『ねこタクシー』 あらすじ・作品情報

あらすじ
人付き合いが苦手なタクシー運転手の間瀬垣勤は、営業成績も悪く、妻や娘からも信頼を得られず、仕事も家庭も良いところなし。そんなある日、休憩中の公園で“御子神”と書かれた首輪をつけたおっさんのような雰囲気の三毛猫と出会う。そして、ひょんなことからその“御子神さん”を乗せて営業を始めた間瀬垣。すると、御子神さんが媒介となって苦手な人付き合いも上手くこなせるようになり、成績も上向いていく。こうして、“ねこカフェ”ならぬ“ねこタクシー”は順調にいくかに思われたが…。
(allcinemaより)

作品情報
監督・編集:亀井亨
製作総指揮:吉田尚剛
プロデューサー:飯塚逹介、森角威之
原作:永森裕二
脚本:永森裕二、イケタニマサオ
撮影:中尾正人
音楽:野中“まさ”雄一
美術:西村徹
製作国:2010年日本映画
上映時間:106分
配給:AMGエンタテインメント

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
shineランキングに参加しています。クリックお願いします。shine

レビューへ