『サルベージ・マイス』 あらすじ

あらすじ
義理と人情の街、広島。真唯(谷村美月)は、正義の怪盗“サルベージ・マイス”として奪われた宝を盗み出し、本来の持ち主に返すことを仕事にしていた。だがある時、長年の相棒マリク(佐藤祐基)の裏切りに遭い、“怪盗マイス”として広島中に指名手配されてしまう。仲間を失って失意の真唯は、可憐な容姿とは裏腹に得意の空手で大の男もなぎ倒す美少女・美緒(長野じゅりあ)と出会う。美緒は、広島をバカにする奴はどんな相手でも容赦しないという、まっすぐな性格の持ち主だった。“サルベージ・マイス”であることを隠しながら美緒と接する真唯は、次第に美緒の純粋な心に惹かれ、2人の間に友情が芽生えていく。一方、真唯を裏切ったマリクは、私利私欲のために高価な美術品を狙う窃盗団に取り入り、広島中の宝という宝を盗み続けていた。真唯は自分の汚名を晴らし、悪の窃盗団を壊滅するための策を考え始める。次に彼らが狙うであろう宝は“燕雀の壺”。場所は広島ホームテレビ。真唯は美緒の助けを借りて、窃盗団の陰謀に立ち向かうが……。
(MovieWalkerより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ