『玄牝 -げんぴん-』 あらすじ・作品情報

あらすじ
愛知県岡崎市にある産婦人科、吉村医院に併設するかやぶきの古民家に次々と妊婦たちが集まって来る。この医院の院長の吉村正は、半世紀にわたり自然なお産に尽力してきた人物で、彼を慕ってやって来る妊婦たちは後を絶たない。普通なら特別扱いされそうなおなかの大きな妊婦たちも、ここでは当然のようにまき割りをするなど、よく働いている。
(シネマトゥデイより)

作品情報
監督・撮影:河瀬直美
プロデューサー:内藤裕子
音楽:ロケット・マツ
編集:金子雄亮
製作国:2010年日本映画
上映時間:92分
映倫区分:PG12
配給:組画

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ