『発情アニマル アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ1978/I Spit on Your Grave』 あらすじ

あらすじ
うら若き女性作家ジェニファー(カミール・キートン)がニューヨークから湖畔にある別荘に休暇を過ごしにやってくると、彼女の都会的なセンスと色香が町の男たちの目を惹きつける。配達員のマシューもその一人で、ジェニファーを一目見て恋に落ちたマシューは不良のスタンレーたちに相談をするが、スタンレーたちが彼女を見る目は野獣のようだった。ある日、ジェニファーが湖にボートを浮かべて休んでいると、モーターボートに乗ったスタンレーたちが襲いかかり、ジェニファーを無理矢理陸上まで引きずりそのままレイプする。逃げようとするジェニファーに執拗に襲いかかり何度も凌辱を繰り広げるスタンレーたち。欲望を吐き出しきったスタンレーは、口封じのためにマシューに彼女を殺すことを命じる。しかしマシューは殺すに殺せず、ナイフに血を付けて偽装する。やがて目を覚ましたジェニファーは、恐怖を噛みしめ涙を流し、スタンレーたちへの復讐を誓う――。
(MovieWalkerより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
shineランキングに参加しています。クリックお願いします。shine

レビューへ