『グリーン・ランタン』 あらすじ・作品情報

あらすじ
数十億年前、宇宙最強の力を手に入れ守護者となった不死身の種族が創設した宇宙警察機構“グリーン・ランタン”。その一員たる勇者は、強い意志を持ち恐怖心を克服できる者だけを選び出す宇宙最強の万能武器“パワーリング”により様々な星から厳選され、宇宙の均衡はそんな彼らによって保たれていた。だがある時、伝説の戦士アビン・サーに無人の星へ封じ込められていた最大の敵パララックスが復活。その復讐を受け、致命傷を負ったアビン・サーは後継者を求めて飛び立つ。やがて辿り着いた星は、未だかつて誰ひとりグリーン・ランタンの一員に選ばれることのなかった地球。そして、パワーリングが白羽の矢を立てたのは、腕は一流だが自信過剰でお調子者の戦闘機テスト・パイロット、ハル・ジョーダンだった。“栄誉と責任ある役目”をハルに託し、息を引き取るアビン・サー。その後グリーン・ランタンの拠点である惑星オアに呼ばれ、図らずも背負ったその数奇な運命に翻弄されるがままグリーン・ランタンの一員として叩き込まれていくハルだが…。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリー、ピーター・サースガード、マーク・ストロング、アンジェラ・バセット、ティム・ロビンス
監督:マーティン・キャンベル
製作:ドナルド・デ・ライン、グレッグ・バーランティ
製作総指揮:ハーバート・W・ゲインズ、アンドリュー・ハース
原案:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン、マーク・グッゲンハイム
脚本:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン、マーク・グッゲンハイム、マイケル・ゴールデンバーグ
撮影:ディオン・ビーブ
美術:グラント・メイジャー
編集:スチュアート・ベアード
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
原題:Green Lantern
製作国:2011年アメリカ映画
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:114分
映倫区分:G
上映方式:2D/3D

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ