『クローズZEROII』 あらすじ

鈴蘭制覇を狙い、最強の男“リンダマン”こと林田恵に頂上決戦を挑むも、敗北を喫した源治。それから数ヶ月後、未だ統一者の存在しない鈴蘭に新たな脅威が出現する。鈴蘭に“殺しの軍団”と言わしめる鳳仙学園が刺客を送り込んできたのだ。両校はかつての“血の抗争”によって哀しき因縁を生み、以来、休戦協定が固く結ばれていたはずだった。しかし、トップの鳴海大我率いる鳳仙の侵攻が始まったことで、再び壮絶な抗争の火蓋が切られてしまう。ところが鈴蘭側は、空中分解寸前の源治とG・P・S、沈黙を続ける芹沢軍団、好き放題の1年グループ、といったバラバラな状態で戦いを迎えることに。またそんな中、1年にして幹部入りを果たした鳳仙のスーパー・ルーキー、美藤竜也が虎視眈々と暗躍し始めていた。

(allcinemaより)

本文へ