『ライフ -いのちをつなぐ物語-』 あらすじ・作品情報

あらすじ
カメラは地球上の全大陸に足を踏み入れ、あらゆる技術を駆使して、多様な生き物たちの生態を世界で初めて捉えた。天秤式のアームを使用してステディカムをオフロード車に取り付けたカメラシステム“ヨギカム”を駆使して捉えたアフリカゾウの大群。肉眼では見えない細部の撮影を可能にしたハイビジョンマクロカメラによるハエジゴクの捕食と受粉。ジャイロ式ステディカムによるグンカンドリ対アカハシネッタイチョウの空中戦やバンドウイルカの泥を利用した餌の捕獲。超ハイスピードカメラも、数々の生き物の珍しい生態を捉える。フサオマキザルのヤシの実割り、ハネジネズミのスピード移動、バシリスクの水面走行、トビウオの海上飛行。特製ボックスを使用したスーパーハイビジョンカメラでバショウカジキの小魚の群れ追撃を撮影。彼らの行動は早すぎて通常のカメラでは捉えられないので、これまで前例がなかったが、超ハイスピード撮影による80倍のスローモーション映像で初めてその生態を追うことが可能になった。この他にも、数多くの生き物たちの姿がカメラに収められた。アイベックスに襲い掛かるキツネ。三匹のチーターが協力して行なうダチョウ狩り。コモドオオトカゲによる水牛への攻撃。ロライマ山に生息するオリオフリネラがタランチュラの攻撃を受けて岩場を転がり落ちて逃げる様子。木の枝の上で戦うチリクワガタ同士の愛の戦い。ザトウクジラの求愛コンテスト“ヒートラン”の完全撮影。だが、本作が伝えるのは、こういった映像の珍しさではなく、それらを通じて表現される生き物たちの生きるための知恵、勇気、愛なのである。
(MovieWalkerより)

作品情報
監督:マイケル・ガントン、マーサ・ホームズ
製作:マーティン・ポープ、マイケル・ローズ
製作総指揮:アマンダ・ヒル、ニール・ナイチンゲール、ジョー・オッペンハイマー
編集:デビッド・フリーマン
音楽:ジョージ・フェントン
日本語版ナレーション:松本幸四郎、松たか子
日本語版主題歌:Mr.Children
原題:One Life
製作国:2011年イギリス映画
配給:エイベックス・エンタテインメント
上映時間:85分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ