『映画「紙兎ロペ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』 あらすじ

あらすじ
東京の下町、葛飾区。昭和の香りが色濃く残るこの町で、高校2年生の紙兎ロペ(声:ウチヤマユウジ)と、同じ高校に通う3年生・紙リスのアキラ先輩(ウチヤマユウジ)は暮らしている。夏休みの最終日を満喫しようと早起きしたアキラ先輩だったが、最も時間を要する宿題である自由研究にまったく手をつけていないことが発覚する。さらに、姉(篠田麻里子)のピアスを壊してしまったアキラ先輩は、今日のデートまでに直して持ってくるよう言われていた。アキラ先輩とロペは、自由研究のテーマを“ツチノコ探し”と決める。2人はツチノコを探す道中、きれいなイヤリングを拾う。アキラ先輩はそれを姉に持っていこうと目論むが、それはボス猫(バカリズム)ら怪盗デビルキャッツが、ある美術館から盗み出した宝石“王妃の涙”だった。2人はツチノコを探しながら、ブラジルのサンバチームや怪しげな占い師(LiLiCo)などユニークな面々と出会い、翻弄されていく。さらに、カーチェイスにまで巻き込まれる羽目に……。はたして2人はデビルキャッツから逃れ、イヤリングをアキラ先輩の姉に届けられるのか? そしてツチノコを見つけ出し、自由研究を完成させることができるのか?
(MovieWalkerより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ