『不灯港』 あらすじ

小さな港町で漁師をしている万造は、38歳にして独身一人暮らしのわびしい日々。嫁が欲しくてたまらなかった。気合いを入れて臨んだ役場主催のお見合いパーティも、すべてが裏目となってみごとに撃沈。ところが、そんな万造に思いがけない出会いが訪れた。相手は、逃げられた男の連れ子を抱え、行く宛てもなく途方に暮れていたワケあり美女、美津子。2人を家に住まわせることにした万造は、ほどなく美津子と恋に落ちる。突然ひとりきりのわびしさから抜け出し、初めて味わう賑やかで楽しい日々に満ち足りた幸せを感じる万造だったが…。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ