『プレシャス』 あらすじ・作品情報

あらすじ
1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャスは、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。“貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。この年齢にして2度目の妊娠。どちらも彼女の父親によるレイプが原因。失業中の母親は、そんなプレシャスを容赦なく虐待し続ける。妊娠が理由で学校を停学になった彼女は、校長の勧めでフリースクールに通うことに。彼女はそこで若い女性教師レインと運命的な出会いを果たす。彼女の親身な指導のおかげで読み書きを覚え、次第に希望の光を見出し始めるプレシャスだった。
(allcinemaより)

作品情報
原題:Precious: based on the novel “Push”by Sapphire
監督:リー・ダニエルズ
エグゼクティブプロデューサー:オプラ・ウィンフリー、タイラー・ペリー、リサ・コルテス、トム・ヘラー
プロデューサー:リー・ダニエルズ、サラ・シーゲル=マグネス、ゲイリー・マグネス
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:109分
配給:ファントム・フィルム

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ