« ソウル・サーファー/Soul Surfer | トップページ | 道 ~白磁の人~ »

2012年6月13日 (水)

ワン・デイ 23年のラブストーリー/One Day

Photo とある男女の23年間の恋愛感情と友情を、7月15日という1日のスポットを当てて描いたラブストーリー。ヒロイン役を『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイが、彼女が恋愛感情と友情を抱く男性を『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスが演じている。監督は『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ。
>>公式サイト

soon 6月23日(土)公開

単なる年表映画でしかない

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

監督がキャリー・マリガン主演『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ、そしてヒロインが大好きなアン・ハサウェイということでとても期待の一作だっがのだが、結論から言うと久々に伝わるものが何も無い作品だった。この記事を書いている時点で鑑賞後3日程しか経過していないのだが、もう内容を忘れかかっている位だ。アンは相変わらず可愛らしく、大学卒業後の初々しくもお堅い真面目な容姿は新鮮で画的に印象に強いことといったらそのぐらいだ。タイトル「ワン・デイ」は読んで字の如く「1日」と言う意味で、本作は主人公の2人エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)が23年前に大学を卒業してから現在までの「7月15日」にスポットを当てた作品である。

02

03

23年間の「7月15日」にはそれはもう様々なことがあって当たり前だ。ただその起こったことを年表のように並べただけになっているのが本作が最大に失敗している所だと思う。それぞれの局面での2人の心の動きはすべからくお互いへの愛情へと帰結するのだけれど、そもそもそんなことは一番最初の「7月15日」の1回で解っていることなのだ。最初の「7月15日」にエマとデクスターは一夜を共にするものの、セックスはしないままに別れてしまう。それはどちらが悪い訳でもなくただ単に男女間に良くあるタイミングの問題に過ぎないのだが、そこで2人は親友として付き合っていく道を選んでしまった。要はこの時点から観ている者にはこの2人が本当は相思相愛なことは解っているのだ。

04

05

にも関わらずそこから続く「7月15日」の羅列では、お互いが好きなのに結ばれない姿が手を変え品を変え延々描かれ続ける。小説家になる夢から現実的経済的理由でにげ、売れないコメディアンと付き合うエマ。テレビの売れっ子司会者になるものの、30を越えてリストラ、そんな時知り合ったフランス人女性と結婚するデクスター。2人はお互いにお互いを忘れられない、しかし出会うたびに「親友だから」という言葉に逃げ込む。何度も言うがもう2人の気持ちは解っているのだ、だからこそ2人がどうするのかを観たいのに、それは中々出てこずに、それぞれのその時点での生活だけをひたすら羅列しているだけ。こういうこともあったああいうこともあっただけだから飽きてくる。

06

07

結局「ワン・デイ」というコンセプトに拘り過ぎなのだと思う。妻の不貞で離婚したデクスターがエマを訪れると、エマは既にフランス人の男と付き合っていた。ガッカリして川沿いを歩いている彼の元に「やっぱり吹っ切れない」と彼女が走ってくるシーンは、そのあまりの唐突さに感情が高ぶるより「なんだよそれ?」とドッチラケ。最終的に2人が結ばれてからラストまではようやく単なる年表映画から脱出して真っ当に観られるようにはなったけれど時既に遅しだ。アンのここ最近の出演作では一番ダメな作品だと思う。

soon 6月23日(土)公開

個人的おススメ度2.5
今日の一言:試写会のトークショーが最悪だった…
総合評価:47点

作品情報
キャスト:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、ケン・ストット、ロモーラ・ガライ
監督:ロネ・シェルフィグ
製作:ニーナ・ジェイコブソン
製作総指揮:テッサ・ロス
原作:デビッド・ニコルズ
脚本:デビッド・ニコルズ
原題:One day
製作年:2011年
製作国:アメリカ
配給:アスミック・エース
上映時間:107分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ソウル・サーファー/Soul Surfer | トップページ | 道 ~白磁の人~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45630641

この記事へのトラックバック一覧です: ワン・デイ 23年のラブストーリー/One Day:

» 『ワン・ディ -23年のラブストーリー-』 2012年6月12日 なかのゼロホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ワン・ディ -23年のラブストーリー-』 を試写会で鑑賞しました。 アン・ハサウェイは相変わらず奇麗だ でも、ジム・スタージェスとかいう男優がいい感じだったね(ホモじゃないよ) なんとなく、ライアン・ゴズリングやジェイク・ギレンホールに似ている感じがw (顔が長いってことか・・・笑) 【ストーリー】  エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日にデクスターからほかの女性と結婚す... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 00時39分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [あーうぃ だにぇっと]
ワン・デイ 23年のラブストーリー@なかのZERO [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 05時48分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー / ONE DAY [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 初めて会話を交わした7月15日から、その「1日」だけを23年間に渡って描く ちょっと変わった視点のラブストーリー。 イギリス、イタリアほか各国でベストセラー・ランキング1位となった同名の小説をもと...... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 07時55分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [Memoirs_of_dai]
アイデア先行の23年間 【Story】 エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 00時28分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(14) 時間軸とアン・ハサウェイと衝撃シーン。 [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 21時37分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [映画 K'z films 2]
Data 原題 ONE DAY 監督 ロネ・シェルフィグ 出演 アン・ハサウェイ  ジム・スタージェス  パトリシア・クラークソン  ケン・ストット  ロモーラ・ガライ 公開 2012年 6月 [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 01時00分

» ワン・デイ 23年間のラブストーリー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
One Day [DVD]クチコミを見る23年間に渡り、7月15日だけを切り取って綴る異色の恋愛映画「ワン・デイ 23年間のラブストーリー」。スクリーンに描かれない余白を想像する作品。1988年のスコ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 08時55分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [心のままに映画の風景]
1988年7月15日。 真面目なエマ(アン・ハサウェイ)と自由奔放なデクスター(ジム・スタージェス)は、大学の卒業式の後、一線を越えぬまま一夜を共にした。 友だち関係を選んだふたりは、互いに微妙な...... [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 11時39分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [佐藤秀の徒然幻視録]
(40日の)雨の日 公式サイト。イギリス映画。原題:One Day。デヴィッド・ニコルズ原作、ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 21時39分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー よかったのか悪かったのか・・・不思議な映画だ [労組書記長社労士のブログ]
【=30 -3-】 昨日、映画を観た後、友人とばったり会った、「女房です」と妻を紹介したら、友人は「赤の他人です」と連れの女性を紹介してくれた、なんかそうとう可笑しくて、その後もずっと思い出し笑いするに至った。  大学の卒業式後に出会ったエマとデクスターはす...... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 10時48分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [風に吹かれて]
ずっとあなたが好きだった公式サイト http://oneday.asmik-ace.co.jp原作: ワン・デイ (デイヴィッド・ニコルズ著/ハヤカワ文庫)監督: ロネ・シェルフィグ  「17歳の肖像 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 20時29分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [とりあえず、コメントです]
23年の恋の行方を描いたアン・ハサウェイ&ジム・スタージェス主演のラブストーリーです。 どんな話かは予想が付いたのですけど、この二人の演じる物語を観てみたいなとチャレンジして観ました。 笑顔と苦悩の中で、23年間が走馬灯のように二人の間を過ぎていきました。 ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 23時18分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー [ダイターンクラッシュ!!]
2012年6月30日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』公式サイト 1980年後半の大学卒業から23年間7月15日だけを描くラブ・ストーリー。 奇抜なアイディアと、傑作『once ダブリンの街角で』みたいなタイトルから、かなり期待したのだが。 恋人、妻、友人、元妻、しまいにゃ娘と女に甘えてばかりの駄目男の話だった。 そして、『シティ・オブ・エンジェル』かよ。 それにしても、何で... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 02時33分

» ワン・デイ 23年のラブストーリー/アン・ハサウェイ [カノンな日々]
『17歳の肖像』で一躍脚光を浴びたデンマーク人の女性監督ロネ・シェルフィグが描くロマンチック・ラブ・ストーリーです。ロンドンとパリを舞台に一組の男女の23年に渡る恋と友情を ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 22時56分

» 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」:アン・ハサウェイを見る映画 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』は、毎年7月15日だけを取り出して、二 [続きを読む]

受信: 2012年7月 6日 (金) 01時08分

» 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 幸せなカップルはいっしょに観ちゃダメ [はらやんの映画徒然草]
しっかり者で真面目、けれど自分に自信がもてないエマ。 ちょっとチャラ男なところも [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 14時47分

» 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』人生が集約する1日 [Healing ]
ワン・デイ 23年のラブストーリー ★★★★ 友だち同士の関係を選んだ すれ違う男女の23回分の1日 作家志望、真面目でしっかり者のエマ(アン・ハサウェイ)と 自由奔放なチャラ男のデクスター(ジム・スタージェス)。 正反対な性格の男女の 出会いから23年間を、23年分の7月15日だけでつむいでいくお話。 同名ベストセラー小説の映画化です。 原作は未読。 スト... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 10時03分

» 人に歴史あり。『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 [水曜日のシネマ日記]
ひとりの男性とひとりの女性の23年にわたる恋と友情を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 21時34分

» ワン・デイ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ワン・デイ―23年のラブストーリー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、全体としてはエマ(アン・ハサウェイ)とディクスター(ジム・スタージェンス)とを巡る典型的なラブストーリーながら、特徴的なことが2点あるように思われます。  一つは、二人は、お...... [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 05時34分

» 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 [或る日の出来事]
プールでは思うように泳いで進んでいけても、人生はそうは行かない。 [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 09時54分

« ソウル・サーファー/Soul Surfer | トップページ | 道 ~白磁の人~ »