『アブラクサスの祭』 あらすじ・作品情報

あらすじ
福島の小さな町の禅寺に身を置く元ロック・ミュージシャンの僧侶、浄念。心優しい恐妻・多恵と5歳の息子と静かな生活を送りつつも、ウツ病で薬が手放せない。そんな中、浄念はかつて情熱を傾けた音楽への強い想いを改めて自覚する。そして次第に、地元でライブがしたいとの思いが抑えがたくなっていく。住職の玄宗はそんな浄念の気持ちに理解を示してくれたが、檀家からは“坊主に音楽なんて必要ない”と猛反対されてしまい…。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト: スネオヘアー、ともさかりえ、本上まなみ、小林薫
監督:加藤直輝
原作:玄侑宗久
脚本:加藤直輝、佐向大
撮影:近藤龍人
音楽:大友良英
美術:古積弘二
編集:加藤ひとみ
製作国:2010年日本映画
配給:ビターズ・エンド
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ