『アメリア 永遠の翼』 あらすじ・作品情報

あらすじ
少女時代から空を飛び世界中を旅することに憧れていたアメリア。やがて飛行士となった彼女は1928年、女性初の大西洋横断に成功し、全米中を熱狂させる。また、一躍時の人となったアメリアの広報を担当した出版人ジョージと次第に惹かれ合い、晴れて結婚。その後も彼女は、大西洋単独横断や大陸横断、太平洋横断など次々と記録を打ち立て、世界的な名声を獲得していく。そして1937年、ついに彼女の最大の夢にして最も危険な冒険となる世界一周飛行への挑戦を決意。どんな時でも自分を支えてくれたジョージにこれが最後のフライトと誓い、大空へと飛び立つアメリアだったが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題:Amelia
監督:ミーラー・ナーイル
製作総指揮・脚本:ロン・バス
脚本:アンナ・ハミルトン=フェラン
撮影:スチュアート・ドライバーグ
音楽:ガブリエル・ヤード
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:111分
映倫区分:G
配給:ショウゲート

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ