『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』 あらすじ・作品情報

あらすじ
2004年、レンブラントやフェルメールなどの傑作を所蔵するアムステルダム国立美術館で大規模な改築工事が始まった。「みんなに愛される美術館」を目指して館長や学芸員たち、建築家が試行錯誤する中、美術館を貫く通路をめぐり地元民がプランの変更を求めて猛反発。さまざまな立場の人々の意見が飛び交い計画は二転三転し、工事は中断する事態になってしまう。
(シネマトゥデイより)

作品情報
原題:Het Nieuwe Rijksmuseum
監督:ウケ・ホーヘンダイク
製作:ピーター・ファン・ハイステ
脚本:ハンス・ドルトマンス、ウケ・ホーヘンダイク
撮影:サンダー・スヌープ
音楽:エルコ・バン・デ・メーベルフ、、クリスティアーン・バンヘメルト
編集:ハイス・ゼーベンベルヘン
製作国:2008年オランダ映画
上映時間:120分
配給:ユーロスペース

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ