『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』 あらすじ・作品情報

あらすじ
ミラノで絵の修行に励んでいたカラヴァッジョは、やがてコスタンツァ・コロンナ侯爵夫人の支援を得て、芸術の都ローマへと向かう。ローマでは画家のマリオ・ミンニーティと知り合い、彼の紹介でダルピーノの工房に入る。食べるものにも困る生活が続いていたカラヴァッジョだったが、彼の評判を聞きつけたデル・モンテ枢機卿が援助を申し出る。やがて、かねてから想いを寄せていた高級娼婦のフィリデを絵のモデルにするという夢を実現させるカラヴァッジョ。そして、2人は激しく愛し合うのだったが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: Caravaggio
監督: アンジェロ・ロンゴーニ 
撮影: ビットリオ・ストラーロ
製作国: 2007年イタリア・フランス・スペイン・ドイツ合作映画
上映時間: 133分
配給: 東京テアトル

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ