『幸せの行方…/All Good Things』 あらすじ・作品情報

あらすじ
親の反対を押し切り結婚した一般家庭出身のケイティ(キルステン・ダンスト)とニューヨークの不動産王の御曹司デイビット(ライアン・ゴズリング)。しかしケイティの妊娠が判明した時から、幸せだった二人の歯車が狂い始めてゆく…。

作品情報
キャスト:ライアン・ゴズリング、キルステン・ダンスト、フランク・ランジェラ、フィリップ・ベイカー・ホール、クリステン・ウィグ
監督:アンドリュー・ジャレッキー
製作:マーク・スマーリング、アンドリュー・ジャレッキー、ブルーナ・パパンドレア、マイケル・ロンドン
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン、ミシェル・クラム、ジャニス・ウィリアムズ、バーバラ・A・ホール
脚本:マーカス・ヒンチー、マーク・スマーリング
撮影:マイケル・セレシン
美術:ウィン・トーマス
編集:デビッド・ローゼンブルーム
音楽:ロブ・シモンセン
音楽監修:スーザン・ジェイコブス
原題:All Good Things
製作国:2010年アメリカ映画
配給:日活
上映時間:101分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ