« ミッシングID/Abduction | トップページ | ケイト・レディが完璧な理由/I Don't Know How She Does It »

2012年6月 4日 (月)

幸せへのキセキ/We Bought a Zoo

Photo_2 愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイモン。共演にスカーレット・ヨハンソン、エル・ファニング、トーマス・ヘイデン・チャーチらが出演している。
>>公式サイト

soon 6月8日(金)公開

本当にイイ俳優が揃いました!

book あらすじ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

何と言っても大好きなスカーレット・ヨハンソン出演作品。更に言えばお姉さんのダコタよりこちらの方が断然好きなエル・ファニングも出演。ファンの方には申し訳ないが、私の中の俳優の興味からしたらその次、3番目にようやく主演のマット・デイモンの登場となる。で、結論からすると心がホッコリするような感動物語に涙を流し、実に気持ちよく帰宅の途につけた作品だった。何故邦題が「幸せへのキセキ」になるのかが解せない所ではあるが、良くある“幸せの”シリーズ(別にシリーズではないが…)に連なるような安い話ではない。父と子の、父と仲間の、若い男女の、それぞれの心の交わりを丹念に描き、それぞれの人物を演じる俳優たちの好演が光る作品なのだ。

02_2

03_2

ところが、面白いことに名前の売れた3人の俳優よりもまず一番最初に心惹かれたのが、主人公ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)の7歳になる娘ローズを演じたマギー・エリザベス・ジョーンズだった。実年齢も7歳の彼女はこの物語において要所要所に登場し天才的ともいえる演技力で場を和ませる。おしゃまで愛らしい言動は観ている者を思わず笑顔にしてくれるはずだ。そもそもベンジャミンが動物園を買うきっかけになったのも彼女が原因。流石に動物園付きの家は買えないと一度は不動産屋に断りを入れた彼は、ローズが無邪気に動物と戯れて大喜びする姿を観て購入を決意するのである。かくして一家は引越しすのだが、その動物園の飼育員がケリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。

04_2

05_2

ケリーはベンガルトラの飼育員なのだが、好きになったら自分からキスをすると公言する正に肉食系女子。これがまたスカーレットのセクシーさとよく合致していていい。無論この時点でいつかはケリーがベンジャミンに食いつくのだろうと言うことは想像に難くないのだが(笑)何から何まで初めての経験で、ひたすらお金だけは飛んでいく。しかしベンジャミンが何時だって一生懸命なのが見ていて伝わってくるのが何だか嬉しい。ただそんな彼をもってしても息子のディラン(コリン・フォード)との関係だけは手を焼いていた。田舎に引っ越して友達も出来ず街に帰りたいと反抗するディラン。しかし彼の描く暗い絵を見たら、彼が孤独に苛まれているのはむしろ観客には良く解るだろう。

06_2

07_2

どうしてもっと良く話し合わないのか。結局ベンジャミン自身が妻の死の痛手から立ち直っていないのだ。簡単に言えば息子の事よりも自分の事で手一杯なのである。この辺は『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の母リンダとは大きく違う所だが、子供に対する母親と父親の立ち位置の違いとも言えるかもしれない。つまり自分の哀しみよりも子供を優先し、それがまた自身の哀しみを癒すことになるというのは女性だけが持つ力なのかと思ったりもするのだ。自らの殻に閉じこもって出てこないダンカンは、彼に好意を抱くリリー(エル・ファニング)ですら無意識に傷つけてしまう。まるでそれは父が彼の事を無意識に傷つけてしまっている姿と重なった。この父子は似ているのだ。

08_2

09_2

ところで傷つけられたリリーを演じるエル・ファニングは田舎の女の子が都会の男の子に抱く憧れ混じりの好意を上手く表現していたと思う。スレンダーで少女と大人の中間というファジーな瞬間の美しさをもつエルには純粋という言葉が良く似合う。少し恥ずかしそうにはにかむような笑顔には完全に魅了されてしまった。…というのは完全に個人の好みだ(笑)やがて資金が底を尽き完全に動物園再興が完全に行き詰る。同時にベンジャミンの精神状態やディランとの関係も最悪に…。しかしここで亡き妻が彼に大金を残していたことが明らかになるのだった。一気に再興に弾みがつくと同時に、全てが上手い方向に回り始めるのはお約束とはいえやはり心地良い。

10_2

11_2

ベンジャミンとディランは本音をぶつけ合うことでお互いを理解しあうのだが、本当はリリーの事が好きだったという息子に彼は「20秒の勇気を持とう」と男としてのアドバイスを送るのだった。このシーンのマット・デイモンは、別に派手なアクションを見せたわけでもないのにヤケにカッコよく見える。父として、男としての魅力とでもいうか。父と息子の関係はある時から同性としての先輩後輩のような、母親に対するのとはまた異なる近しい関係になるけれど、この時の2人は正にそうだった。妻と出逢ったカフェでディランとローズにその時の様子を熱弁するベンジャミン。2人の出逢い、子供たちの誕生、その全てが“奇跡”であり、これから先に待つ幸せへの“軌跡”でもあるのだと信じたい。

soon 6月8日(金)公開

個人的おススメ度4.0
今日の一言:正に事実は小説よりも奇なりだ…
総合評価:79点

作品情報
キャスト:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ
監督:キャメロン・クロウ
製作:ジュリー・ヨーン、キャメロン・クロウ、リック・ヨーン
製作総指揮:イロナ・ハーツバーグ
原作:ベンジャミン・ミー
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ、キャメロン・クロウ
撮影:ロドリゴ・プリエト
美術:クレイ・グリフィス
編集:マーク・リボルシー
衣装:デボラ・L・スコット
音楽:ヨンシー
原題:We Bought a Zoo
製作国:2011年アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:124分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ミッシングID/Abduction | トップページ | ケイト・レディが完璧な理由/I Don't Know How She Does It »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/45518912

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せへのキセキ/We Bought a Zoo:

» 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 00時06分

» 映画「幸せへのキセキ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 00時13分

» 幸せへのキセキ [Memoirs_of_dai]
“20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 00時52分

» 映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 06時25分

» 【映画】幸せへのキセキ [★紅茶屋ロンド★]
<幸せへのキセキ を観て来ました> 原題:We Bought a Zoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待で試写会にて鑑賞です。 実は…私個人的にマット・デイモンがそんなに好きじゃない。 好き嫌いというか、”どうでもいい存在”なのです(ハッキリ言っちゃったなぁw) だから、彼が出演してるからとか、そういう理由で作品を見たことはないし(むしろ避けてきたかも)、逆に出演してるから好きじゃないというのはありません。 マット・デイモン知ってるし、実力があるのも... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 07時27分

» 幸せへのキセキ [とりあえず、コメントです]
ベンジャミン・ビー著の自伝小説“WE BOUGHT A ZOO”を映画化したヒューマン・ドラマです。 予告編を観た時から、動物園を立て直すのってすごいなあと楽しみにしていました。 動物園の物語と共に、母を失った家族の再生が優しい視線で丁寧に描かれている作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 08時36分

» 幸せへのキセキ [佐藤秀の徒然幻視録]
実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 08時48分

» 『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開] 予告などでもハートウォー...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 09時32分

» 幸せへのキセキ [あーうぃ だにぇっと]
幸せへのキセキ@よみうりホール [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時45分

» 『幸せへのキセキ』 [ラムの大通り]
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 22時04分

» 「幸せへのキセキ」zooっと [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・? [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 00時03分

» 『幸せへのキセキ』試写会。 家族の話としては『ダーク・シャドウ』より手堅いつくり [エミー・ファン!ブログ]
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo 2012/06/08公開 公式HP:http://www.foxmovies.jp/sk/ 『ファミリー・ツリー』のアレキサンダー・ペイン監督について書いたときと同じことを書いたのですが、キャメロ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 00時36分

» 幸せへのキセキ [うろうろ日記]
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 23時15分

» 『幸せへのキセキ』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に妻を亡くしてから、何もかも上手く行かないベンジャミン一家。心機一転新居探し。幼い娘ロージーが気に入ったのは、動物園つきの家だった・・・」という話。これ良かった。予想通りに展開して、予想通りに終わるけど、じんわり感動してしまう。感動。゚(゚´ω`゚)゚。って感じではないけど、見終わった後笑顔になってしまう... [続きを読む]

受信: 2012年6月 6日 (水) 00時47分

» 幸せへのキセキ [象のロケット]
半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の息子、7歳の娘と暮らすベンジャミンは、心機一転しようと引っ越しを決意。 広大な丘の上に理想の邸宅を見つけるが、なんとそこは閉鎖中の動物園を引き継ぐと言う条件付きの物件だった! 会計士の兄や息子の反対を押し切って、ベンジャミンは動物園の新オーナーとなる。 トラブルが続出しあっという間に資金は底をついてしまうが…。 ハートフル・ストーリー。... [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 03時48分

» 幸せへのキセキ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
幸せへのキセキ―動物園を買った家族の物語クチコミを見る家を買ったら動物園のおまけ付き!の驚きと感動の実話「幸せへのキセキ」。淡々とした演出が好感度大だ。半年前に最愛の ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 10時02分

» 劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 [日々“是”精進! ver.F]
“20秒間の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 15時13分

» 『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。 [Healing ]
幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した動物園を購入。 まったく知識も元手もない中で その動物園の再建を目指すお話です。 人は、深い喪失感にさいなまれたとき、 心機一転、まったく別の土地と家に移って、... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 19時14分

» 『幸せへのキセキ』 [こねたみっくす]
動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 21時39分

» 幸せへのキセキ  WE BOUGHT A ZOO [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ベンジャミンの妻が亡くなったのは動物園購入後だったけど、それを購入前に変更して父と子とも達の物語にしたのがよかった。親子関係のドラマと、動物飼育の素人がベテラン飼育員と協力して動物園を再建する過程が平行して描かれている。動物園に行ってみたくなる映画だった... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 00時16分

» 幸せへのキセキ [映画 K'z films 2]
Data 原題 WE BOUGHT A ZOO 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フュジット  エル・ファニング 公開 2012年 6月... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 03時10分

» 父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』 [水曜日のシネマ日記]
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。 [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 10時07分

» 幸せへのキセキ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 16時44分

» 幸せへのキセキ [to Heart]
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 17時22分

» 幸せへのキセキ       評価★★★68点 [パピとママ映画のblog]
妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 19時51分

» 幸せへのキセキ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・...... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 00時20分

» 『幸せへのキセキ』 2012年2月26日 20世紀FOX試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『幸せへのキセキ』 を試写会で鑑賞です。 20世紀FOXの試写室に初めて行きましたが、分かりづらい場所ですね。 地図も不親切で大通り沿いと間違えてしまいます。 奥まったところにありますので、初めて行かれる方は少々余裕を持って 行ってください。 あまり段差が無く、スクリーンも小さめでしたが、椅子の配置が ずれているので、見やすかった。(4列目位が丁度良さそうです) 【ストーリー】  半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 00時38分

» 「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 [はらやんの映画徒然草]
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 05時22分

» 幸せへのキセキ : 色々な愛がいっぱい [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 いやー、非常に眠い。先週に引き続きこんな時間に、こんな作品の紹介です。 【題名】 幸せへのキセキ 【製作年】 2011年 【製作国】 アメリカ 【鑑賞手段】 映画館 【 [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 06時15分

» 幸せへのキセキ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。 [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 09時59分

» 幸せへのキセキ [心のままに映画の風景]
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物...... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 15時39分

» 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo [勝手に映画評]
実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもいいですね。そして、有能なチーフ飼育員はスカーレット・ヨ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 17時17分

» 幸せへのキセキ [映画感想メモ]
新しく買ったお家は動物園付き。 いい加減あらすじ 妻を失くしたベンジャミンは悲し [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 18時13分

» 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO [いい加減社長の映画日記]
マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 19時41分

» 幸せへのキセキ [充実した毎日を送るための独り言]
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 21時43分

» 映画『幸せへのキセキ』 [健康への長い道]
 マット・デイモンも、スカ・ヨハも別に好きな俳優ではないし、ベタな邦題だし・・・。ということで全く関心の無かった『幸せへのキセキ』。しかし、新聞の映画評で心が動き、新宿バルト9へ。  ちなみに、原題は『WE BOUGHT A ZOO』(私たちは動物園を買った)と身も蓋…... [続きを読む]

受信: 2012年6月11日 (月) 21時53分

» 「幸せへのキセキ」 [或る日の出来事]
“Why not?” がキーワード!? [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 01時04分

» 幸せへのキセキ [風に吹かれて]
動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 16時03分

» 幸せへのキセキ [そーれりぽーと]
ちょっとオシャレで笑いも交えたヒューマンドラマが得意な印象の脚本家が手がけた『幸せへのキセキ』を観てきました。 ★★★★ 奥さんを亡くした一家が気分を変える為に引っ越した先は、併設する動物園を維持しなければいけない条件付きという有り得ない設定、それが実話と...... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 23時38分

» ★幸せへのキセキ(2011)★ [Cinema Collection 2]
WE BOUGHT A ZOO 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、 実話から生まれた<奇跡>の物語。 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/06/08 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 英国の人気コラムニスト、...... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 00時43分

» 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物...... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 17時00分

» 「幸せへのキセキ」 [みんなシネマいいのに!]
 最愛の妻を亡くし、心機一転引っ越した家は動物園がついていた。 家族と飼育スタッ [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 00時02分

» 動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 [真紅のthinkingdays]
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 10時27分

» 『幸せへのキセキ』('12・初鑑賞64・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 00時30分

» 映画「幸せへのキセキ」一歩進むことで自分を変えたかった [soramove]
「幸せへのキセキ」★★★★ マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、 エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ出演 キャメロン・クロウ監督、 124分、2012年6月8日公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:We Bought a Zoo ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どん... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 15時41分

» 『幸せへのキセキ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 07時59分

» 幸せへのキセキ [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  最近実話を映画化した作品が多い。そしてこの類の映画に「外れなし」なのも確かだ。本作はど素人の動物園経営、確執した息子と父親の愛情、などなど・・・いかにもアメリカンムード一杯のベタな映画であるが、主人公が誠実派のマット・デイモンであることと、無理... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 10時58分

» 幸せへのキセキ [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ドラマ  監督:キャメロン・クロウ  出演:マット・デイモン      スカーレット・ヨハンソン      トーマス・ヘイデン・チャーチ      エル・フ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 15時27分

» 幸せへのキセキ [だらだら無気力ブログ!]
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。 [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 00時13分

» 幸せへのキセキ [こんな映画見ました〜]
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 21時53分

» 幸せへのキセキ [映画的・絵画的・音楽的]
 『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 04時43分

» 幸せへのキセキ [迷宮映画館]
素直に素敵なお話でした。 [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 09時53分

» 優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点 [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 14時38分

» 幸せへのキセキ [Diarydiary! ]
《幸せへのキセキ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - WE BOUGHT [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 20時52分

» 【映画】幸せへのキセキ [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; 簡単にあらすじ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と 7歳 の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園 で、 敷地内には動物が暮らしていた。 ベンジャミンは動 物園の再建を決意するも、 資金難が発生するなど悪 戦苦闘の日々が続く。 しかし飼育員や地域の人々に 支えられ、 少しずつ再建は進んでいき……。 ※Yahoo!より 妻(母親)が亡くなり悲しみにくれながらも、 立ち直... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 23時59分

» 映画『幸せへのキセキ』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
  先日、軽くですが「魔女の一撃」を受けてしまいました。 じっと横になっていないといけない~って程ではなかったのですが [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 19時05分

» [洋画] 今年のアカデミー助演女優賞は決まり。「幸せへのキセキ」 [窓の向こうに]
予告編はタコだが、本編がこんなに笑える、楽しい作品だとは思わなかった。 題名幸せへのキセキ(原題:We Bought a Zoo) 原作ベンジャミン・ミー 監督キャメロン・クロウ 出演マット・デイモン(ベンジャミン・ミー、コラムニスト)、コリン・フォード(ディラン・ミー、... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 23時22分

» 「幸せへのキセキ」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事を辞めて町外れの広大な家を購入する。しかしそこは、47種の動物の有する閉鎖された動物園だった。... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 18時47分

» 幸せへのキセキ [メルブロ]
幸せへのキセキ(原題: WE BOUGHT A ZOO) 407本目 2012-19 上映時間 2時間4分 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン(ベンジャミン・ミー) 、 スカーレット・ヨハンソン( ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 23時41分

» 『幸せへのキセキ』 [Cinema+Sweets=∞]
全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってるん...... [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 20時40分

» 幸せへのキセキ [みすずりんりん放送局]
 『幸せへのキセキ』を観た。  【あらすじ】  半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子ディラン・ミー(コリン・フォード)と7歳の娘ロージー・ミー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。  ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 23時20分

« ミッシングID/Abduction | トップページ | ケイト・レディが完璧な理由/I Don't Know How She Does It »