『倫敦から来た男』 あらすじ

港に隣接する鉄道の制御室で働く平凡な男、マロワン。単調な毎日を送っていた彼はある晩、倫敦から来た男、ブラウンが犯した殺人の現場を目撃してしまう。その後、マロワンは海中へと沈んだ男が持っていたトランクを海から引き上げる。すると中には大量の札束が入っていた。警察はおろか家族にも打ち明けることなく、それを隠し置くマロワン。そして、いつもと同じ日常を繰り返そうとするのだが…。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ