『瞳の奥の秘密』 あらすじ・作品情報

あらすじ
刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、有り余る時間を使って、彼の人生で未だ忘れることの出来ないある殺人事件を小説にしようと決意する。そしてかつての職場を訪ね、当時の彼の上司で、今では検事に昇格している女性イレーネと再会を果たす。2人が関わった事件が起きたのは、25年も前の1974年。銀行員の夫リカルドの最愛の妻が自宅で暴行殺害された事件。やがて捜査は暗礁に乗り上げ、そのまま1年が経った頃、ベンハミンは駅で容疑者発見に執念を燃やすリカルドを偶然目にする。その姿に触発され、イレーネとともに捜査を再開したベンハミンは、ついに事件の核心へと迫るのだったが…。

作品情報
原題:El Secreto De Sus OJos
監督:ファン・ホセ・カンパネラ
製作:ヘラルド・エレーロ、マリエラ・ベスイエフスキー、ファン・ホセ・カンパネラ
製作総指揮:ヘラルド・エレーロ、バネッサ・ラゴーネ
脚本:エドゥアルド・サチェリ、ファン・ホセ・カンパネラ
撮影:フェリックス・モンティ
音楽:フェデリコ・フシド
美術:マルセロ・ポント
編集:ファン・ホセ・カンパネラ
製作国:2009年スペイン・アルゼンチン合作映画
上映時間:129分
映倫指定:PG12
配給:ロングライド

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ