« 貞子3D | トップページ | ポテチ »

2012年5月14日 (月)

レンタネコ

Photo 『かもめ食堂』や『トイレット』の荻上直子監督最新作。心に寂しい“穴ぼこ”を抱える人と、その人にネコをレンタルするレンタネコ屋をしている女性の交流を描いた人間ドラマ。主演は『東京オアシス』の市川実日子。共演に草村礼子や光石研、田中圭、小林克也らが出演している。様々な種類の可愛らしい猫たちに癒される。
>>公式サイト

ネコの魅力が十分!とは言い難い…

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

荻上直子監督作品ということで相変わらずゆるい雰囲気だった。主人公の女性サヨコ(市川実日子)は都会の片隅にひっそりと佇む平屋建ての一軒家に多くのネコたちとともに暮らしている。縁側から見上げた遠景に高層ビルが見えることから考えても都内近郊ではなく都心のようだ。昔からそこに住んでいるものの、そこだけぽっかりと時間が止まったようなスポットは確かに存在する。サヨコは何匹かのネコをリヤカーに乗せて川べりを「レンタ~ネコ、ネコ、ネコ」とちょっとチャルメラをパロったような声を上げて歩くのだが、そんな彼女からネコをレンタルした人々との繋がりをのんびりと描いたのが本作だ。ネコを借りたいと言ってくる人を心の寂しい人と言い切ってしまうのがちと気になるところではあるが、貸す方も借りる方も風変わりなのが面白い。

02_2

03_2

心の寂しい人を見つける→ネコを貸す→家に帰る→電話が来てもう一度お客さんと会う、細かい部分に違いはあるけれど大体この流れで話は進んでいく。サヨコは人の心の寂しさを「心の穴ぼこ」と称している。そして登場する人物はみな極々ありがちな寂しさ=穴ぼこを持った人々だった。夫と飼い猫に先立たれ、もう年なので新しい猫が飼えないからとレンタルする吉岡(草村礼子)は自分が死ぬまでの期限で、単身赴任中のサラリーマン・吉田(光石研)は家に戻るまでの期限で、そしてレンタカー屋の女店長・吉川(山田真歩)は“待ち人現れるまで”の期限でそれぞれネコを借りる。ユニークな表現だと思ったのは吉岡は彼女の作ったゼリーの真ん中に“穴ぼこ”が、吉田は彼の靴下に“穴ぼこ”が、吉川はランチ用のドーナッツに“穴ぼこ”が空いているところ。

04_2

05_2

それぞれ単純に穴が開いているという意味ではなくて、ゼリーには一人息子の好物だがその息子はもう家に寄り付かなくなってしまった寂しさが、靴下に穴が開いているのは単身赴任のオヤジならではの寂しさが、ドーナッツの穴は毎日一人ぼっちでランチをする孤独な女性店長の寂しさが込められていた。ただちょっと残念なのはネコがその“穴ぼこ”を埋めるといいながら、具体的にその様子が描かれていなかったことだ。レンタルされていったネコたちがどんな風にして借主と関わったのかを観たかった。何故ならネコたちはヌイグルミではなく個性のある生き物だからだ。そこが無いなら別に全部同じネコでいいし、むしろネコでなければならない理由も無い。

06_2

07_2

もう一つ思ったのが、ネコを借りて“心の穴ぼこ”を埋めることはあくまで一時しのぎに過ぎないということだ。私自身ネコが大好きで飼っているから解るのだが、確かにネコを抱っこしたり撫でたり話しかけたりしている時、心の寂しさは紛れるしとても癒される。けれどそこで間違えてはいけないのは、だからと言って問題が根本から解決した訳ではないという事である。ネコから離れれば現実は何も変わっていないことに嫌でも気付く。それをネコをレンタルした人の心の在り方が変わったというだけで片付けるのには無理があるし、そこまでネコに万能性を持たせるのはネコが可哀想だ。もっとも吉川だけはハワイ旅行が当たるという即物的な利益があったのだけれど…(苦笑)何だかネコの魅力を存分にだした作品だとは言い難かった。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:う~ん…基本的に相性良くないなぁ
総合評価:59点

作品情報
キャスト:市川実日子、草村礼子、光石研、山田真歩、田中圭、小林克也
監督:荻上直子
脚本:荻上直子
撮影:阿部一孝
照明:松尾文章
録音:木野武
美術:富田麻友美
音楽:伊東光介
製作国:2011年日本映画
配給:スールキートス
上映時間:110分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 貞子3D | トップページ | ポテチ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45248346

この記事へのトラックバック一覧です: レンタネコ:

» 映画「レンタネコ」@シネマート六本木 [新・辛口映画館]
 試写会の客入りは8~9割くらい、Yahoo!映画ユーザーレビュアーを招いた一般初試写会だそうだ。  【送料無料】映画『レンタネコ』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]【返品種別A】【smt...価格:2,500円(税込、送料込)  映画の話  サヨコ(市川実日子)は、都会の片隅にある平屋の一軒家で数えきれないほどの猫たちと一緒に暮らしている。幼いころから人間よりも猫に好かれる子どもだった彼女の状況は今も変わらず、サヨコは占い師などの数ある肩書とは別にある仕事をやっていた。...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 00時08分

» レンタネコ 荻上直子監督 市川実日子 草村礼子 光石研 [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ 劇場パンフレット]
●「レンタネコ」荻上直子監督(かもめ食堂) 市川実日子(東京オアシス) 草村礼子(HOME 愛しの座敷わらし) 光石研(LOVE まさお君が行く!) 山田真歩(アフロ田中) 田中圭(ラ ... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 03時25分

» レンタネコ [映画感想メモ]
レンタ~~ネコ、レンタ~~ネコ。ネコ、ネコ。耳に残った。 いい加減あらすじ 何故 [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 06時06分

» レンタネコ [とりあえず、コメントです]
「かもめ食堂」の荻上直子監督が創り上げた最新作です。 予告編を見た時、主演の市川実日子さんと猫って似合うなあと公開を楽しみにしていました。 全体的にほんわかとした雰囲気で、観ていて癒されるようなドラマが綴られていました。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 08時34分

» レンタネコ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画『レンタネコ』 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る猫を通して人と人との絆を描く「レンタネコ」。猫好きにはいささかビミョーな設定が気になる。都会の片隅の平屋の ... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 09時50分

» レンタネコ [佐藤秀の徒然幻視録]
正体はネコババするネコ婆? 公式サイト。荻上直子監督、市川実日子、草村礼子、光石研、山田真歩、田中圭、小林克也。「♪い〜しや〜きいもぉ〜、おいもぉ〜。ほっか〜ほっか〜の ... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 09時50分

» レンタネコ/市川実日子 [カノンな日々]
映画ポスターを最初に目にしたときは、犬猫を題材にした小動物シリーズの作品かと思いましたが、『かもめ食堂』『めがね』などのまったりスローライフ・ムービーの荻上直子監督に ... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 08時58分

» レンタネコ [象のロケット]
亡き祖母の仏壇を守りつつ古い平屋に一人で住んでいる若い女性サヨコは、たくさんの猫と暮らしている。 彼女の仕事はリヤカーに猫たちを乗せて街へ出かけ、猫を貸し出すレンタネコ屋。 レンタル希望者は、猫が快適に暮らせるかを確認するサヨコの自宅訪問審査を受けなければならない。 ある日、川原を歩いていたサヨコは上品な老婦人と出会うのだが…。 ヒューマンドラマ。 ≪寂しいヒトに、猫、貸します。≫... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 10時23分

» レンタネコ [こみち]
JUGEMテーマ:邦画 nbsp;  寂しい人に猫を貸す商売?をしているサヨコ。 nbsp; 河原に座り込んでいる人や事務所でグタグタになっている nbsp; 人の心にあいた穴を埋めるために猫をレンタルしている。 nbsp; こんな商売で暮らしていけるのか? nbsp; と疑問に思ったが、株取引や占いなどで儲けて nbsp; 生計を立てているのだから、サヨコは凄い。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 22時36分

» 「レンタネコ」 [みんなシネマいいのに!]
 もうそろそろ荻上直子もいつまでも似たような映画ばっか監督していても仕方ないんじ [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 09時13分

» レンタネコ(2012-072) [単館系]
レンタネコ MOVIXさいたま 都会の片隅の一軒家に暮らすサヨコ。 隣に住む謎のおばさんの言動に悩まされながらも、 今は亡き祖母の仏壇を1人で守っている。 昔から家族も友達もいなかったが、不思議と寂...... [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 00時26分

» レンタネコ [コツコツと映画を観てます。]
ワーストって更新されるものなんですね。 レンタネコ オフィシャルサイト 解説:大の猫好きで知られる『かもめ食堂』や『トイレット』の荻上直子が監督を務め、猫を通して人と人のきずなを描く心温まる人間ドラマ。寂しい心を抱える人々に猫を貸し出して回る不思議な女性と猫たちが遭遇する、それぞれの事情を優しく見つめる。主人公を演じるのは『東京オアシス』などで独特の存在感を放つ市川実日子。彼女から猫をレンタルする面々を草村礼子や光石研ら実力派俳優が演じ、説得力のある物語作りに貢献している。あらすじ:サ... [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 02時50分

» 「レンタネコ」:のんびりゆる~り [大江戸時夫の東京温度]
映画『レンタネコ』は、荻上直子監督らしくのんびりゆる~りとした、いわゆる「癒し系 [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 23時37分

» レンタネコ [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  ネコをレンタルする仕事をしている女性のお話で、ネコが好き訳でもなし、予告編をみた限りでは余り面白そうではなかったので、パスしようと思っていた作品である。ただ株主優待を消化するために、半分嫌々ながら鑑賞することになった。  ところが、良い意味で期... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 10時35分

» レンタネコ [迷宮映画館]
やっぱ暑いときはビールっすよねえ。 [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 17時36分

« 貞子3D | トップページ | ポテチ »