『カフェ・ソウル』 あらすじ

ソウルの街でネタを探していたフード・ルポライターの井坂順は、伝統菓子店“牡丹堂”を一人で切り盛りしている寡黙な男性サンウと出会い、さっそく取材を開始する。しかし、サンウは立ち退きを迫るヤクザとのいざこざから右手をケガしてしまい、菓子作りが出来なくなってしまう。そこへ、ミュージシャンへの夢を絶たれた弟サンヒョクが戻ってきた。はじめは反発し合う順とサンヒョクだったが、牡丹堂を守るため2人は協力して店の立て直しに乗り出すが…。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ