『森崎書店の日々』 あらすじ・作品情報

あらすじ
付き合って一年半になる彼氏から突然べつの女性と結婚することを告げられた貴子。あまりのショックに茫然自失。しかも社内恋愛だったため会社も辞めざるを得ず、恋も仕事も同時に失い途方に暮れる。そんな時、神保町で古書店を経営する叔父のサトルから“ウチの店に住めばお金が掛からない”と提案を受ける。こうしてサトルの店“森崎書店”の2階に住み、お店を手伝うことになった貴子。小説などほとんど読んだことのなかった貴子だったが、店の客や喫茶店のマスターなど本を愛する個性豊かな人々に囲まれ、いつしか本の世界に魅了されていく。こうして少しずつ失恋の痛手から立ち直っていく貴子だったが…。
(allcinemaより)

作品情報
監督:日向朝子
原作:八木沢里志
撮影:猪本雅三
音楽:野崎美波
美術:松本知恵
編集:菊井貴繁
製作国:2010年日本映画
上映時間:109分
映倫区分:G
配給:ファントム・フィルム

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ