『ベオグラード1999』 あらすじ・作品情報

あらすじ
1999年、金子遊監督は当時付き合っていた歌手志望の彼女を誘い、戦争前のイラクで行われたバビロン音楽祭に出席する。二人はその旅を通して新右翼団体「一水会」の実力者である木村三浩らと知り合い、彼女はその後5年間一水会の事務局で働くことになる。

作品情報
監督・編集:金子遊
製作国:2009年日本映画
上映時間:80分
配給:幻視社

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ