『ジェイン・オースティン 秘められた恋』 あらすじ・作品情報

あらすじ
1795年、イギリス。貧しい家に生まれた女性ジェイン・オースティンは20歳の結婚適齢期。両親は娘を裕福な家に嫁がせようと懸命だった。ところが、独立心旺盛で当時の女性としては格段に進歩的な考えを持っていたジェインにとっては、財産や家柄ではなく愛こそが結婚の絶対条件だった。両親がせっかく段取りした地元の名士レディ・グレシャムの甥ウィスリー氏との結婚話にも首を縦に振ろうとしないジェイン。そんな時、彼女は若いアイルランド人のトム・ルフロイと出会う。ロンドンで法律を学ぶ彼は、貧しいけれども知的で洗練された青年だった。最初は衝突を繰り返す2人だったが、少しずつお互いを理解し、そして惹かれ合っていくのだったが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: Becoming Jane
監督: ジュリアン・ジャロルド
エグゼクティブプロデューサー: ニコル・フィナン、ジェフ・アベリー、ジュリア・ブラックマン、ティム・ハスラム
プロデューサー: グラハム・ブロードベント、ロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイ
脚本: サラ・ウイリアムス、ロバート・バーンステイン
撮影: アイジル・ブライルド
音楽: エイドリアン・ジョンストン
編集: エマ・E・ヒコックス
製作国: 2007年イギリス映画
上映時間: 120分
配給: ヘキサゴン・ピクチャーズ

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ