カテゴリー「★5:必見!」の45件の記事

2012年2月 6日 (月)

アーティスト/The Artist

Photo 新しい時代に対応できないサイレント映画のスター俳優と、その彼に見出されトーキー映画のスターへと上り詰める女優、2人のロマンスをモノクロ映像で描いたサイレント映画だ。『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』の監督ミシェル・アザナヴィシウスが脚本と編集も務め、主演の俳優も同作品のジャン・デュジャルダン、ヒロインをベレニス・ベジョが演じている。古きよき映画の時代が偲ばれる作品だ。
>>公式サイト

soon 4月7日(土)公開

続きを読む "アーティスト/The Artist"

| | トラックバック (96)

2011年12月 8日 (木)

私たちの時代

Photo_2 2010年にフジテレビ系石川テレビで放映されたドキュメンタリーを劇場映画化。石川県能登半島の門前町にある県立門前高校の女子ソフトボール部に3年に渡って密着したドキュメンタリーだ。途中能登半島地震が発生したり、学校の廃校が決まったりと様々な出来事が起こるが、単にスポーツドキュメンタリーではなく、ひたむきに生きる少女たちとそれを支える先生の姿に胸を打たれる。
>>公式サイト

続きを読む "私たちの時代"

| | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~

Photo_2 東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県いわき市で1966年から営業を開始した「スパリゾートハワイアンズ」。2006年公開の映画『フラガール』で描かれたその施設とフラガールを含めて復興を目指す人々に密着したドキュメンタリーフィルムだ。自らも被災者でありながら、全国をキャラバンしながら多くの人々に笑顔を届ける彼女たちの姿に心揺さぶられる。
>>公式サイト

続きを読む "がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~"

| | トラックバック (7)

2011年10月 2日 (日)

エンディングノート

Photo 是枝裕和監督の弟子である砂田麻美監督が、ガン宣告を受けた自身の父と遺される家族との最期の日々をカメラに収めたドキュメンタリーだ。熱血営業マンとしてならした砂田知昭さんは、自らの死までの段取りをエンディングノートの形で書き記そうと決めるのだった…。死を目前にした家族とのむき出しの絆に涙が抑えられない。
>>公式サイト

続きを読む "エンディングノート"

| | トラックバック (21)

2011年8月16日 (火)

チェルノブイリ・ハート

Photo_2 2003年の第76回アカデミー賞短編ドキュメンタリー授賞作品。1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故から16年、しかしウクライナ・ベラルーシ・ロシアには約100ヶ所のホットスポットが未だ存在する。ドキュメンタリー作家のメアリーアン・デレオ監督がベラルーシの子供たちを中心に、被曝被害の現実を描き出した問題作だ。
>>公式サイト

続きを読む "チェルノブイリ・ハート"

| | トラックバック (5)

2011年8月14日 (日)

未来を生きる君たちへ/Hævnen

Photo 第83回アカデミー賞外国語映画賞作品。2組の家族、特に父と息子の関係を軸に世の中に満ちている憎しみや暴力をどのように受け止めるのかを描き出した感動作だ。出演はミカエル・パーシュブラント、ウルリク・トムセンといったスウェーデンやデンマークを代表する俳優たち。監督は『アフター・ウェディング』のスサンネ・ビアが務める。
>>公式サイト

続きを読む "未来を生きる君たちへ/Hævnen"

| | トラックバック (45)

2011年7月16日 (土)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

Part2 2001年に第1作がスタートし世界的に大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズの第7作目。いよいよ10年に渡る物語の完結編だ。舞台ハリーたちの原点であるホグワーツ魔法学校に戻し、いよいよヴォルデモートとの戦いの火蓋が切って落とされる。主演のダニエル・ラドクリフをはじめ出演者はお馴染みのレギュラー陣。監督も第5作「不死鳥の騎士団」以降全てを担当するデヴィッド・イェーツが担当する。
>>公式サイト

続きを読む "ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2"

| | トラックバック (85)

2011年4月 5日 (火)

ミツバチの羽音と地球の回転

Photo_14

山口県田ノ浦で進んでいる上関原発建設に反対しながら日々の生活を送る祝島の人々や、2020年までに原発に依存しない社会を目指すスウェーデンの人々の取り組みを追いかけることで、日本人が今後進むべき一つの方向性を提示したドキュメンタリー。監督は『六ヶ所村ラプソディー』の鎌仲ひとみ。福島第一原発事故が起こったこのタイミングだからこそ余計に観るべき作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "ミツバチの羽音と地球の回転"

| | トラックバック (14)

2011年1月23日 (日)

冷たい熱帯魚

Photo_2 『紀子の食卓』、『愛のむきだし』の鬼才・園子温監督が、“埼玉愛犬家殺人事件”をベースに人間の狂気と愛を描いた衝撃の問題作。主演は『掌の小説』の吹越満。共演にでんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、渡辺哲。第67回ヴェネチア国際映画祭の上映では、6分間のスタンディングオベーションが起きたほど世界を震撼させた作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "冷たい熱帯魚"

| | トラックバック (46)

2010年10月18日 (月)

アバター<特別編>

Photo 全世界で興行収入27億3000万ドル(約2221億円)を稼ぎ出し、国内だけでも観客動員985万人、興行収入154億7000万円を記録し、世界歴代興収ナンバーワンとなった本作。今回はの本編に8分間の未公開シーンを追加し発表した。ジェームズ・キャメロン監督自らが選んだ新たなカットはオリジナルにどのような効果をもたらすのか。
>>公式サイト

続きを読む "アバター<特別編>"

| | トラックバック (8)

より以前の記事一覧