『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』 あらすじ・作品情報

あらすじ
バイトして、コンパに行って、ベンキョーして……不満はないけど、なんだか物足りない。これが医大に通う2年生・甲太こと田中甲太(向井理)の現実だ。そんなある日、甲太は郵便局に置かれた海外支援案内のパンフレットを手にする。そこには「あなたの150万の寄付でカンボジアに屋根のある小学校が建ちます」と書かれていた。頭の中で何かが弾けた甲太は「カンボジアに小学校を建てよう」と知り合い全員にメールを送信。ところが甲太のもとに集まったのはたったの3人。いつもの仲間の芝山(柄本佑)と矢野(窪田正孝)、そして合コンで知り合った本田(松坂桃李)だった。それでも甲太は学生サークル“そらまめプロジェクト”を立ち上げ、チャリティーイベントを開催。早速、人集めのために慣れないナンパをしてみたり、地味にビラを配ったり……。本田のおかげで一回目のイベントはなんとか成功するが、カンボジアという国のことさえ知らない甲太たちはスタディツアーと称してカンボジアへと飛ぶ。ところが到着したのは東南アジアの最貧国。地雷の眠る村で生活する人たち、HIV感染者の現実、そして学校に行けない子どもたち……。想像もできないような世界や現実を目の当たりにし、うなだれる甲太たち。さらに日本に戻ると、思わぬ災難が待っていた。イベントに協力してくれていたIT企業の社長が違法取引の容疑で逮捕され、サークルの評判はガタ落ち。せっかく集まった仲間たちもボランティアに疑問を持ち始め、遂には仲間割れ。しかも大学の単位もギリギリアウト。「本当は何がやりたかったのだろう」と絶望の中、カンボジアの子どもたちのピュアな笑顔を思い出す甲太。果たして、子どもたちの笑顔は甲太をどこへ導くのか。そして甲太は子どもたちのために小学校を建てることができるのか……。
(MovieWalkerより)

作品情報
キャスト:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨、黒川芽以、江口のりこ、黄川田将也、リリー・フランキー、阿部寛
監督:深作健太
原作:葉田甲太
脚本:山岡真介
音楽:かみむら周平
製作:香月純一、木下直哉、重村博文、日達長夫、塚本勲、北川直樹、喜多埜裕明、堀徹、伊藤伸彦、小野田丈士、古玉國彦、渡辺万由美
企画:黒澤満
企画・プロデュース:近藤正岳
プロデューサー:佐藤現、服部紹男
音楽プロデューサー:津島玄一
撮影:鈴木一博、赤池登志貴
照明:岡元みゆき
美術:将多
装飾:柳澤武
録音:加来昭彦
編集:洲崎千恵子
製作国:2011年日本映画
配給:東映
上映時間:126分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ