« アタック・ザ・ブロック/Attack the Block | トップページ | 東京無印女子物語 »

2012年6月27日 (水)

図書館戦争 革命のつばさ

Photo 表現の自由を巡る政府機関と図書館との熾烈な戦いを描いた有川浩のベストセラー小説をTVアニメ化した「図書館戦争」の劇場版。図書隊に加入したヒロインがある作家をメディア良化隊から守り亡命させようと奮闘する姿や、先輩隊員との甘酸っぱいラブストーリーを描いている。声優は井上麻里奈、前野智昭らのほか一世ー尾形も参加している。監督はTVシリーズと同じ浜名孝行。
>>公式サイト

直球ど真ん中のテーマ性に好感

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

実はTVシリーズは未見。それどころかこの映画で初めて作品の存在を知ったのだが、Production I.G制作のアニメーションだということ、そして原作が『阪急電車』の有川浩だということで俄然興味を惹かれての鑑賞だ。物語の世界観は実にユニーク。2039年、「メディア良化法」が施行された世界では、「メディア良化委員会」の実行組織「良化特務機関(メディア良化隊)」による苛烈な検閲が認められていた。何しろそのためには武力の行使すら許されるというのだから驚きである。更にユニークなのは、そのメディア良化委員会に対抗できる組織は唯一つ「図書館」だということだ。図書館法に基づき、図書館側は自衛のために図書隊という防衛組織を設立する。

02

03

ここには2つの大きな皮肉が込められていると思う。1つは「表現の自由」、「言論の自由」を巡る争いに武力という暴力が持ち込まれている点。そしてもう1つは、だからといって国を二分しての大混乱になっているわけでもなく、その争い自体に全く興味を持たない大多数の国民が存在するという点だ。これは重要なことで、本作ではこの2点を一体どうやって解決するのかというのがテーマと言って良いだろう。具体的には当麻蔵人(イッセー尾形)という作家が書いた小説を真似したと見られる事件が発生したことで、当麻を逮捕しようとする良化隊と彼を守り亡命させようとする図書隊の間の攻防を、ヒロイン笠原郁(井上麻里奈)やその上官・堂上篤(前野智昭)を中心として描いている。

04

05

TVシリーズ未見、或いは原作未読だと、最初は図書隊内での人間関係に若干の戸惑いを覚えるかもしれない。また、メディア良化隊と図書隊の争いの歴史を知らないために、登場人物たちの内に積み重なった“守るべきものへの想いの強さ”というものが自分の中で上手く落ち着かないような感覚を覚えたりもした。それが故にいま一つ物語にはまり込めなかったりしたのだが、ヒロイン笠原の熱血キャラと天然ボケの可愛らしさにいつしか惹きこまれていくのが不思議だ。さしずめツンデレならぬネツデレとでもいうのだろうか(笑)それにしても派手なドンパチやらカーチェイスの様子を観ていると、一介の小説家を守るというよりは政治思想犯を守っているようにすら見える。

06

07

東京のアメリカ大使館やイギリス大使館に逃げ込むのに失敗した笠原たちはメディア良化隊の襲撃で堂上が負傷してしまう。仕方なく笠原はたった一人で当麻を警護しながら大阪の総領事館へ駆け込むことに決め、一路中央道をひた走るのだった。車中では彼女が堂上の事を好きになるきっかけであったり、当麻がこれまで「表現の自由」や「言論の自由」を守ることに対して何もしてこなかった悔恨の情が描かれる。ヒロインの恋物語と作品のテーマそのもののエピソードが同時に上手く語られていく様子は客観的に見ると不思議なのだが、笠原と当麻の打ち解けた会話として綺麗に成立しているのが上手い。結局の所、恋も表現の自由も与えられるものではなく自ら勝ち取るものなのだ。

08

09

自分には関係ない、自分が無事ならそれでいい、そういった自分中心の無関心こそが権力を持つものにとって最も都合のいい存在なのは言うまでもない。SFアニメーションという娯楽作品でありながら本作はそのあたりを直球で訴えているのが好感が持てた。それにしてもこの作品、実写映画化してもそれなりに面白いものが出来そうなのだがどうだろう。さしあたり小説を読んでみたくなった。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:イッセー尾形の声優は…(苦笑)
総合評価:66点

作品情報
キャスト:井上麻里奈、前野智昭、石田彰、鈴木達央、沢城みゆき、鈴森勘司、佐藤晴男、田中理恵、吉野裕行、小野大輔、潘めぐみ、イッセー尾形
監督:浜名孝行
原作:有川浩
脚本:古怒田健志
キャラクター原案:徒花スクモ
キャラクターデザイン:中村悟
美術監督:池田繁美
作画監督:齊藤卓也
美術設定:荒川直樹
色彩設計:片山由美子
撮影監督:田中宏侍
3D監督:遠藤誠
音楽:菅野祐悟
主題歌:Base BallBear
アニメーション制作:Production I.G
製作年:2012年
製作国:日本
配給:角川映画
上映時間:105分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アタック・ザ・ブロック/Attack the Block | トップページ | 東京無印女子物語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45915383

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争 革命のつばさ:

» 『図書館戦争 革命のつばさ』をHTC渋谷1で観て萌え萌えだけ評価ふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
   五つ星評価で【★★一見さんはリアルを感じられなかった】 原作未読、アニメ未見のアウェーな状態での鑑賞。 まあ、エンターティーメント作品であるなら、 そういう一見 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 01時30分

» 「図書館戦争 革命のつばさ」みた。 [たいむのひとりごと]
アニメ『図書館戦争』が4年越しでようやく完結を迎えた。いつかきっとと思いつつも、気が付けばあれから4年もたっており、本当に実現できたことをとても喜んでいる。それでも、半ば諦めていた地元公開。それが後日... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 08時44分

» 図書館戦争 革命のつばさ/井上麻里奈 [カノンな日々]
私の最も大好きな作家で読書好きで知られた故・児玉清さんも大ファンであられたという有川浩さんの最高傑作『図書館戦争』シリーズの劇場版アニメーション映画です。普段、本は文 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 09時05分

» 図書館戦争 革命のつばさ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 図書館戦争-革命のつばさ-オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る有川浩のベストセラー小説のアニメ劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」。表現の自由を守る図書隊メンバー ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 10時03分

» 図書館戦争 革命のつばさ [佐藤秀の徒然幻視録]
日常の中のソフトファシズム 公式サイト。有川浩原作の劇場版。浜名孝行監督、(声)井上麻里奈、前野智昭、石田彰、鈴木達央、沢城みゆき、鈴森勘司、佐藤晴男、田中理恵、吉野裕行 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 10時20分

» 『図書館戦争 革命のつばさ』 [こねたみっくす]
熱血バカの笠原郁が堂上教官になっちゃったよ〜♪ ノイタミナでの放送から4年。ついに「図書館戦争」が完結を迎えるということで、いや正確にはもう一度あの「図書館戦争」の世 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 13時11分

» 図書館戦争 革命のつばさ [foggyな読書]
なんだかんだ言ってけっこう気に入ってしまった「図書館戦争」。 映画が公開されていることに気付き、観てみようかなと思ったのが数日前。 今日はせっかくの土曜日、しかも梅雨の晴れ間だというのに仕事でして。 「憂さ晴らしにいいかも」と帰り道にふと思いつき、映画館に駆けつけました。 いやあびっくりした。 テレビアニメの映画化作品ってこういうノリなの? ふだん私が観るような映画をやってる映画館と、映画館の雰囲気が違う。 ロビーのポスターに携帯を向けている人がたくさんいて、いったいどーしたの... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 21時04分

» 「図書館戦争 革命のつばさ」 一番の敵は無関心 [はらやんの映画徒然草]
有川浩さん原作の「図書館戦争」シリーズの映画化作品になります。 2008年にテレ [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 21時40分

» 「図書館戦争 革命のつばさ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2012年・日本/配給:角川映画 監督:浜名孝行 原作:有川浩 脚本:古怒田健志 美術監督:池田繁美 音楽:菅野祐悟 アニメーション制作:Production I.G 作家・有川浩の連作小説「図書館戦 [続きを読む]

受信: 2012年7月 2日 (月) 23時31分

» 「図書館戦争 革命のつばさ」 [みんなシネマいいのに!]
 近頃、何でもかんでもテレビ番組の映画化で、さらに必ず1年位すると放送しているの [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 19時01分

» 図書館戦争 革命のつばさ [だらだら無気力ブログ!]
よし!原作読んでみようっと。 [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 23時16分

» 図書館戦争 革命のつばさ(2012-084) [単館系]
図書館戦争 革命のつばさ MOVIXさいたま 『図書館戦争』(としょかんせんそう)シリーズは、アスキー・メディアワークスより出版されている 有川浩の小説。 原作は未見。 それの映画化。 時は西暦2...... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 23時59分

« アタック・ザ・ブロック/Attack the Block | トップページ | 東京無印女子物語 »