『魔法使いの弟子』 あらすじ・作品情報

あらすじ
太古より人間の知らないところで魔法使い同士の戦いが繰り広げられていた。今は亡き善なる魔法使いマーリンの弟子バルサザールは、恋人の魔法使いヴェロニカの犠牲により、1000年以上に渡りどうにか幽閉している邪悪な魔法使い“モルガナ”にとどめを刺し、戦いを終わらせることができるマーリンの後継者となる“選ばれし者”を探していた。ところが現代のニューヨークで、ついに見つけた“選ばれし者”は、テスラコイルの研究に没頭する気弱な物理オタクの大学生、デイヴだった。バルサザールは混乱するデイヴを強引に自分の弟子にして、彼の秘めたる力を覚醒させるべく特訓を開始するが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題:The Sorcerer's Apprentice
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:トッド・ガーナー、ニコラス・ケイジ、マイク・ステンソン、チャド・オマン、ノーマン・ゴライトリー、バリー・H・ウォルドマン
原案:マット・ロペス、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
脚本:ダグ・ミロ、カルロ・バーナード、マット・ロペス
撮影:ボジャン・バゼリ
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:トレバー・ラビン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:110分
配給:ディズニー

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ