『デス・レース2』 あらすじ・作品情報

あらすじ
近未来のアメリカ。経済が破綻し始め、巷には凶悪な犯罪が後を絶たない。増加する犯罪者たちを収容するため、民間が営利目的で運営する刑務所が次々と造られていた。中でも極悪人たちが集まる刑務所ターミナル・アイランドでは、囚人たちに罰則なしの格闘をさせ、その模様をテレビ放映することで収益を上げていたが、冷酷で野心家のテレビプロデューサー、セプテンバー・ジョーンズ(ローレン・コーハン)は、より進化させた究極のリアリティー番組の制作を発案。刑務所をレース場に仕立て上げ、自由と引き換えにマシンガンを搭載した改造車で囚人たちを競わせる【デスレース】を始める―。
(公式サイトより)

作品情報
キャスト:ルーク・ゴス、ヴィング・レイムス、ショーン・ビーン、ダニー・トレホ
監督:ロエル・レイネ
製作:ポール・W.S.アンダーソン
製作総指揮:ポーラ・ワグナー
キャラクター&ストーリー:ポール・W.S.アンダーソン
原題:DEATH RACE 2
製作国:2010年アメリカ
上映時間:96分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ