『九月に降る風』 あらすじ

1996年。9月は新たな始まりの季節。高校3年生となったタンは、あいかわらずいつもの仲間7人で一緒に楽しく騒いでは、ハメを外しすぎて教官室に呼び出される日々。学年も性格もバラバラな7人だったが、憧れのプロ野球選手リャオ・ミンシュンの試合を観戦したり、夜のプールに忍び込んだりと、いつも一緒につるんで変わらぬ友情を築いていた。しかし、1年の女子ペイシンは、同級生のチーションをそんな不良グループから引き離そうと世話を焼く。一方タンはグループのリーダー、イェンに憧れながらも彼の恋人ユンに秘かな恋心を抱き、イェンの女グセの悪さに反発を覚え始める。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ