『BIUTIFUL ビューティフル』 あらすじ・作品情報

あらすじ
スペイン・バルセロナ。その華やかな大都市の片隅で、厳しい現実と日々対峙して生きているウスバル(ハビエル・バルデム)は、離婚した情緒不安定で薬物中毒の妻を支えながら、2人の幼い子供たちと暮らしている。決して裕福とはいえず、生活のためにあらゆる仕事を請け負っていたウスバルは、ときには麻薬取引、中国人移民への不法労働の手配など非合法な闇の仕事も厭わない。しかし、争いごとの絶えない日々のなか、ウスバルはしばしば罪の意識を覚えていた。ある日、ウスバルは末期がんであることがわかり、余命2ヶ月を宣告される。ウスバルは家族に打ち明けることもできず、死の恐怖と闘いながらも、残された時間を家族の愛を取り戻すために生きることを決意する。
(MovieWalkerより)

作品情報
キャスト:ハビエル・バルデム、ブランカ・ポルティージョ、ルーベン・オカンディアノ監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、フェルナンド・ボバイラ、ジョン・キリク
製作総指揮:デビッド・リンド
脚本:製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、アルマンド・ボー、ニコラス・ギアコボン
原題:Biutiful
製作国:2010年スペイン・メキシコ合作映画
配給:ファントム・フィルム
上映時間:148分
映倫区分:PG12

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ