『コリン LOVE OF THE DEAD』 あらすじ・作品情報

あらすじ
死者が蘇り、生きた人間を襲い始めるという異常事態が世界中で発生。ロンドンの街もパニックに陥り、社会機能は完全に麻痺してしまう。ゾンビの襲撃をどうにかかわしてきた青年コリンも、気がつけば腕に噛まれた跡が。意識が遠のき、確実にゾンビ化が進行し、いつしか他のゾンビと共に生きた人間を食らうコリン。それでもやがて、薄れゆく意識の中でもなお、何かに突き動かされて地獄絵図と化した街をひたすら歩き続けるコリンだったが…。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト:アラスター・カートン、デイジー・アイトケンス、リアンヌ・ペイメン
監督・脚本・撮影・編集:マーク・プライス
製作総指揮:ジャスティン・ヘイルス
音楽:ジャック・エルフィック、ダン・ウィーク
原題:Love of the Dead
製作国:2008年イギリス映画
配給:エデン
上映時間:97分
映倫区分:PG12

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ