『あしたのジョー(2011)』 あらすじ・作品情報

あらすじ
昭和40年代の東京。下町のドヤ街でケンカに明け暮れ、荒んだ生活を送る青年、矢吹丈。そんな丈にボクシングの才能を見出し惚れ込んだのが、しがない元ボクサーの丹下段平。ところが、丈は問題を起こして少年院へ。そこで出会ったのがプロボクサーの力石徹。いきなり拳を交えた丈は、チャンピオンにも匹敵する実力を持つ力石の前に屈辱を味わうことに。一方の力石も、丈の秘めたる才能に気づき、互いにライバルとして激しく意識し合う。やがて、一足先に少年院を出た力石は、財閥令嬢にして所属ジムのオーナー白木葉子の手厚いサポートを受けエリート街道をひた走る。対する丈は、段平がドヤ街に開いたオンボロジムで、打倒力石に執念を燃やし血の滲む特訓を続けていく。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦
監督:曽利文彦
エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉
企画・プロデュース:伊與田英徳
原作:高森朝雄、ちばてつや
脚本:篠崎絵里子
撮影:橋本桂二
美術:佐々木尚
音楽:高橋哲也、北里玲二
製作国:2011年日本映画
配給:東宝
上映時間:131分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ