« 隣る人 | トップページ | 一枚のめぐり逢い/The Lucky One »

2012年6月16日 (土)

スノーホワイト/Snow White and the Huntsman

Photo 有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリックに『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが共演。監督はCMディレクターとして活躍してきたルパート・サンダーズ。
>>公式サイト

シャーリーズの尋常でない美しさ!

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

予告編を観た段階から対して期待はしていなかったが、それを裏切らない冴えない作品だった。ただしシャーリーズ・セロンの美しさと、『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフによる映像だけは素晴らしい。「Mirror Mirror on the wall」の言葉でシャーリーズ扮する女王は鏡に世界一美しいのは誰かを問う訳だが、どう客観的にみても彼女の方がスノーホワイトのクリステン・スチュワートより美しいのは間違いない。従ってスノーホワイトの美しさによって女王の魔力が打ち消されるという話そのものに全く説得力を感じない。……というのは極めて個人的な意見だ(笑)ただ正直言ってシャーリーズとクリステンの2人の芝居の上手さが違いすぎてどうにもチグハグな感は否めない。

02

03

物語の基本的流れはこうだ。スノーホワイトの父王を殺して女王となったラヴェンナは魔力を持っていたのだが、ある日魔法の鏡からスノーホワイトの心臓を食べれば永遠の若さと魔力を手に入れられるといわれるのだった。そこでラヴェンナ女王はスノーホワイトを殺そうとするが、すんでのところで逃げ出した彼女はハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)とともに闇の森を抜け、7人の小人たちを仲間にし、やがて抵抗軍を組織して女王に戦いを挑むのである。最終的にはスノーホワイトと女王はタイマンを張って決着をつけるという大胆な展開になっていた。それにしてもクリステンの演技はもうちょっと何とかならないのか。必死で逃げていてもまるで必死に見えないときている。

04

05

結局ティーンエイジャー向けの漫画作品で若手同志やってる時には良いのだが、上手い俳優との掛け合いとなるとその差が歴然となってしまうのだ。本来なら彼女が主人公であり、最終的には女王を圧倒しなくてはいけないのに、どう見ても女王の方が存在感が大きすぎて彼女が負けて死ぬというのに無理を感じてしまう。もう少しシャーリーズもクリステンを立てた演技でも良かったのではと思わなくもないが…。お話自体もどうも冴えない。女王が闇(病み)の力の持ち主であるが故に、スノーホワイトに癒しのエネルギーを持たせているのだが、癒しの力があってもそれ自体が別に話に生かされることがない。途中7人の小人が「病が治った」と言っているけれど、具体的に描写は無くセリフだけだ。

06

07

それどころかスノーホワイトを庇って死んだ小人を助けることも出来ない。余談だがそのお陰で8人いた小人が7人の小人になるという冗談のような話もある(苦笑)終盤に来ていきなり女王はスノーホワイトに毒リンゴを食べさせるのだが、何も無理矢理そんなことする意味があるのだろうか。そこまで原作に拘ったのは恐らく幼なじみのウィリアムと彼女を助けてくれたエリックの間の薄い人間関係を活かそうとしたのだろう。いかにも恋愛関係にありそうなウィリアムではなく、エリックのキスで彼女はめを覚ますのだけれど、だからと言ってその後男2人の間には別になんの特筆すべきエピソードも生まれないのだから毒リンゴ関係の話などバッサリ無くても何の問題も無い。

08

09

っとまあ、イイとこなしな作品の中で最初にも書いた通り、VFXを使った映像の数々は流石の一語だ。妖精の森の中はそのままアリスの不思議な国状態だったし、トロールだったり妖精そのものはなにやら「LOTR」の様でもあった。更にシャーリーズの顔の変化が凄い。他人から(恐らく)生命エネルギーを吸い取ると絶世の美女になるのだが、魔力を使い果たすとまるで老婆のように変わる。そこまで極端でなくても女王の強さのバロメーターが顔の映像で解るぐらいなのだ。惜しむらくは戦闘シーンの激しさが今一つ物足りないことか。リドリー・スコット監督あたりだと震えが来るほど迫真の戦闘シーンが堪能できるのだが、本作ではソコがメインではないので仕方ない。

10

11

この戦闘シーンでスノーホワイトが見せる甲冑姿は『ジャンヌ・ダルク』のミラ・ジョヴォヴィッチを彷彿とさせるが、演技的にもアクション的にも、そもそも瞳に宿した力からしてミラとは雲泥の差だ。結局最初から最後まで全く感情が高まる場面も無く、映像美とシャーリーズの美しさだけを愛でて終わった作品で、クリステンには荷が重すぎたと思う。ところで今年の9月にはジュリア・ロバーツ主演で『白雪姫と鏡の女王』という作品が控えている。1月に無くなったアートディレクター石岡瑛子さんの遺作となる作品なのだが、趣の異なる2つの「白雪姫」のどちらに軍配があがるのだろう。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:クリステンの前歯が気になるなぁ…
総合評価:56点

作品情報
キャスト:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース 、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・フロスト、トビー・ジョーンズ
監督:ルパート・サンダース
製作:ジョー・ロス、サム・マーサー
製作総指揮:パラク・パテル、グロリア・ボーダース
原案:エバン・ダーカティ
脚本:エバン・ダーカティ、ジョン・リー・ハンコック、ホセイン・アミニ 撮影:グレッグ・フレイザー
美術:ドミニク・ワトキンス
編集:コンラッド・バフ、ニール・スミス
衣装:コリーン・アトウッド
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
原題:Snow White and the Huntsman
製作年:2012年
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:127分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 隣る人 | トップページ | 一枚のめぐり逢い/The Lucky One »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45671079

この記事へのトラックバック一覧です: スノーホワイト/Snow White and the Huntsman:

» スノーホワイト [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Snow White and the Huntsman。ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、ニック・フロス ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 00時25分

» スノーホワイト [だらだら無気力ブログ!]
まさかの「もののけ姫」。 [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 00時44分

» スノーホワイト [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 00時54分

» スノーホワイト [心のままに映画の風景]
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生活を強いられる。 それ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 01時10分

» 劇場鑑賞「スノーホワイト」 [日々“是”精進! ver.F]
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 05時17分

» [映画『スノーホワイト』を見た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆う〜ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 05時30分

» 「スノーホワイト」みた。 [たいむのひとりごと]
「白雪姫」といってパッと脳裏に浮かぶのはやっぱりディズニーの白雪姫だと思うわけで、そうした定番イメージを覆すような、かといってグリム童話そのまんまな”大人の白雪姫”でもない、ややダークテイストの効いた... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 07時45分

» 『スノーホワイト』 [こねたみっくす]
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 09時38分

» スノーホワイト [Akira's VOICE]
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。   [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 10時50分

» スノーホワイト [とりあえず、コメントです]
グリム童話の白雪姫をベースに、思いっきりダークなファンタジーに仕上げた作品です。 年末からずっと予告編を観ていたので、この“戦う白雪姫”の公開を楽しみにしていました。 美しさだけでなく、本当に戦っている白雪姫でした~ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 20時31分

» 映画:「スノーホワイト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴェ…... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 20時36分

» スノーホワイト [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★2.5グリム童話の白雪姫をアレンジした物語。鈍色のビジュアルと凝った衣装、女王役のシャーリーズ・セロンは素晴らしいが、ストーリーの薄さと肝心な主役の存在感の弱さが残念。ストーリーは伏線になるのかなと思ったシーンが回収されることもなく、人間関係の描写も希薄で意外と薄い感じがしました。スノーホワイト役のクリステン・スチュワートはシャーリーズに比べると存在感が薄い感じがしましたが、妖精の森での輝きには目を見張るものがありました。...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 21時31分

» スノーホワイト/シャーリーズ・セロン [カノンな日々]
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 22時25分

» 「スノーホワイト」 スノーホワイトが象徴するもの [はらやんの映画徒然草]
みなさんご存知グリム童話の「白雪姫」、こちらを新解釈で映画化したのが本作品です。 [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 23時24分

» 映画「スノーホワイト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪玉の女王役にシャーリーズ・セロンを迎え、その他の... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 00時05分

» スノーホワイト [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) 戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。 [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 00時18分

» スノーホワイト [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
戦いのシーンも迫力満点であり、魔法使いの女王の悪役ぶりもいい。スノーホワイトのクリステン・スチュワートと女王のシャーリーズ・セロンがはまっている。中世ヨーロッパは飢饉などがあって何かと暗い時代であり、未来を切り開く展開が勇気をもらえる。... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 05時50分

» スノーホワイト [Memoirs_of_dai]
シシ神とラヴェンナのあっけなさ 【Story】 肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 11時45分

» ★スノーホワイト(2012)★ [Cinema Collection 2]
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/06/15 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファン...... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 13時58分

» スノーホワイト [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:ルパート・サンダーズ  出演:クリステン・スチュワート      シャーリーズ・セロン      クリス・ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 16時56分

» スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN [いい加減社長の映画日記]
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト...... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 19時03分

» スノーホワイト [tom's garden]
監督:ルパート・サンダース、衣装デザイン:コリーン・アトウッド、音楽:ジェームス・ニュートン・ハワード 出演:クリステン・スチュワート、シャリーズ・セロン、クリス・ヘムワース、サム・クラフリン 戦う白雪姫。 悲しき悪の女王。 そして、守れなかった後悔に今度こそはと命をかける男たち。 ストーリーはさておいても、映像は絶対きれいだろうと、前売りを買って早々と行ってきました。 映像すごいよ! 戦闘シーンは迫力だし、砕け散る闇の兵士の砕けかたとか、ウイリアムの弓の早さとか、カッコい... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 23時30分

» スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い [労組書記長社労士のブログ]
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そうとう怖...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 12時35分

» 映画『スノーホワイト』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、ルパート=サンダーズ。脚本、エヴァン=ドーハティ、ジョン=リー=ハンコック [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 12時56分

» スノーホワイト [★tip of the iceberg★]
スノーホワイト役と継母の魔女役の役者さんあって成立する誰もが知っているのに誰もが見たことない戦う白雪姫のお話。 コマーシャルがインパクトありすぎで、駄作でもなんでも良いから見たかった。 見てみてびっくり。 その斬新な解釈と女王様のコロコロ変わる容姿。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 18時39分

» スノーホワイト [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 18時55分

» 映画『スノーホワイト』観てきたよ~~ [よくばりアンテナ]
Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 21時45分

» スノーホワイト [キノ2]
★ネタバレ注意★  白雪姫生誕百周年を記念して(嘘)、今年は白雪姫の映画が二本も封切られる模様です。二作に共通しているのは、白雪姫よりも悪い女王のキャスティングが注目を集めていることで、もう一本の “Mirror Mirror”で悪い女王を演じてるのはジュリア・ロバーツですが、こちらの女王様はシャーリーズ・セロンです。まっこと、世界で一番美しいのはだぁれ、と問うにふさわしい女優さんであろうかと思います。  ジュリア・ロバーツ版はロマンチック・コメディのようですが、こちらは堂々たるアク... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 23時22分

» スノー・ホワイト [風に吹かれて]
甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ( [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 09時11分

» 『スノーホワイト』 2012年6月19日 TOHOシネマズ日劇 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『スノーホワイト』 を鑑賞してきました。 実は想定外なんですけど、、、本当は『アタック・ザ・ブロック』を観る予定でした 【ストーリー】  とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、一家で仲むつまじく生活していた。ところが、スノーホワイトが幼いころに王妃が事故によってこの世を去ってしまう。大きなショックを受けた王だったが、ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)という美女に一目ぼれし、彼女を王妃として迎えることを決める。しかし結... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 23時59分

» 『スノーホワイト』 [ラムの大通り]
(原題:Snow White and the Huntsman) ----- 今日は、フォーンが前から観たいと言っていた『スノーホワイト』。 なぜ、観たかったかって? それは、もともとは童話のこんな子供向けのお話が どうやって、2時間を超える、しかもスペクタクルな作品になるか、 そこに興味...... [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 00時45分

» 「スノーホワイト」 下馬評と違う(○゚ε゚○) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
アリス・イン・ワンダーランドのスタッフが贈る最新作[E:happy01] グリム [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 00時05分

» 映画「スノーホワイト」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2012/6/19、109シネマズ木場。 シャーリーズ・セロン、クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース。 ** 物語の緒の部分はダイジェスト版で表される。 すなわち、王妃(リバティ・ロス)は白い肌、赤い唇、黒い髪の子を産み、 スノーホワイト(白雪姫...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 01時26分

» 『スノーホワイト』 [beatitude]
スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送る...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 01時40分

» マイティーソーと7人のおっちゃん(違)〜「スノー・ホワイト」〜 [ペパーミントの魔術師]
お姫様が強くなっちまったら、どんどん「王子様不在のアクション映画」に なっていきそうだね〜。この手の作品。 そのうち、スリーピングビューティも 「眠れる森のイケメン」になっちゃって 鎧甲冑のアマゾネスみたいなやつが助けにいくんじゃないか?(わわわ) そり...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 11時12分

» スノーホワイト [Blossom]
スノーホワイト SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート シャーリーズ・セロン     クリス・ヘムズワース サム・クラフリン アメリカ 2012... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 18時42分

» 新『スノーホワイト』いいところもあります [Healing ]
スノーホワイト ★★★3.5 童話の世界には、やっぱり 教訓がつまっている 私は結構、おもしろいと思いました。 こういうお話はやっぱり悪役が効いてないと! 「鏡よ、鏡」と、自分の美しさと若さを確認するために問い、 “抗加齢”のために魔力を使いまくる ラヴェンナ女王様(シャーリーズ・セロン)が、断然いいです! 一方、スノーホワイトを演じるクリステン・スチュアー... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 19時16分

» 『スノーホワイト』('12・初鑑賞66・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月16日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 12:30の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 20時53分

» スノーホワイト [みすずりんりん放送局]
 『スノーホワイト』を観た。  【あらすじ】  スノーホワイト(クリスティン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた、外見だけでなく、その心も清らかで美しいプリンセス。  しかし、母亡き後、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 22時38分

» 『スノーホワイト』 [大吉!]
<金曜日> (ユナイテッドシネマ・会員サービスデー・シネマカード鑑賞・吹き替え版・13時〜) ”戦う白雪姫”の話という事で、ちょっと楽しみにしていました。 ストーリーとしてはグリム童話のあらすじを参照(笑)。 スノーホワイト役は、トワイライトシリーズのベ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 01時34分

» スノーホワイト [コツコツと映画を観てます。]
6/15(金)に、ユナイテッドシネマとしまえんで鑑賞した3本目!もう1週間も前になるのですね。色々、小忙しくて、更新がおろそかになってしまってます。 スノーホワイト 公式サイト 解説:世界中で愛されているグリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジした、白雪姫と女王が死闘を繰り広げるアドベンチャー。戦術とサバイバル術を身に付けた白雪姫ことスノーホワイトには『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートがふんし、『モンスター』のシャーリーズ・セロン、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 02時22分

» 「スノーホワイト」 [みんなシネマいいのに!]
 ディズニーのアニメ映画の例を出すまでもなく、「白雪姫」の映画は意外に多い。 2 [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 11時48分

» 『スノーホワイト』 新解釈の白雪姫 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『幼い頃に母を亡くしたプリンセス“スノーホワイト”は、継母となった魔女ラヴェンナによって実父マグナス王を殺され、自身も城の塔で幽閉生活を強いられていた。そ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 13時48分

» 映画「スノーホワイト」誰もが知る物語を現代の視覚効果で見せてくれる [soramove]
「スノーホワイト」★★★☆ クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン出演 ルパート・サンダース監督、 127分、2012年6月15日公開 2011,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:Snow White and the Huntsman ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「誰... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 19時47分

» 『スノーホワイト』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。 ヒロインのスノーホワイト役にクリスティン・スチュワート、継母ラヴェンナ女王にはシャーリーズ・セロン、売り出し中のアイドル女優と実力派美人女優との共演になりました。 姫を護ることになるハンターのエリックにクリス・ヘムズワース、姫に仕える公爵の息子ウィリアムにサ... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 21時13分

» スノーホワイト [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  いわゆるおとぎ話の『白雪姫』である。だがこれまでにアニメや実写で何度も映画化されているため、まっとうな展開では誰も興味を持たないだろう。従って本作では、かなり捻りを入れて、従来作品にない特長を醸し出している。  まず魔女役にシャーリーズ・セロン... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 23時39分

» スノーホワイト [Diarydiary! ]
《スノーホワイト》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - SNOW WHITE [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 21時09分

» スノーホワイト(2012)***SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN [銅版画制作の日々]
ldquo;おとぎ話rdquo;は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!好き度:=70点 母が退院したので一段落。ご心配下さった方、またコメントのお返しにお邪魔したいと思っております。誠にありがとうございます。 さて観たい作品は知らぬ間に終了...... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 02時10分

» スノーホワイト [迷宮映画館]
本当は怖い・・じゃなくて、強いお話。。 [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 17時43分

» 「スノーホワイト」 [或る日の出来事]
白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。 [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 22時35分

» 【映画】スノーホワイト [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp;わかる人にはわかると思いますが、 スノーホワイト = 白雪姫この映画は白雪姫なんですが、とてもダークディズニーと世の中に出回っている白雪姫のイメージのまま見ると痛い目みます。宣伝見てから、行った人は大丈夫とは思いますが…。出演者がとても豪華!クリステン・スティワート(トワイライトのベラ)シャーリズ・セロン(世界一セクシーな女性にも選ばれた モンスターでアカデミー主演女優賞も受賞)クリス・ヘムズワース(マイティ・ソーのソー)ってこともあり、見てきました■ あら... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 12時31分

» スノーホワイト        評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 01時05分

» 美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 01時45分

» 美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 01時52分

» 「スノーホワイト」(2012) [INUNEKO]
見てきた。 みんなアメージングスパイダーマンの先行上映に流れてるかと油断してたら前の方しか空いてなくて首と目が痛い。 映像はこれまでの作風から予想されていたほどスタイリッシュではなかったけど、ロケ中心の撮影のおかげでウソっぽくならなくて「リアルな童話」で良かったか(なんだそりゃ) 話のテンポも良くって、まぁ悪くない白雪姫かと思う。 シワシワを厭わないシャーリーズ・セロンさまさまではあるけれど。 監督の名前がターセム・シンじゃないのはなぜだ。 売店にオンナノコの大行列が出来てたので、パンフは買えず。 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 18時34分

» 映画「スノーホワイト」@品川プリンスシネマ [新・辛口映画館]
 公開2週目、日曜日の夜。上映館となったシアター9には30名弱くらいの客入りだ。   スノーホワイト (竹書房映画文庫)竹書房 リリー・ブレイク Amazonアソシエイト by [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 23時19分

» スノーホワイト [ダイターンクラッシュ!!]
2012年6月23日(土) 20:00~ ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない限りは好きなほうなので、女優二人で観る価値はある。 話は、シンプルなRPGのようで、特に語ることもない。 戦闘シーンは、呆気なかった。もう少し気合が欲しい。 何年も幽閉されていた姫には格闘の特訓が必要だと思うのだが。 総じて、... [続きを読む]

受信: 2012年7月 2日 (月) 17時24分

» スノーホワイト [映画 K'z films 2]
Data 原題 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース  サム・クラフリン  イアン・マクシェーン 公開 2012年 6月... [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 00時20分

» スノー・ホワイト  監督/ルパート・サンダース [西京極 紫の館]
【出演】  クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 21時40分

» 「スノーホワイト」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 グリム童話の中でも特に人気の高い物語「白雪姫」を、「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆にアレンジ。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート主演、邪悪な女王役に「モンスター」のシャーリーズ・セロンを起用した、エピック・ファンタジー・アドベンチャー。  ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 6日 (金) 19時12分

» スノーホワイト(2012)***SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN [銅版画制作の日々]
ldquo;おとぎ話rdquo;は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!好き度:=70点 母が退院したので一段落。ご心配下さった方、またコメントのお返しにお邪魔したいと思っております。誠にありがとうございます。 さて観たい作品は知らぬ間に終了...... [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 15時22分

» 秘密の悪女さん ルパート・サンダース 『スノーホワイト』 [SGA屋物語紹介所]
それは鏡、鏡の中からえっへっへ♪ 『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフが今 [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 23時02分

» 『スノーホワイト』 [cinema-days 映画な日々]
父王を殺した継母に監禁され、 鏡のお告げによって永遠の若さと 引き換えに命を狙われるスノーホワイトの運命は... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Snow White & the Huntsman グリム童話 誕生200周年 『白雪姫』を大胆にアレンジ... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 02時01分

« 隣る人 | トップページ | 一枚のめぐり逢い/The Lucky One »