『クロエ』 あらすじ・作品情報

あらすじ
産婦人科医として成功したキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)と一人息子マイケル(マックス・シエリオット)と3人で、人が羨むような幸せな生活を送っていた。だが、それは表面だけで、彼女の心はいつしか孤独と焦燥に蝕まれていた。ある日、夫の携帯から、教え子との浮気を疑わせるメールを発見。心に湧き上がった不安を抑えられなくなった彼女は一計を案じる。偶然知り合った、若く美しい娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)にデビッドを誘惑させ、夫がどんな行動を取ったか報告させることにしたのだ。しかしクロエは、キャサリンの言いなりになるような素直な女ではなかった。次第に内に秘めていた魔性を発揮し、キャサリンの心の隙につけ込んで恐ろしい罠を仕掛けてくる。やがて、クロエに翻弄されたキャサリンと家族の平和な日常は、ガラガラと音を立てるようにもろくも崩れてゆく……。
(MovieWalkerより)

作品情報
キャスト:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド、マックス・シエリオット
監督:アトム・エゴヤン
製作:ジョー・メジャック、ジェフリー・クリフォード、アイバン・ライトマン
製作総指揮:オリビエ・クールソン、ロン・ハルパーン、トム・ポロック、ジェイソン・ライトマン、ダニエル・ダビッキ
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン
撮影:ポール・サロッシー
音楽:マイケル・ダナ
編集:スーザン・シプトン
原題:Chloe
製作国:2009年カナダ・フランス・アメリカ合作映画
配給:ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン
上映時間:96分
映倫区分:R15+

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。