『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』 あらすじ・作品情報

あらすじ
“紙の町”愛媛県四国中央市。四国中央高校の3年生、早川里子は、書道家を父に持つ書道部部長。しかし、部員たちの心はバラバラでいまや廃部寸前、里子自身も紙と向き合いながらも満たされないものを感じていた。臨時顧問の池澤からも“つまらない字”と切り捨てられ、ますます迷いが生じてしまう。さらに、池澤が音楽に乗せて披露した“パフォーマンス”に部員の清美までもがすっかり夢中になってしまう始末。それに対し、書道は自分の心と向き合いながら一人でするものと、反発する里子。そんな中、清美が実家の文具店の閉店セールを盛り上げたいと、呼び込みのために書道パフォーマンスをすることを提案、渋々ながらも協力する里子だったが…。
(allcinemaより)

作品情報
監督: 猪股隆一
製作指揮: 宮崎洋、城朋子
製作: 大山昌作
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治
プロデューサー: 藤村直人、坂下哲也
脚本: 永田優子
撮影: 市川正明
美術: 高野雅裕
編集: 松竹利郎
音楽: 岩代太郎
製作国: 2010年日本映画
上映時間: 120分
配給: ワーナー・ブラザース映画

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ