« 先生を流産させる会 | トップページ | ブレーキ/Brake »

2012年5月31日 (木)

バッド・ティーチャー/Bad Teacher

Photo 『チャーリーズ・エンジェル』、『ベガスの恋に勝つルール』などラブコメの女王と言われるキャメロン・ディアス主演作品。金持ちの男を捕まえようと婚活に命を燃やす女教師のハチャメチャ振りを描いたラブコメディだ。共演に『ザ・マペッツ』のジェイソン・シーゲル、『TIME』のジャスティン・ティンバーレイク、ルーシー・パンチが出演している。監督はジェイク・カスダン。
>>公式サイト

キャメロンだから笑える作品

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ストーリー自体は特筆するほどのことは何もない。しかしやはりキャメロン・ディアスはラブコメの女王だと言うことが良く解った。『Black & White /ブラック & ホワイト』のリース・ウィザスプーンが余りにコメディエンヌとして向いていないのに対し、キャメロンは何から何まで見事にハマる。今年39歳とアラフォーだが見事にセクシーなスタイルを見せてくれるかと思えば、笑顔はまるで20代の娘のように愛嬌があって可愛らしい。だからこそ一見最悪とも思える主人公の行動が笑いに変換されるのだ。今回の彼女は中学校の教師エリザベス・ハルシーを演じている。そんな彼女の何がバッド・ティーチャーなのかと言えば……全てだ(笑)およそ教師としての適正を欠いていると言わざるを得ない。

02

03

エリザベスにとっての教師とは単に楽してお金を稼ぐ手段でしかない。金持ちの婚約者に捨てられた彼女の今の最大の関心ごとは“如何にして金持ちの男を捕まえるか”の一点に絞られているのだ。そんな彼女の目の前に突如として現れたのが、代理教師のスコット(ジャスティン・ティンバーレイク)である。彼の母方の実家は老舗の時計会社を営む大金持ちだった。失恋したばかりでフリーの彼の好みが巨乳だと知った彼女は、豊胸手術のための資金集めを始める。確かにキャメロンは欧米人標準からすると、巨乳ではないけれどやはりあちらさんでは「PlayBoy」に掲載されるような女性こそがセクシーなのだ。ちなみにこの作品はPG12指定。キャメロンのラブコメに何で?と思いきやそこが原因だった。

04_2

05

豊胸手術の病院で看護師と思わしき女性がこれまた大層ご立派なお胸を惜しげもなく晒し、エリザベスがそれを両手で触りながら「ワ~オ!ワ~オ!」と驚くシーンは我々大人が見たら大笑いのシーンだが確かに引っかかる(笑)この後、お金を稼ぐ手段として、学校主催の洗車会をエリザベスが取り仕切るシーンがあるのだが、最初に書いたとおりほっとパンツにヘソだしのキャメロンは、足もすらっと長くてかなりセクシー。しかし同時に生徒の前でかなり際どい、というかどう考えてもアウトな洗車姿を見せるキャメロンと、それに惑わされる男たちという構図はそれだけで面白くて仕方ない。第一、おっぱいが小さくたって思いっきり男たちは彼女に見とれているのだ。

06

07

一生懸命なエリザベスの前に立ち塞がるのは同僚教師のエイミー(ルーシー・パンチ)だった。彼女が資金集めに一生懸命になっている間に、いつの間にか彼女とスコットは出来てしまう。ここからエリザベスとエイミーの足の引っ張り合いが面白おかしく描かれていくことに。これがお互いに嫌がらせをしたり、皮肉を言ったりしているうちはまだましなのだが、やがて犯罪絡みになってくる。もちろん犯罪をしているのはエリザベスで、それをチクるのがエイミーだ。彼女はエリザベスが吸っていた大麻のことや、共通テストの問題用紙を事前に不正入手して生徒に高得点を獲らせ、最優秀教師の賞金5700ドルをゲットしたことを校長にご注進するのである。

08

09

ハッキリ言ってエイミーのやり方はイヤらしい。しかし彼女のしていることは正しい。逆にエリザベスのやっていることはもう言い訳できないぐらい犯罪だ。ところがここがキャメロンの不思議な魅力なのだろう、何故かエイミーよりエリザベスを応援したくなってしまうのである。彼女の持つ愛嬌とはこういうことだ。そして本作はそれを最大限活かして作られている。即ち“最後に悪が勝つ”のだ(笑)告発者エイミーは最後にはしごを外され異動の憂き目に…。もっともそれじゃあんまりにも単純過ぎるわけで、きちんとエリザベスの良い所やけじめも描いてフォローを入れていた。ただ、個人的には彼女の良い所をその片鱗だけでよいから最初からチラチラ見せて欲しかったところではある。

10

11

なにやら最後付近で帳尻併せのように彼女を良く描いてみた所で、やってしまったことが消えるわけではない。笑いに結びついていても、実際に彼女によって不利益をこうむっている真面目な人間がいることも事実なのだから。キャメロン好きには良いかもしれないが、そうでもない人にとっては場合によっては不愉快になってしまうこともあるかもしれない。ところでキャメロンとジャスティンは2007年まで実際に恋人同士。このことを知っていて本作を観ると、“ジーンズをはいたまま”のベッドシーンの後でキャメロンが言う「次はこれを脱いでしてみたいわ」というセリフが、ブラックでエロティックという珍しい感覚が味わえるだろう。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ジーンズでて…キモいなぁ(苦笑)
総合評価:62点

作品情報
キャスト:キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ルーシー・パンチ、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ジェイソン・シーゲル
監督:ジェイク・カスダン
製作:ジミー・ミラー、デビッド・ハウスホルター
製作総指揮:ジョージア・カカンデス、ジェイク・カスダン、リー・アイゼンバーグ、ジーン・スタプニツキー
脚本:ジーン・スタプニツキー、リー・アイゼンバーグ
撮影:アラー・キビロ
美術:ジェファーソン・セイジ
編集:タラ・ティムポーン
音楽:マイケル・アンドリュース
原題:Bad Teacher
製作国:2011年アメリカ映画
配給:日活
上映時間:92分
映倫区分:PG12

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 先生を流産させる会 | トップページ | ブレーキ/Brake »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45471190

この記事へのトラックバック一覧です: バッド・ティーチャー/Bad Teacher:

» バッド・ティーチャー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Bad Teacher。ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル、ルーシー・パンチ、ジョン・マイケル・ヒギ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 00時17分

» バッド・ティーチャー / BAD TEACHER [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click キャメロンのキュートでセクシーでアブナイ魅力、全開 やっぱりキャメロンはコメディがいちばん 一度日本ではDVDスルー決定でがっかりするも、なんとか狭い劇場での公開が決まった本作。 監督は、JB...... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 00時21分

» バッド・ティーチャー [あーうぃ だにぇっと]
バッド・ティーチャー@京橋テアトル試写室 [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 05時34分

» バッド・ティーチャー/キャメロン・ディアス [カノンな日々]
キャメロン・ディアスが久々にラブコメに帰ってきました。しかも今作で演じているのは男性たちから求愛されるようなお姫様的存在ではなくて、玉の輿に乗ることだけが全ての猪突猛 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 09時23分

» バッド・ティーチャー [映画 K'z films 2]
Data 原題 BAD TEACHER 監督 ジェイク・カスダン 出演 キャメロン・ディアス  ジャスティン・ティンバーレイク  ジェイソン・シーゲル  ルーシー・パンチ  ジョン・マイケル・ヒギンズ 公開 2012年 5月... [続きを読む]

受信: 2012年6月 1日 (金) 23時55分

» バッド・ティーチャー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) 良いのは遠目で見るキャメロンの腰下ボディのみ(おい) [続きを読む]

受信: 2012年6月 2日 (土) 09時00分

» バッド・ティーチャー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) 良いのは遠目で見るキャメロンの腰下ボディのみ(おい) [続きを読む]

受信: 2012年6月 2日 (土) 15時35分

» バッド・ティーチャー [Memoirs_of_dai]
エロい先生は好きですか? 【Story】 金持ちの婚約者に捨てられたばかりのダメ教師(キャメロン・ディアス)が、金持ちの臨時教師(ジャスティン・ティンバーレイク)と恋人になるために豊胸手術を決意...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 2日 (土) 16時58分

» バッド・ティーチャー [心のままに映画の風景]
教師のエリザベス(キャメロン・ディアス)は、めでたく結婚退社するものの、婚約者の親に金目当てだと見抜かれ破談となり、かつての職場である中学校へ復帰した。 熱意などなく、適当に授業をこなす中、ハ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 6日 (水) 14時31分

» 「バッド・ティーチャー」 [みんなシネマいいのに!]
 玉の輿が人生の目標の自分勝手な不良教師であるエリザベスだが、ある日やっと実家が [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 05時38分

» バッド・ティーチャー [Diarydiary! ]
《バッド・ティーチャー》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - BAD TEA [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 21時06分

» [映画『バッド・ティーチャー』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆こりゃ、面白かった。  魅力があるのは認めるが、私の趣味ではないキャメロン・ディアスが、あまりにも下世話で利己的な教師を演じる。  しかし、観終えると、その魅力に感心し惹かれてしまうのだった・・・^^;    ◇  ・・・寿退職するはずだったエリザベス...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 05時44分

» 「バッド・ティーチャー」 [てんびんthe LIFE]
「バッド・ティーチャー」渋谷HUMAXシネマで鑑賞 2012-051 久しぶりのキャメロンのラブコメということで早めに鑑賞しました。 ラブコメというか、ワルノリという感じの過激なコメディーです。 先生としてのやる気が全くなしの、お色気たっぷりのバッド・ティーチャー。 キャメロンなのでお色気のいやらしさもないし、カワイイし、キュートだし。 女優さんとして得なものをすべて持ち合わせてる彼女ならではの作品だと思います。 リアル元カレとの共演だとか、アラフォーにしてあのナイスバディーだとか... [続きを読む]

受信: 2012年7月18日 (水) 21時33分

» バッド・ティーチャー      評価★★★58点 [パピとママ映画のblog]
玉の輿に現をぬかす中学教師が、お金持ちの代理教師が赴任してきたことをきっかけに、彼をあの手この手で落とそうとするラブ・コメディ。「メリーに首ったけ」や「ベガスの恋に勝つルール」などでラブコメに定評のあるキャメロン・ディアスが、欲望に忠実に、なりふりかま...... [続きを読む]

受信: 2012年7月19日 (木) 19時54分

« 先生を流産させる会 | トップページ | ブレーキ/Brake »