« エクソシスト/The Exorcist | トップページ | ワン・デイ 23年のラブストーリー/One Day »

2012年6月12日 (火)

ソウル・サーファー/Soul Surfer

Photo_3 サメに襲われ左腕を失った天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンを描いた感動の物語。突然の悲劇に絶望した少女が家族や友人の支えを得て再び立ち上がる。主演は『ウィッチマウンテン 地図から消された山』のアナソフィア・ロブ。共演に『いとしい人』のヘレン・ハント、『パンドラム』のデニス・クエイドらが出演している。監督は主にテレビで活躍しているショーン・マクナマラ。
>>公式サイト

未来を見据えたべサニーの強い瞳

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

解っちゃいるけどという作品。素直に感動させてもらった。本作はサメに襲われ左腕を失った13歳の天才サーファー、ベサニー・ハミルトンが絶望から奇跡の復活を遂げた実話の映画化である。ベサニー・ハミルトンを演じるのはアナソフィア・ロブ。可愛らしい女の子はどこかで観たと思ったら『ウィッチマウンテン 地図から消された山』でロック様ことドウェイン・ジョンソンと共演していた少女だった。実年齢18歳ながらも童顔なのでローティーンと言っても違和感が無い。余談だが『チャーリーとチョコレート工場』にも出演していて、それこそその当時が13歳だった。さて、ストーリーはいわゆるスポコン要素あり、家族愛、友人愛要素ありの非常にベタな展開である。

02_2

03_2

序盤はべサニーが素晴らしいサーファーであり、彼女の人生が順風満帆である様子が描かれる。そこから一気に奈落の底に突き落とされるワケだ。サメが彼女の左腕をサーフボードごと食い千切るシーンは流石にドキッとする。海中からのサメ目線と、その時聞こえる海上のややくぐもった音声は『ジョーズ』以来それだけで恐怖感を煽る定番の演出と言えるだろう。ちょっと心理的な違和感を感じたのはこの後彼女が左腕を失った病院のシーンだった。既に腕を無くす事を知っていて観ている私としては、彼女が腕をなくしたことに対して悲嘆するのだろうと思い込んでいる。もちろんそれは後々そうなるのだが、実際問題病院での家族は彼女の命が助かったことをむしろ喜ぶのだ。

04_2

05_2

当然だ。冷静に考えれば命があっただけでも儲けもので、サーフィンが上手くできなくなるなどと言うことは、そのタイミングで考えるはずはないのだから。退院して家に戻ってきた時の母シェリー(ヘレン・ハント)の言葉が忘れられない。隻腕となった娘の将来を父トム(デニス・クエイド)に、シェリーは生まれた時と同じで、出来る事を少しづつ積み重ねていくだけだと語るのである。これは一例に過ぎないが、物語を通じて特に強く感じるのは彼女の家族の絆の強さだった。無論べサニーが精神的に非常に強い少女であることは言うまでもない。ヘレン・ハントも良いけれど、今回のデニス・クエイドはこれが『ファミリー・ツリー』のジョージ・クルーニー並に良かった。

06_2

07_2

娘に対する優しさ、厳しさ、そして時に迷い。父親としての自然な感情の発露がとても人間味を感じさせてくれる。それにしてもついこの間まで当たり前に出来ていたことが出来なくなる気持ちというのはどういうものなのだろう。私には到底想像も付かないが、べサニーの苛立ちは良く解る。そしてそれが自分の得意であるはずのサーフィンでも同じであり、それが故に大会に勝てなかった時の彼女の絶望感、自暴自棄な気持ちを誰が責めることができるだろうか。意外だったのが、そんな彼女を救ったのはスマトラ沖大地震の津波の被害に遭ったタイの子ども達だった。これは特に日本人にはちと辛いかもしれない。両親を失った幼子が海が嫌いで入れないというシーンには胸が苦しくなる。

08_3

09_2

べサニーは腕を失ったけど失っていないものはいくらでもあるし、何より愛する家族や親友が彼女を支えてくれている。タイの子供たちはそれらを全て失っているのだ。流す涙とともに自らの身に降りかかった試練をこれから先の人生でどのように活かすのか。彼女はそこに気付くのである。人は誰でも役割がある。今の自分に出来ることは何なのか、全国から彼女の元に届いた励ましの手紙は彼女を再び海へと向かわせるのである。もう特訓の末に再び大会に挑戦するべサニー。波の気配を感じ唯一人見事なライディングを見せる彼女の姿に感動を禁じえない。更にこのサーフィン映像の迫力やリズム感、爽快感がその感動を増幅してくれるのだ。エンドロールでの本物のべサニーの映像を観る気持ちは感慨無量だった。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:準ドキュメンタリーのような感じがした
総合評価:78点

作品情報
キャスト:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド
スタッフ
監督:ショーン・マクナマラ
製作:ショーン・マクナマラ、ダグラス・シュワルツ、デビッド・ゼロン、タッチ・ホフステッター、デビッド・ブルックウェル
製作総指揮:デビッド・タイス、ドミニク・イアンノ
原案:ショーン・マクナマラ、デボラ・シュワルツ、ダグラス・シュワルツ、マイケル・バーク、マット・R・アレン、キャレブ・ウィルソン、ブラッド・ガン
脚本:ショーン・マクナマラ、デボラ・シュワルツ、ダグラス・シュワルツ、マイケル・バーク
原題:Soul Surfer
製作年:2011年
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
上映時間:106分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« エクソシスト/The Exorcist | トップページ | ワン・デイ 23年のラブストーリー/One Day »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45617971

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・サーファー/Soul Surfer:

» ソウル・サーファー/SOUL SURFER [いい加減社長の映画日記]
「ホタルノヒカリ」と迷ったんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 13歳のベサニー・ハミルトンは、ハワイのカウアイ島で両親と二人の兄と海辺の家で仲良く暮らしていた。 サーファーの両親のもとに生まれたベサニーの夢は、もちろんプロサーファー。...... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 04時35分

» 劇場鑑賞「ソウル・サーファー」 [日々“是”精進! ver.F]
神様は、乗り越えられる試練しか与えない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206090001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を...... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 05時08分

» ソウル・サーファー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Soul Surfer。ベサニー・ハミルトン原作、ショーン・マクナマラ監督。アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニコルソン、キャリー・ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 08時03分

» 『ソウル・サーファー』 [こねたみっくす]
ベサニー・ハミルトン。恵まれた環境、生まれついた天才サーファー、そして誰よりもサーフィンを愛する少女。 片腕をサメに食いちぎられるもプロサーファーとして活躍している実 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 09時25分

» ソウル・サーファー ジャパン プレミア (試写会) [風に吹かれて]
勇気をもらえます公式サイト http://disney-studio.jp/movies/soulsurfer6月9日公開実話の映画化原作: ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳 (べサニー [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 09時53分

» ソウル・サーファー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SOUL SURFER】 2012/06/09公開 アメリカ 106分監督:ショーン・マクナマラ出演:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニー。勇気と感動の実話を...... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 12時40分

» 『ソウル・サーファー』のソウルに感涙 [Healing ]
ソウル・サーファー ★★★★4.5 13歳でサーフィンの練習中にサメに襲われ、 肩から下の左腕を失ったプロサーファー、ベサニー・ハミルトンの 実体験を映画化。 私、よく知らなかったのですが、 うちの子も夫も「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系、2010年3月22日放映) という番組で見たことがある、と言っていました。(※訂正) 「奇跡体験アンビリバボ... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 18時04分

» ソウル・サーファー   SOUL SURFER [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ベサニー・ハミルトンというプロサーファーの実話をもとに、13歳のときにサメに片腕を失った少女が再びサーフィンに取り組みプロへの道を歩むまでを描いている。ハワイでロケをしたサーフィンのシーンの迫力が本物なので、映画館での鑑賞をお勧めする。本人もスタントとして... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 19時47分

» ソウル・サーファー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) こちらも家族愛に満ちた良作でした。 [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 21時18分

» ソウル・サーファー [とりあえず、コメントです]
ハワイを舞台に、困難に立ち向かいながらもプロのサーファーを目指した少女の物語です。 予告編を見て、美しい海の青さと主演のアナソフィアちゃんの輝くような笑顔に惹かれていました。 実話をもとに描いた物語は、とても大きな勇気と希望を感じさせてくれるような作品になっていました。 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 22時08分

» 『ソウル・サーファー』・・・腕を失った価値 [SOARのパストラーレ♪]
練習中サメに襲われ片腕を失った少女サーファーの、勇気と希望の物語。現在プロサーファーとして活躍中の、ベサニー・ハミルトンの自伝に基づくトゥルー・ストーリーに序盤から引き込まれた。... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 23時57分

» ソウル・サーファー [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  ベサニーは小さい時からハワイの海で育ち、サーファーコンテストの子供部門で優勝、スポンサーにつくほど将来のプロサーファーとして期待されていた。ところが、13歳のときにサメに襲われて、左腕を食いちぎられ生死をさまよい続けてしまうのだ。なんとか命だけ... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 14時23分

» 『ソウル・サーファー』 [pure breath★マリーの映画館]
誰かが希望を見いだす手助けができるなら、私が腕を失った価値はあったと思う。                                  ベサニー・ハミルトン 『ソウル・サーファー』 監督・・・ショーン・マクナマラ ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 21時55分

» 『ソウル・サーファー』 2012年5月29日 スペースFS汐留 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ソウル・サーファー』 を試写会で鑑賞しました。 前半はドキドキの展開で、後半は感動で涙 お勧めの映画です 【ストーリー】  透き通るような美しいハワイの海を愛し、幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニー(アナソフィア・ロブ)は、13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。そして、家族に支えられながら想像を絶するような特訓を重ね、再びプロを目指す。 『ファミリー・ツリー』... [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 09時15分

» ソウル・サーファー [to Heart]
原題 SOUL SURFER 製作年度 2011年 原作 ベサニー・ハミルトン/シェリル・バーク/リック・バンシュー   『ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳』(ヴィレッジブックス刊) 上映時間 106分 監督 ショーン・マクナマラ 音楽 マルコ・ベルトラミ 出演 アナソフ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 00時52分

» ソウル・サーファー [心のままに映画の風景]
プロサーファーを夢見て練習に明け暮れる13歳のベサニー・ハミルトン(アナソフィア・ロブ)は、カウアイ島で両親と2人の兄と幸せな日々を送っていた。 そんな矢先、サーフィン中にサメに襲われ、一命は取...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 01時16分

» 『ソウル・サーファー』を109シネマズ木場6で観て、ナイスポジふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
   五つ星評価で【★★★なんてポジティブな】 不慮の事故で片腕になったサーフィン少女が、 その傷から心も身体も乗り越えるまで。 こではビックリしたよ。 こでは日本で ... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 01時36分

» ソウル・サーファー 全身の水分がすべてお目々から出てしまうかと思ってしまった! [労組書記長社労士のブログ]
【=25 -1-】 Bethany Hamiltonは今年のASP(The Association of Surfing Professionals)のWQC(World Qualifying Series)では31位、ちなみに親友のAlana Blanchardは15位、このWQCで1年間戦った結果上位にランキングされると、プロサーファーの最高峰であるWomen’s Wo...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 10時50分

» 「ソウル・サーファー」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 13歳で鮫に襲われ、左腕を失うも、不屈の精神でプロを目指したサーファー・ベサニー・ハミルトンの自伝を、「チャーリーとチョコレート工場」「ウィッチマウンテン/地図から消された山」のアナソフィア・ロブ主演で映画化。... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 13時50分

» 「ソウル・サーファー」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜あきらめない〜 2011年  アメリカ映画   (2012.06.09公開)配給:ディズニー      上映時間:106分監督:ショーン・マクナマラ脚本:ショーン・マクナマラ、デボラ・シュワルツ、ダグラス・シュワルツ、マイケル・パーク原作:ベサニー・ハミルト...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 18時34分

» 「ソウル・サーファー」 [みんなシネマいいのに!]
 サーフィン中にサメに襲われ片腕を失った13歳の少女が様々な葛藤を乗り越え、 再 [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 21時49分

» ソウル・サーファー/アナソフィア・ロブ [カノンな日々]
この映画の題材となっているサメに襲われ片腕を失ったサーファーの少女・ベサニー・ハミルトンのニュースはテレビでも見て覚えていました。その後彼女が再起もしたというエピソー ... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 00時41分

» ソウル・サーファー [コツコツと映画を観てます。]
6/15(金)に、ユナイテッドシネマとしまえんで鑑賞した2本目! ソウル・サーファー 公式サイト 解説:サメに襲われ片腕を失いながらもプロを目指して再起した実在のサーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映画化した感動作。突然の悲劇に絶望しサーフィンと決別しようとするものの、競技者として復活を果たした彼女の不屈の精神と家族のきずなを描く。主演は、『テラビシアにかける橋』のアナソフィア・ロブ。共演には『恋愛小説家』でオスカーを受賞したヘレン・ハント、『エデンより彼方に』のデニス・クエイド、... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 00時00分

» 映画「ソウル・サーファー」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『ソウル・サーファー』(公式)を昨日劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー ハワイ在住のベサニー(アナソフィア・ロブ)...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 00時55分

» 『ソウル・サーファー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ソウル・サーファー」□監督・脚本 ショーン・マクナマラ □脚本 デボラ・シュワルツ□原作 ベサニー・ハミルトン、シェリル・バーク、リック・バンシュー□キャスト アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 08時18分

» 「ソウル・サーファー」 [或る日の出来事]
直球どまんなか! ストレートに伝わってくる。 試練。あきらめない心。笑顔。家族。心を揺さぶる快作! [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 00時36分

» 〜『ソウル・サーファー』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ映画、ショーン・マクナマラ監督、ベサニー・ハミルトン&シェリル・バーク&リック・バンシュー原作、アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド出演。... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 01時43分

» ソウル・サーファー [迷宮映画館]
実話の持つ力をしみじみ感じた。 [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 10時09分

» 【映画】ソウルサーファー [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp;■簡単にあらすじ 透き通るような美しいハワイの海を愛し、 幼少時代か らプロのサーファーになることを 目指してきたベサニー(アナソ フィア・ロブ)は、 13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。 絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を 歩もうとす るが、 どうしてもサーフィンをあきらめることはできな かった。 そして、家族に支えられながら想像を 絶す るような特訓を重ね、再びプロを目指す この話は実話で片腕しかないプロサーファーの方が いるそうです。 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 22時25分

» ソウル・サーファー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
将来有望な技量を持つサーファーの少女がある日サメに襲われ左腕を失う。少女は失意に陥り一時はサーフィンを諦めかけるものの、家族の支えや友人からの励まし、不屈の精神で再び ... [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 23時51分

» 実話を基にした爽やかな感動作 『ソウル・サーファー』 (2012.6.9公開) [理性と感情の狭間で]
実話を映画化にした作品「ソウル・サーファー」を観ました。とってもよかったです!終始うるうるきてしまった あらすじ ベサニー・ハミルトン(アナ・ソフィアロブ)はハワイ・カウアイ島に暮らすトップアマチュアのサーファー。サーフィン一家(デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロス・トーマス、クリス・ブロシュ)に育ち、親友のアラナ(ロレイン・ニコルソン)もサーファー少女という環境で、日々サーフィンに励んでいた。しかしある日、アラナとサーフィンに出かけたベサニーは海でサメに襲われ片腕を失ってしまう…。 感... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 21時19分

» ソウル・サーファー [食はすべての源なり。]
ソウル・サーファー ★★★★★(★満点!) サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、べサニー。勇気と感動の実話を完全 映画化。 お涙ちょうだいの暗い映画かと思ったら、本当に前向きになれる元気ムービーでした ファーフィンのシーンが多いかな。 予告に一切出てこないんだけど、彼女の親友が名脇役でした。 心に残るセリフもあり、よかったですわ~...... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 10時25分

» 映画『ソウル・サーファー』 [健康への長い道]
 『幸せへのキセキ』同様、事実に基づく映画ですが、あちらがかなり実話を改変した(らしい)作品であるのに対して、こちらはエンドロールで流れる映像を観る限り、ほとんど事実に即して作られているようです。  そのせいかどうか分かりませんが、映画としての物語の強…... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 23時20分

» 「ソウル・サーファー」 堂々と受け入れる [はらやんの映画徒然草]
ベサニー・ハミルトンは幼い頃よりサーフィンを始め、プロのサーファーになることを夢 [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 06時41分

« エクソシスト/The Exorcist | トップページ | ワン・デイ 23年のラブストーリー/One Day »