『ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」』 あらすじ・作品情報

あらすじ
時は17世紀、ヨーロッパのイベリア半島。天下の大泥棒・石川五右衛門(古田新太)は女海賊のアンヌ・ザ・トルネード(天海祐希)の用心棒として、地中海で暴れ回っている。ある日、アンヌが小国の王家継承者だと判明。王亡き後の腐敗政治を聞いた彼女は、生粋の男気で女王就任を引き受ける。最初の仕事は海賊の討伐。不本意ながら、アンヌの仲間を守っていた五右衛門と対立することに。一連の出来事を不審に思った五右衛門は、アンヌを救い出すべく城に乗り込んだ。そこで、五右衛門が見たものは……!?五右衛門とアンヌ、ふたりの運命やいかに!!....
(公式サイトより)

作品情報
キャスト:古田新太、天海祐希、浦井健治、山本太郎、神田沙也加、森奈みはる、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤木孝
演出:いのうえひでのり
脚本:中島かずき
製作国:2011年日本映画
配給:ヴィレッジ、ティ・ジョイ
備考:ODS
上映時間:196分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ