『亀は意外と速く泳ぐ』 あらすじ

夫が海外単身赴任中の平凡な主婦・片倉スズメ。日課は夫が大切にしているペットの亀にエサをあげるだけという単調な毎日。日頃から存在感の薄さを痛感していたスズメは、幼なじみの親友、クジャクのダイナミックな生き方を見るにつけ、いよいよもって平凡な自分に嫌気がさしてくる。そんな時、偶然見かけた“スパイ募集!”の小さな貼り紙のことを思い出したスズメは、思い切ってその番号に電話してみるのだった。3日後、指定された場所へ向かったスズメは、そこでクギタニ夫妻と出会う。自分たちはある国のスパイだと語る彼らは、平凡な人ほどスパイ向きとスズメの資質を評価し、活動資金として500万円を渡し、スズメをスパイに採用する。ところが夫妻から与えられた指令は、とりあえず平凡な生活を続けること、だった。これまでと何ら変わらない日常ではあったが、何だか妙に楽しく感じられ、充実した日々を送るようになるスズメ。しかし、次第にそんな彼女の周囲で不穏な動きが見え始め…。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ