『ハンナ』 あらすじ・作品情報

あらすじ
雪深いフィンランドで父親のエリックと二人きりで暮らしている16歳の少女・ハンナ。元CIA捜査官の父親から戦闘技術や語学を学んだ彼女は、初めて父親のもとを離れる。それはCIAのマリッサという女性捜査官を殺すためだった。わざとCIAの基地に囚われたハンナは、マリッサを殺し基地を難なく脱出する。父が待っているドイツを目指すハンナ。しかし、実はマリッサは生きていて、ハンナを殺すため、追っ手を差し向けるのだった。
(goo映画より)

作品情報
キャスト:シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、トム・ホランダー、オリビア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング、ジェシカ・バーデン、ケイト・ブランシェット
監督:ジョー・ライト
製作:レスリー・ホールラン、マーティ・アデルスタイン、スコット・ニーミス
製作総指揮:バーバラ・A・ホール
脚本:セス・ロックヘッド、デビッド・ファーラー
撮影:アルウィン・カックラー
美術:サラ・グリーンウッド
編集:ポール・トシル
音楽:ケミカル・ブラザーズ
原題:Hanna
製作国:2011年アメリカ映画
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:111分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ