴らしさを思い出させるというニクイ演習もある。

06

07

辛うじて二次試験に通過した六太は三次試験でJAXA筑波宇宙センターにある閉鎖環境ボックスで10日間を過ごすことに。他の試験もさることながら、こんな試験も行われていること自体が興味深い。ここまで残ったのは伊東せりか(麻生久美子)、古谷やすし(濱田岳)、溝口大和(新井浩文)、真壁ケンジ(井上芳雄)、福田直人(塩見三省)そして六太の6人だ。それぞれ一癖もニ癖もある人間たちだが、演じている俳優がまた個性的な実力派故に存在感が薄い人間がいない。何でも30分の長回しでアドリブで演じさせるなどという大胆な演出が用いられたそうだが、知らずに見たら全く気がつかないほど彼らは役そのものだった。どうしても全員が全員フィーチャーしきれないのが勿体無い。

08

09

さて、このシーンの間に月面にいる日々人のシーンが挿入される。この月面シーンは東宝のスタジオに作られたセットだそうだ。これがまた実に良く出来ていて、まるでハリウッド映画を観ているかのようである。そもそもNASAのシーンも本当にNASAで撮影したそうで、その意味でも正にハリウッド的といえるだろう。夢を叶えて月面でムーンウォークならぬムーンジャンプを見せる日々人の喜びの表情は夢を叶える事の意味を素直に伝えてくれる。対照的に狭い部屋に10日間押し込められている六太。ところが好事魔多し、ここで日々人の身に思いもよらない災難が降りかかる。仲間のダミアンと共に月面のクレーターに落ちてしまい、更に彼の宇宙服の体温調整装置が壊れてしまったのだ。

10

11

試験中の六太にはこの事実が伝えられ、途中で試験を抜けても良い旨が伝えられる。「今試験を止めても僕には何も出来ません。僕は宇宙にいないから。」これは彼の苦しい胸の内を表す精一杯の言葉だろう。月と地球の距離以上に大きい無力感。こんな時に弟を守ってやれない不甲斐なさ。それもこれも全ては過去に自分が夢から逃げてしまったから…。正直なところ、予告編を観ていれば日々人が死なないのは解っている。問題は奇跡が起こるならば一体どういう奇跡なのかということだ。その鍵は六太の三次面接の質問にあった。「あなたは宇宙飛行士として命をかける覚悟はありますか?」この問いに、六太は最初「あります」と答えるも、直ぐに言い直す。「死ぬ直前まで生きる術を探りたい」と。

12

13

“死を覚悟する”ということは決して“死を受け入れる”ことではない。思えば試験の合否は別にして、それを口にした瞬間に六太は宇宙飛行士になったのだと思う。そして今月面で瀕死の状態にある日々人もまた同じ質問を通り抜けてきた宇宙飛行士なのだ。青い空に向かって叫ぶ六太。彼の日々人に対する想いは38万4,400kmを超えて意識を失っていた彼に届く。偶然だろう、もちろん。しかし小栗旬と岡田将生の入魂の芝居はその偶然を必然に思わせるだけの力があった。オレンジ色の宇宙服を着て並んで歩く2人の姿はとてつもなくカッコいい。そしていつの日にかこの物語が現実になって欲しいと思わずにいられなかった。この作品を観た子供たちがそれを叶えてくれたら最高だ。

soon 5月5日(土)公開

個人的おススメ度4.0
今日の一言:突っ込み所はあるけど元々漫画だしね♪
総合評価:80点

作品情報
キャスト:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一、野口総一、バズ・オルドリン
監督:森義隆
原作:小山宙哉
脚本:大森美香
音楽:服部隆之
製作統括:塚田泰浩
企画・プロデュース:川村元気、臼井央
プロデューサー:阿部謙三
撮影:栢野直樹
美術:都築雄二
録音:白取貢
照明:蒔苗友一郎
装飾:西尾共未
編集:宮島竜治
VFXディレクター:古賀庸郎
スペシャルエフェクトスーパーバイザー:尾上克郎
音楽プロデューサー:北原京子
音響効果:北田雅也
音楽:服部隆之
主題歌:コールドプレイ
製作国:2012年日本映画
配給:東宝
上映時間:128分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/Bridesmaids »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45078693

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙兄弟:

» 「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ~!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[宇宙兄弟] ブログ村キーワード  昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。  2006年7月9日、南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)の兄弟は、偶然月に向かって飛ぶUFOを目撃。興奮した2人は『将来、2人で宇宙飛行士になろう』と約束する。時は流れ2025年、弟・ヒビト(岡田将生)は、約束どおり宇宙飛行士となり、間もなく月へ旅立とうとしていた。一方、自動車会社に勤めていた兄のムッタ(... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 01時02分

» 『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める。 原作は漫画です。 でも、そんなの関係なく兄弟の友情(愛情)が見... [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 07時40分

» 映画「宇宙兄弟」@東商ホール [新・辛口映画館]
 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 14時30分

» 宇宙兄弟 [あーうぃ だにぇっと]
宇宙兄弟@東商ホール [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 17時47分

» 宇宙兄弟 [食はすべての源なり。]
宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄・ムッタ(小栗旬)と弟・ヒビト(岡田将生)。 ヒビトは宇宙飛行士となり、ムッタは就職活動中。そんなムッタが昔の約束を果たすため、宇宙飛行士試験へ挑戦する。 原作を読んだ時は、ムッタ=大泉洋しかいないと思ったけど、小栗君良かったです。やっぱりこの人はうまいのか?全然かっこよく見えないんだけど、岡田君の... [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 22時35分

» 宇宙兄弟 [うろうろ日記]
試写会で見ました。【予告orチラシの印象】マンガを1巻だけ立ち読みしました。コメ [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 03時41分

» 宇宙兄弟 [象のロケット]
幼き日、“一緒に宇宙飛行士になろう!”と約束した南波(なんば)兄弟。 …それから19年後の2025年。 弟・日々人(ヒビト)は、約束通り宇宙飛行士となり、間もなく月へ旅立とうとしていた。 一方、兄・六太(ムッタ)は、自動車会社をクビになり休職中。 ある日ムッタのもとに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から宇宙飛行士選抜試験の書類選考通過の通知が届くのだが…。 近未来SFコミック実写劇場版。... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 17時53分

» 宇宙兄弟 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る宇宙への夢とロマンを描く「宇宙兄弟」。荒唐無稽な物語だが、夢を追い続けることこそが勇気と教えられる。兄ムッタと ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 07時24分

» 劇場鑑賞「宇宙兄弟」 [日々“是”精進! ver.A]
宇宙で繋がる、絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050002/ 映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラック サントラ 服部隆之 EMIミュージックジャパン 2012-04-11 売り上げランキング : 40920... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 16時43分

» 宇宙兄弟 [Akira's VOICE]
出来すぎな理想像だが良い!!   [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 17時20分

» 宇宙兄弟 [勝手に映画評]
先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全くわかりません。もちろん、原作はまだまだ終わっていませんし、雰囲...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 20時04分

» 宇宙兄弟/小栗旬、岡田将生 [カノンな日々]
小山宙哉さんの原作コミックは講談社マンガ賞と小学館漫画賞をW受賞したほどの人気作品だそうですね。私もだいぶ前のことになりますが、シネコンで配布されていたお試し版コミック ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 21時31分

» 宇宙兄弟 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
JAXAの全面協力とNASAでのロケでリアルな宇宙開発の現場が表現されており、月面から見た地球の大きさと美しさを大画面で体験できた。JAXAの閉鎖試験装置やNASAのロケットガーデンに旧管制塔と、スクリーン一杯に登場するロケットの発射シーンがリアルで迫力満点だった。本年... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 23時56分

» [映画『宇宙兄弟』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しかし、兄のほうは、多くの才能に恵まれども、サラリーマンとして...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 00時24分

» 「宇宙兄弟」夢の続きを歩んだ先にみた少年時代に描いた壮大な夢の実現 [オールマイティにコメンテート]
「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになっ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 01時13分

» 宇宙兄弟 [とりあえず、コメントです]
小山宙哉著の同名コミックを小栗旬&岡田将生主演で映画化した作品です。 この二人ならきっと楽しいだろうなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした~ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 08時46分

» 宇宙兄弟 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 09時35分

» 「宇宙兄弟」 [みんなシネマいいのに!]
 原作は連載で読んでいるので、大筋はわかっている。 あれだけ長い物語を2時間少し [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 09時58分

» 「宇宙兄弟」 原作ファン的には×! [はらやんの映画徒然草]
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 19時40分

» 宇宙兄弟 [佐藤秀の徒然幻視録]
何から何までテキトー 公式サイト。森義隆監督、小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一、バズ・オルドリン。そそっかしくて注意力散漫の ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 20時30分

» ☆『宇宙兄弟』☆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2012年:日本映画、森義隆監督、大森美香脚本、小山宙哉原作、小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一出演。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 23時49分

» 宇宙兄弟 [だらだら無気力ブログ!]
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 00時08分

» 映画「宇宙兄弟」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。 小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。 全ての発端となるのは2006年7月9日。 この日の夜、兄の六太(むった)と弟の日々人(ひびと)の南波兄弟は、録音機器を持ってカエルの生態の調査を行っていました。 カエルの鳴き声... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 01時13分

» ふたりで行こう~『宇宙兄弟』 [真紅のthinkingdays]
 幼い頃から宇宙に憧れ、いつか一緒に宇宙に行こうと約束を交わした南波六太 (小栗旬)・日々人(岡田将生)兄弟。夢に向かって一直線に進んだ日々人は、日 本人初のムーンウォーカーとして月に向かうが...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 09時36分

» 宇宙兄弟 (小栗旬さん & 岡田将生さん) [yanajun]
映画『宇宙兄弟』は、第56回小学館漫画賞、第35回講談社漫画賞を受賞した小山宙哉さんの同名漫画を実写映画化した作品です。監督は『ひゃくはち』の森義隆さん、脚本は『デトロイト・メタル・シティ』の大森美香さんが担当しています。 小栗旬さんは南波六太 役で、岡田将生さんは南波日々人 役で出演しています。 一昨日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想 2006年7月9日。小学生の南波六太(中野澪さん)と弟・日々人(中島凱斗さん)は、月に向かうUFOを目撃して「2人で宇宙飛行士になろう」と約束を交... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 20時20分

» 宇宙兄弟 [映画 K'z films 2]
Data 監督 森義隆 原作 小山宙哉 出演 小栗旬  岡田将生  麻生久美子  濱田岳  堤真一 公開 2012年 5月 [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 22時37分

» 宇宙兄弟 [映画 K'z films 2]
Data 監督 森義隆 原作 小山宙哉 出演 小栗旬  岡田将生  麻生久美子  濱田岳  堤真一 公開 2012年 5月 [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 22時37分

» 映画『宇宙兄弟』はプロセス重視 [Healing ]
宇宙兄弟 ★★★★4.5. 近年の邦画の中でまれに見るおもしろさ 忘れかけた夢への情熱を呼び覚ませ! 40過ぎて青臭いかもしれませんが、 夢を追いかけるっていいなと、 こちらまで身震いして、ときめいてしまうほどの 夢があるっていいなと。 2時間超えてるけど、あまり長さは感じませんでした。 「ああー、おもしろかったな」と、すがすがしい気分で映画の世界観を堪能で... [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 00時25分

» 『宇宙兄弟』 ('12・初鑑賞54・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月5日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:50の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 20時55分

» 宇宙兄弟・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
宇宙(そら)を向いて歩こう。 エリート宇宙飛行士の弟と、人生の再出発から宇宙を目指す兄の絆を描く、小山宙哉原作のベストセラー漫画の映画化である。 主人公のモジャモジャ頭の六太を小栗旬、生き方もル...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 9日 (水) 00時23分

» 『宇宙兄弟』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場 TO...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 9日 (水) 08時23分

» 「宇宙兄弟」 [てんびんthe LIFE]
「宇宙兄弟」TOHOシネマズ日劇で鑑賞 2012-046 岡田将生くん好きです、カワイイ。 思えば何年か前、「天然コケッコー」で衝撃的にかわいい坊やが出てきたこと覚えてます。 夏帆ちゃんもかわいかったけど岡田君もかわいかった。 最近はラブストーリー系が多くなっちゃってあまり見ませんでしたが、やっぱりかわいい。 (「告白」はみたけど、たまにはあんな変な役もやっておかないとね。) 兄弟というのでW主演扱いですが、まあ、小栗くんが主演の作品ですね。 子役さんはずっと二人で映ってたけど。... [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 00時04分

» 宇宙兄弟感想! [★ Shaberiba ]
弟には負けられない!!ソコが兄の辛いトコロ!?でも男兄弟ってなんかイイ〜♪ [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 21時08分

» 「宇宙兄弟」 夢があるって最高!(*^ω^*)ノ彡 [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
宇宙兄弟観てきました(◎´∀`)ノ 2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同 [続きを読む]

受信: 2012年5月11日 (金) 00時02分

» 『宇宙兄弟』 [beatitude]
西暦2025年。幼い頃に兄弟で交わした「二人で宇宙飛行士になる」という約束通り、弟・ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士となったが、兄・ムッタ(小栗旬)は、会社をクビになり無職となってしまう。大きく異なった運命を歩んでいた二人の兄弟。そんなある日、ヒビトからの1本の...... [続きを読む]

受信: 2012年5月12日 (土) 01時53分

» 宇宙兄弟 [A Day In The Life]
一週遅れでの観賞 解説 週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉によるベストセラー・コミックを、 人気若手俳優・小栗旬と岡田将生を主演に迎えて実写映画化。 幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進み ながらも互いに宇宙を目指して奮闘す... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 17時32分

» 映画「宇宙兄弟」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
真っ直ぐに夢を追いかけた弟と、再び走り出した兄と。 土曜日は映画を2本。観たい作品は多いのですが、なかなかね(^^; 「テルマエ・ロマエ」と「宇宙兄弟」 同じ漫画原作ですが・・阿部寛だ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 18時16分

» 映画「宇宙兄弟」最初の一歩は大きくジャンプ! [soramove]
「宇宙兄弟」★★★★ 小栗旬、岡田将生、 麻生久美子、濱田岳、新井浩文、 井上芳雄、塩見三省、堤真一出演 森義隆監督、 129分、2012年5月5日公開 日本,東宝 (原題/原作:宇宙兄弟 ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編から元気な映画だった、 まさに旬の俳優二人の演技はどうか 楽しみに劇場へ、 結構お客も入ってい... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 22時58分

» 宇宙兄弟 [風に吹かれて]
宇宙に行くぞ!公式サイト http://www.spacebrothers-movie.com小山宙哉の同名コミックを映画化主題歌: ウォーターフォー~一粒の涙は滝のごとく (コールドプレイ)幼い頃に [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 11時13分

» 宇宙兄弟 [迷宮映画館]
わたし目、なによりよかったのが、子役のお二人だったのですが。。。 [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 19時59分

» 『宇宙兄弟』 [pure breath★マリーの映画館]
                夢の続きを、始めよう 『宇宙兄弟』 監督・・・森義隆 原作・・・小山宙哉 脚本・・・大森美香 音楽・・・服部隆之 主題歌・・・コールドプレイ 出演・・・小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、...... [続きを読む]

受信: 2012年5月17日 (木) 20時00分

» 宇宙兄弟(2012-070) [単館系]
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 22時05分

» 映画 宇宙兄弟 [充実した毎日を送るための独り言]
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 08時14分

» 宇宙兄弟         評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同年にW受賞した小山宙哉のベストセラー・コミックを実写映画化。小山宙哉による同名コミックを「ひゃくはち」の森義隆監督が映画化。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を歩みながらも互いに宇宙を目指...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 12時47分

» 兄弟で宇宙へ [笑う社会人の生活]
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未完の漫画が原作 アニメの方で少し見てました 非常にテンポよく進み ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 17時36分

» 宇宙兄弟 [にきログ]
さて、ということで実写映画版宇宙兄弟を見てきました! ちなみに私は原作は未読 アニメを映画を見る前までの分を見ていただけです (ムッタがアメリカにわたって消火器男の事件に巻き込まれるまでかな?)...... [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 00時55分

» 宇宙兄弟  監督/森 義隆 [西京極 紫の館]
【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士となり...... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 00時00分

» 「宇宙兄弟」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 モーニング(講談社)連載、小山宙哉原作の人気コミックを、「ひゃくはち」の森義隆監督、小栗旬×岡田将生主演で実写映画化。  長年勤めていた自動車メーカーを退職し、無職となった主人公・六太(むった)が、幼い頃からの夢だった宇宙飛行士となった弟・日々人(ひびと)から届いた手紙をきっかけに、再び宇宙を目指すべく奮闘する。  ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 09時39分

» <宇宙兄弟> [夢色]
駆け込みで見てきた〜堤さーん(違。)旬くん えらい思い切った髪にしたなぁ・・・と感心してたんだけど、それだけじゃなくて、なにより ムッタのキモキャラVer.を リアルに上手に演じてて、もっと感心しました・・・イケメンなのに・・・。ベッドで くの字とか。笑。...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 23時17分

» 宇宙兄弟 [メルブロ]
宇宙兄弟 404本目 2012-16 上映時間 2時間9分 監督 森義隆 出演 小栗旬(南波六太) 、 岡田将生(南波日々人)    麻生久美子(伊東せりか) 、 濱田岳(古谷やすし) ... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 00時04分

» 『宇宙兄弟』をHTC渋谷2で観て、麻生さん一択ふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
   五つ星評価で【★★★ドラマの構築方法が普通とは違うので面食らうが、悪い訳ではない。試験に残る6人のアンサンブルはおもろいし、うまい】 これが女中を目指す『女中 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 03時26分

« HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/Bridesmaids »