« 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件/狄仁傑之通天帝國 | トップページ | 映画「紙兎ロペ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!? »

2012年5月18日 (金)

ダーク・シャドウ/Dark Shadows

Photo 数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共演にミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、クロエ・グレース・モレッツといった人気俳優が出演。
>>公式サイト

soon 5月19日(土)公開

これがティム・バートンの作品?

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

『シザーハンズ』以来20年以上の付き合いになるジョニー・デップとティム・バートン監督、本作はなんと8作目のコンビ作品だ。ハリウッドスターの中で最も白塗りが似合う俳優ジョニーが今回扮するのはヴァンパイアである。と言っても彼は最初からヴァンパイアだったわけではない。1752年、イギリスから両親と共にアメリカに渡ってきたバーナバス・コリンズ少年は20年後、妙な髪形がお気に入りの青年へと成長を遂げていた(苦笑)ま、簡単に言えば事業に成功してセレブになっていたバーナバスが遊んで捨てた相手、使用人のアンジェリーク・ボーチャード(エヴァ・グリーン)が魔女で、失恋に怒り狂った彼女は彼をヴァンパイアに変えてしまったのである。

02

03

それだけでなく彼を騙して棺に閉じ込め埋めてしまう。それから200年後―、工事現場から掘り出された彼は復活し、没落したコリンズ家に変わって街を支配していたアンジェリークと再び戦いの火蓋を切って落すのだ。っとこうやって文章で書いている文には結構面白そうなのだが、残念ながらこれがそうでもない。というか、個人的にはラスト近くにアンジェリークとバーナバスが直接闘い始めるまではとにかく眠気を我慢するのに必死だった。復活したバーナバスは、彼の末裔であるコリンズ一家の下で暮らすことになるが、一応ソコでは彼が200年前との文化風習の違いのギャップに驚かされたり、彼の隠し財産によって一家の再興をなそうとする様子が描かれていた。

04

05

主のエリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)、その娘キャロリン(クロエ・グレース・モレッツ)、エリザベスの弟ロジャー(ジョニー・リー・ミラー)、ロジャーの息子デイビッド(ガリバー・マクグラス)、そして精神科医ジュリア・ホフマン(ヘレナ・ボナム=カーター)といった一風変わった登場人物たちは『アダムス・ファミリー』をイメージさせるけれど、残念ながらそれぞれの人物自体の面白みや深みはそこまででもなく、彼らとバーナバスとの関わりが単にエピソードの羅列と化していただけだった。笑いのネタ自体スベッているだけでなく、物語の展開そのものも全く笑えない、というかツマラナイ。本作は本当にティム・バートン監督の作品なのだろうかと思うほどだ。

06

07

いつもの毒々しさと愛らしさが融合したようなブラックなキャラも演出もなく、あるのはジョニー・デップその人がヴァンパイアを演じている魅力だけである。ヘレナ・ボナム=カーターなどは本来もっと突き抜けたキャラが似合うはずが、やけに今回は大人しめ。もっとも彼女はもし本作がシリーズ化するなら今後の鍵を握ることになるのだろうが…。お目当ての一人だったクロエ・グレース・モレッツは、最後の最後に来るまで別にどうと言うこともないただの若い今風のおねーちゃんなだけだった。最後に明かされる彼女の秘密は取って付けた感はあるものの確かに驚かされはする。逆に良かったのはエヴァ・グリーン。200年前からずっと生きてきた魔女の妖艶さが良く出ている。

08

09

バーナバスを誘惑すべく下着姿になった時の豊満なバストを観たら、そりゃセレブならば遊びたくなる気持ちも解らなくもない。ところで初めて観たヴァンパイアと魔女のセックスシーンは一応笑うポイントなのだろうけども、これ面白いか?結局私が一番笑ったのは、再びアンジェリークに墓場に閉じ込められたバーナバスが、デイビッドに助けられた時の掛け合いだった。ちなみにアリス・クーパーなるロックの大御所がカメオ出演しているらしいが、残念ながら生まれて初めて聞く名前で音楽にまるで疎い私にとっては何の引きにもなっていないのが致命的だったようだ(苦笑)ただそれでも最後のアンジェリークvsバーナバス&コリンズ一家の戦いだけがそれなりに楽しめたおかげで、作品全部がツマラナイと思わなくて済んだようである。

soon 5月19日(土)公開

個人的おススメ度2.5
今日の一言:魔太郎が行く?w
総合評価:58点

作品情報
キャスト:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エバ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、ガリバー・マクグラス
監督:ティム・バートン
製作:リチャード・D・ザナック、グレアム・キング、ジョニー・デップ、クリスティ・デンブロウスキー、デビッド・ケネディ
製作総指揮:クリス・レベンゾン、ナイジェル・ゴステロウ、ティム・ヘディントン、ブルース・バーマン
原作:ダン・カーティス
原案:ジョン・オーガスト、セス・グラハム=スミス
脚本:セス・グラハム=スミス
撮影:ブリュノ・デルボネル
美術:リック・へインリックス
編集:クリス・レベンゾン
衣装:コリーン・アトウッド
音楽:ダニー・エルフマン
原題:Dark Shadows
製作国:2012年アメリカ映画
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:113分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件/狄仁傑之通天帝國 | トップページ | 映画「紙兎ロペ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45302948

この記事へのトラックバック一覧です: ダーク・シャドウ/Dark Shadows:

» 『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められてしまう。その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえ... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 00時21分

» ダークシャドウ / Dark Shadows [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ティム・バートンジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 01時01分

» ダーク・シャドウ [あーうぃ だにぇっと]
ダーク・シャドウ@中野サンプラザ [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 05時43分

» ダーク・シャドウ [とりあえず、コメントです]
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のヴァンパイアが登場するファンタジーです。 予告編を観た時から、ジョニー・デップが面白そうなヴァンパイアになっている!と楽しみにしていました。 ダークなのに軽い感じの展開とお茶目なキャラクターに、すっかり魅了されてしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 08時53分

» ダーク・シャドウ [象のロケット]
18世紀半ばにイギリスからアメリカに渡り事業を成功させたコリンズ家の御曹司バーナバスは、メイドに手を出すが、すぐに捨ててしまう。 実は魔女だった彼女は、バーナバスの恋人ジョゼットを死に追いやり、バーナバスをヴァンパイア(吸血鬼)に変えて生き埋めにした。 …200年後の1972年。 工事現場で棺を掘り起こされ復活したバーナバスは、落ちぶれてしまったコリンズ家の再興を目指すのだが…。 ダーク・ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 13時16分

» 「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい風が吹くヒルズで風邪を引かなかったかな・・・... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 13時21分

» ダーク・シャドウ [うろうろ日記]
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】吸血鬼が、現代に蘇り、一族のためにが [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 00時06分

» ダーク・シャドウ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Scoreクチコミを見るバートン&デップのテッパンコンビによるダーク・ファンタジー「ダーク・シャドウ」。“浦島太郎”状態のヴァンパイアが笑いを誘う。18世紀、アメリカ・メイン州 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 09時11分

» 劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 [日々“是”精進! ver.F]
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 16時36分

» ダーク・シャドウ [Akira's VOICE]
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!   [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 16時56分

» ダーク・シャドウ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 18時16分

» ダーク・シャドウ [佐藤秀の徒然幻視録]
アメリカ独立戦争のパロディ? 公式サイト。原題:Dark Shadows。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ベラ・ヒースコート、ヘレナ・ボナ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 20時02分

» 「ダーク・シャドウ」 [或る日の出来事]
ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。 [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 21時49分

» ダーク・シャドウ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Dark Shadows監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエー・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、ガリバー・マクグラスジョニー・デップは白塗りがお似合いなのだけど・・・... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 22時31分

» ダーク・シャドウ [だらだら無気力ブログ!]
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。 [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 00時03分

» ダーク・シャドウ [心のままに映画の風景]
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 01時06分

» 「ダーク・シャドウ」 [みんなシネマいいのに!]
 結論から言えば、ジョニー・デップ主演&ティム・バートン監督のコンビによるいつも [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 01時41分

» 映画「ダーク・シャドウ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。 ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。 作中では下ネタな会話と血を吸うことによる流血シーン、さらには何とも微妙なセックス描写(?)が展開されていることもあってか、この映画はPG-12指定されて... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 03時25分

» ダーク・シャドウ IMAX版/ジョニー・デップ [カノンな日々]
ティム・バートン監督とジョニー・デップによるコンビ8作目は今や流行りものから定番ジャンルと化したヴァンパイア・ムービーです。ティム・バートン監督までヴァンパイアに手をだ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 05時37分

» 「ダーク・シャドウ」みた。 [たいむのひとりごと]
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 10時00分

» ダーク・シャドウ [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  コメディ&ファンタジー  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ミシェル・ファイファー      ヘレナ・ボナム=カーター       ... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 13時57分

» ダーク・シャドウ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。 [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 21時08分

» ダーク・シャドウ [映画 K'z films 2]
Data 原題 DARK SHADOWS 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  エヴァ・グリーン  クロエ・グレース・モレッツ 公開 2012年 5月... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 22時03分

» ダーク・シャドウ [ぷち てん てん]
T・バートン監督とジョニー・Dのコンビはやっぱり、楽しいわ。 そうそう、この映画を見たら「永遠(とわ)に美しく・・・」を見たくなったよ^^ [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 22時27分

» 『ダーク・シャドウ』 [pure breath★マリーの映画館]
                  ヴァンパイア・バーナバス フツーでない理由          その1 愛人をフッて、ヴァンパイアにされた          その2 200年ぶりに蘇ったので、時代の流れについていけない          その3 髪型が...... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 22時35分

» ダーク・シャドウ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっとんだお話はいいのだけど、クロエ・グレース・モレッツの長女の正... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 22時58分

» 映画「ダーク・シャドウ」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
舞台は1972年、メイン州コリンズポートの町 カーペンターズの歌、アリス・クーパー(本人)、ヒッピーなどのノスタルジアも混ぜながら、ヴァンパイアになりきりジョニーが町中を駆け巡る。ベースは昔の...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 00時29分

» ■『ダーク・シャドウ』■ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2012年:アメリカ映画、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、 ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ガリバー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー、 ベラ・ヒースコー...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 00時37分

» ダークシャドウ [★tip of the iceberg★]
言われてみれば、アダムスファミリーみたいな気もしますが、この作品はダークな色合いとは裏腹に、かなりギャグ満載の傑作な作りでした。 ジョニーさんと監督のタッグも8作目ともなると、これだけ豪華な顔合わせでありながら、これまたありえない滑り方のギャグの連打も...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 15時36分

» ダーク・シャドウ/解けない呪い、叶わぬ愛 [映画感想 * FRAGILE]
ダーク・シャドウDark Shadows/監督:ティム・バートン/2012年/アメリカ ぼくらのティム・バートンがひとまわりおかしくなって帰ってきた!…ような気がする… ちょっと弱気なかんじの見出しで。わたしティム・バートンがすごく好きだったんです、今はそうでもないんですけれど、以前はすごく好きでした。「アリス・イン・ワンダーランド」以外の監督作は全部見ているんです。 今回はスピルバーグのときみたいに復習したわけではないので、見たけれど覚えていない作品とかもありますけれども(ですからこれか... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 21時40分

» ダーク・シャドウ [pure\s movie review]
2012年 アメリカ作品 113分 ワーナー・ブラザース配給原題:DARK SHADOWSSTAFF監督:ティム・バートン脚本:セス・グレアム=スミスCASTジョニー・デップ ミシェル・ファイファー ヘレナ・ボナム=カーター エヴァ・グリーン ベラ・ヒースコート ジョニー・デップ、...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 23時04分

» ダーク・シャドウ/DARK SHADOWS [いい加減社長の映画日記]
やっぱり、ジョニーデップは、はずせない・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見えたが、それはアンジェリーク・ボーチャードを失恋させるという致...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 07時41分

» ★ダーク・シャドウ(2012)★ [Cinema Collection 2]
DARK SHADOWS 200年ぶりに甦ってしまいました 上映時間 113分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/05/19 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 PG12 【解説】 「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 14時46分

» ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS [銅版画制作の日々]
好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判良くないのですが、やはりこの目で確かめたいと思い、鑑賞して来まし...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 15時19分

» 『ダーク・シャドウ』 [こねたみっくす]
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 18時31分

» ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) [労組書記長社労士のブログ]
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね〜観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを...... [続きを読む]

受信: 2012年5月23日 (水) 10時48分

» 映画「ダーク・シャドウ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2012/5/22、ユナイテッドシネマ豊洲。 109シネマズ木場を選択する手もあったが、あちらはIMAXの特別料金。 豊洲はオーシャン・スクリーンで普通料金なので、豊洲を選択。 普通のシネスコ(2.35:1)よりもずっと縦が長い。 IMDBによれば、アスペクト比...... [続きを読む]

受信: 2012年5月23日 (水) 21時40分

» ダークシャドー感想♪ [★ Shaberiba ]
楽しかったよ。ジョニーamp;バートンだもん。でも〜〜!! [続きを読む]

受信: 2012年5月23日 (水) 21時46分

» ダーク・シャドウ [そーれりぽーと]
一番好きな映画監督、ティム・バートン最新作、『ダーク・シャドウ』をIMAXで観てきました。 ★★★★ 前作で初めてやらかしちゃった感が有ったのと、オリジナルとされている1960年代のTVシリーズを知らないのも有ってちょっと心配していたけど、観たかったティム・バートン...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 00時06分

» ダーク・シャドウ [ケントのたそがれ劇場]
★★★  バンパイアと魔女の戦いを描いた作品であるが、ジョニー・デップとティム・バートンのコンビとくれば、まっとうな展開はありえないだろう。そう思いながらこの作品を観たのだが、やはり思った通り、かなり毛色の異ったバンパイア映画に仕上っていた。  もちろんバ... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 10時28分

» 「ダーク・シャドウ」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 ハリウッドきっての黄金コンビ、ティム・バートン(監督)×ジョニー・デップ(主演)最新作は、1966年から1971年までアメリカで放送されたゴシック・ホラードラマのリメイク。  18世紀、裕福でプレイボーイの青年バーナバス・コリンズは、魔女の呪いによってヴァンパイアに変えられ、地中深く生き埋めにされてしまう。200年後の1972年、永い眠りから覚めた彼は、すっかり没落してしまった一族を立て直すべく、子孫達とともに奮闘する。... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 18時43分

» 『ダーク・シャドウ』 ('12・初鑑賞58・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 5月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 23時18分

» かわいさあまって呪い200年(え)〜「ダーク・シャドウ」〜 [ペパーミントの魔術師]
ティム・バートン×顔色の悪いジョニー・デップで 外れるわけないと思ったんだけどな〜・・・ と、いきなりしょんぼりからスタートするんですが 要はいつものように、「予告でオイシイとこを見せてしまって」 「観客が期待する、あるいは想像するような作品とはちがっ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 10時00分

» ティム・バートン監督 「ダーク・シャドウ」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
6月20日、日曜に観てきたのですが… その後、大腸ポリープを取る為、入院などし、レビューが遅くなりました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows/index.html 【あらすじ】 18世紀半ば、未開の地だったメイン州で事業を興し、港...... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 16時37分

» 「ダーク・シャドウ」:ゴシック!ポップ!キッチュ! [大江戸時夫の東京温度]
映画『ダーク・シャドウ』は、またもバートン×デップの顔合わせですが、前作『アリス [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 23時52分

» 映画「ダーク・シャドウ」@チネチッタ [新・辛口映画館]
 公開から3日目の夕方、このシネコンで一番大きいチネ8には、小学生位のお子さん~大人まで幅広い客層、、客入りは50名位だ。     [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 00時54分

» 映画「ダーク・シャドウ」 [空想俳人の知多半島散歩]
ネタバレで春の海底要注意!! テイム・バートンの映画は好きだよ。「シザーハンズ」あたりから有名だけど、「エド・ウッド」で、私にとって、この監督の位置づけが決定づけられたかな。それで、割とずっと気にして観てるけど(「ビッグ・フィッシュ」はよかったねえ)。 彼の自分勝手な映画作りに時々、調子が狂っち... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 06時16分

» ようこそ日陰の世界へ~『ダーク・シャドウ』 [真紅のthinkingdays]
 DARK SHADOWS  1972年、アメリカ東海岸・メイン州の港町。魔女の呪いによってヴァンパ イアにされてしまったバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)が、200年の 眠りから目覚める。す...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 20時43分

» ダーク・シャドウ [風に吹かれて]
200年後に こんばんは公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows監督: ティム・バートンリバプールからアメリカへ移住して、水産業で財を成したコリンズ [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 15時36分

» ダーク・シャドウ [迷宮映画館]
ミシェル・ファイファーの使い方が、もったいなかったなあ。 [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 15時55分

» ダーク・シャドウ [シェイクで乾杯!]
ダーク・シャドウ(ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督) [DVD]2012年度・米・113分 DARK SHADOWS ■監督:ティム・バートン ■出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 23時46分

» [映画『ダーク・シャドウ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている魔女と対決する話だと思っていた。  そしたら、...... [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 05時42分

» ダーク・シャドウ [Diarydiary! ]
《ダーク・シャドウ》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - DARK SHAD [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 21時39分

» 「ダークシャドウ」  Σ(゚д゚;)コメディじゃないの!? [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
行ってまいりました(◎´∀`)ノ ジョニー・デップ主演のの新作映画「ダーク・シャ [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 00時02分

» 映画「ダーク・シャドウ」 [FREE TIME]
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年6月 1日 (金) 23時43分

» 「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり [はらやんの映画徒然草]
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良 [続きを読む]

受信: 2012年6月 2日 (土) 22時43分

» ダーク・シャドウ         評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
「シザーハンズ」に始まり「アリス・イン・ワンダーランド」まで風変わりだけれど目が離せない映画を作り上げているジィニー・デップ×ティム・バートン監督のコンビ。2人のコラボ8作目は、両者が少年時代から愛してやまないTVドラマの映画化だ。 ヴァンパイア映画は数...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 14時28分

» 【映画】ダークシャドウ [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; ジョニー・デップ主演、ティム・バートンのコンビ作品です^_^ このコンビが好きな方にはたまらんでしょう! 昔、魔女により吸血鬼にされた挙句に200年近く閉じ込められたバーナバス・コリンズ。 工事現場から、偶然にも掘り当てられた復活をとげる。 彼は元々、地元の名士であったが一族は完全に没落しきっていた。 彼は一族の復興に立ち上がる。 ただ一族のライバル会社には…? という感じですかね。 ざっくりです(笑) ジョニーに新キャラが増えたというのはよかったのかも... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 12時30分

» 映画「ダーク・シャドウ」白塗り自慢のジョニー・デップの映画 [soramove]
「ダーク・シャドウ」★★★ ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、 ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、 クロエ・モレッツ、ガリバー・マクグラス、 ジャッキー・アール・ヘイリー、ビクトリア・ウィンター出演 ティム・バートン監督、 113分、2012年5月19日公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:Dark Shadows ) ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時21分

» ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン [西京極 紫の館]
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主となっ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 00時15分

» 『ファウスト』『ダーク・シャドウ』 中世の闇 [Days of Books, Films ]
Faust [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 18時42分

» 「ダークシャドウ」 [大吉!]
<水曜日> (ユナイテッドシネマ・シネマカード鑑賞・女性サービスデー・字幕版・13時〜) 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見えたが、それはアンジェリーク・ボーチャードを失恋させると...... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 23時32分

» ダーク・シャドウ [メルブロ]
ダーク・シャドウ(原題: DARK SHADOWS) 405本目 2012-17 上映時間 1時間53分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ) 、 ミシェル・ファイファー ... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 00時04分

» ダークシャドウ [みすずりんりん放送局]
 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 20時38分

» 『ダーク・シャドウ』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTVドラマのリメイクなんだそうです。日本でも放送されていたのかな。 金持ちのボンボンが、ほんの遊びのつもりでメイドに手を出したものの、実は彼女は魔女。捨てたつもりが呪いをかけられ、両親は殺され恋人も失い、そして自らは不死のヴァンパイアにされて生き... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 21時37分

» ダークシャドウ <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
6月25日に観に行ってきました いや〜もうコレは楽しみにしてましたよん   ジョニーデップ&ティムバートンは大好きですわ 期待大で観に行ったけど バッチリ期待どーり 楽しめたし お薦め映画ですな 事の始まりは バーナバスが 使用人:アンジェリークに手を出したからですが  実は  奥さまは    使用人は魔...... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 00時06分

« 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件/狄仁傑之通天帝國 | トップページ | 映画「紙兎ロペ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!? »